スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
青鬼伝説
無農薬で農業に取り組むシン君と出会ったのは
今年の紅茶SHOPPEでのこと。
うちのばあちゃんのおそうざいをうまいうまいと
食べてくれた第1号のお客様。

自分は、弟レイジ君と野菜を売っていました。
自分たちが作っている
正真正銘の手作り作品でした。

この日、二人のユニットが何とも言えないハモリで
何曲かの歌を聞かせてくれた。
この春までモンゴルに行っていた彼。
途中、淋しくて淋しくてたまらなかった時に
できあがったのが、この「青鬼伝説」

先日の、李政美さんのライブの打ち上げで
シン君はこの歌を披露していた。
一人で熱唱する彼は
自分が感じた気持ちを歌った物語だからこそ
心に響くのかもしれない。

モンゴルでは彼もまぎれもなく
異邦人・・・・青鬼だったのだろうか。



♪青鬼伝説♪
昔々 この国に流れ着いた一人の若者
疲れきった体を ひきずってさまよい
助け求めた

言葉さえ通じずに 小石をぶつけられて
逃げ込んだ洞窟で 毎晩泣いてたとさ・・・

星空を見上げては 思うのは平和だったあの頃
青い瞳に 涙浮かべて
夜の闇に怯えていた

ふいに現れた少女 怯えた眼差しで
差し出した小さな手に 真っ白なにぎりめし・・・

遠い異国の地で 定めに誘われ
遥か時を超え 語られた伝説

幾月も経ったとき 二度と帰れないことを悟った
ある日少女の村に 山賊が押し寄せ荒らしまわった

逃げ惑う少女の前 若者立ちはだかり
金色の髪を見たとき 山賊は逃げ去った・・・

燃えよ命の火よ 光消さぬために
空を身にまとい 青く輝きだす 

遠い異国の地で 定めに誘われ
遥か時を超え 語られた伝説


ただ一本の弓矢に 胸を貫かれて
村人に囲まれて 静かに目を閉じる・・・


素敵な青年と知り合えた
とっても嬉しい・・・・。
スポンサーサイト
【2006/08/29 19:15】 | 未分類 | コメント(6) |
なずちゃん旋風
この日お話しを聞きに来てくださったのは
私の知っている大切な方々ばかり。
15にんほどのこじんまりとした
優しい空間となりました。

お話しの後、みなさんと気持ちの交流をしたいと
考えていました。
それが自然にできる人数でした。

大学時代の恩師がお二人も!!
ひろこの大好きなすみれっち先生
中学生を二人連れて、PTAでもある助産婦さん
農業としっかり取り組んでいるシン君
最近いろんなつながりが嬉しいOLIVEさん
広島からこの日こちらを旅していた偶然の出会いのTさん
りんちゃんファミリー
そして、私の命の源、ひろっちばあちゃん
猫にいのちを吹き込む名人 額のねこやさん
そして、この絵本を作ってみたら?と
提案者のアキヒコさんがノリ姫をつれてお二人で。

みんなみんなのそれぞれの命を語ってくださってありがとうございました。

20060826084132.jpg


なずちゃんのことから「生きる」「死ぬ」ということを
あらためて自然に考えました。
自分に正直に生きていきたいと思います。

大好きなお花屋さんカリテスさんからもお花が届きました。
いろんなお花とみなさんの気持ちに囲まれて
思い出に強く残る時間となりました。

素敵なごあいさつをしてくださったリードさんありがとう。
遅くまで残って、いろんな用意をしてくださったひとみさん、
いつも・・・そしてこの日も寛子と遊んでくださって感謝です。
細かいことをたくさんありがとう、まりさん。
さすがの司会で会を和やかに運営してくださったkazさん
ありがとう。

みんなみんな、本当にありがとうございました。
日々の出会いに感謝しかありません。


20060826084254.jpg

         

この日の様子を録音していました。
自分の今後の為でもありますが、聞いてみたいと思われる方には
お送りいたします。
詳しいことは、メールでお知らせさせて頂きますので、
ご連絡下さい。
また、何人かの方に注文を頂いていますので
第2版を作成したいと思っています。
読んでみたいと思ってくださったかたはご連絡ください。

一冊1500円+送料になります。
みんなが善意で動いてくださったぎりぎりの値段です。
よろしくお願い致します。

は~それにしても、緊張しました~。

20060826093121.jpg

【2006/08/26 09:25】 | 未分類 | コメント(19) |
第一版完売御礼!!
平成18年8月23日(水)
ブックショップリードさん店内にて
「なずなちゃんの笑顔」の朗読&おはなし会を
させていただくことができました。
来てくださった方々はもちろんのこと
行きたいけど行けないわと心を寄せてくださった
全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、昨日第一版が完売いたしました。
お手にとってくださった方々本当にありがとうございます。

20060826084159.jpg


原画展をしようとkazさんとまりさんが企画してくださいました。
その話にリードさんが加わるかたちで
あれよあれよという間に原画展はスタートいたしました。
リードさんがお客さんに配ってくださったDMの最後に
こんな風に書いてくださっています。

  「生」(あるいは命)を大切に
思いやることの少なくなったこの頃
  このお話しを聞いて、「生」(あるいは命)を
  大切にするきっかけになればいいなと考えています。
 

今回のこの絵本は本当にたくさんの方の手を借りて
世の中へと出て行きました。
家では一緒にこの日前にたってくれた娘が
練習につきあってくれました。
   20060826084100.jpg


当日も緊張ピークのわたしなんかよりこの娘の落ち着きに
とっても助けられました。
最初のお話しを少ししたところで
「じゃ、ひろこがんばるよ」というと「わかった!!」と
力強い返事。お話会の始まりです。
20060826084214.jpg

【2006/08/26 08:54】 | 未分類 | コメント(6) |
シスターズ
妹とお揃いでわがままリングを作ってほしい
というわがままを聞いてくださり
Takaoさんが、
わがままリングお揃い風~シスターズ~を
今日送ってくださいました。

妹とは住んでいるところが離れているため
二人でおそろいの感じのがいいね~と
話していました。
もちろん、手作りはまったく同じにはなりませんが
おそろい風です。
私は~シスターズ~と命名しました。

お互いの子供達を総動員して
撮影会をしました。
バックのタオルは妹の娘と息子1号が持って
撮影は私の娘、妹の息子2号は足下に・・・・。
そうやってわいわい写した写真はこちら↓
20060811175934.jpg


右手は私、左手は妹です。

4才差の妹とは年の近い親子みたいな関係だったことも
あります。
妹が県外に嫁ぎたいと言ったとき
両親は案外すんなりと認めたのに
私一人が「はんた~い」と泣いてそっぽを向きました。
その夜、私に妹がすりよってきて
「お姉ちゃん、だめかなあ?許してくれないかな?」って
私は、仕方がなく認めたのでした。

妹に「お母さんは二人いらないよ」と言われたことも
ありました。
両親が忙しい家庭だったので、
いつの間にか妹は私にとって守るべき存在になっていたのでしょう。

そんな妹も今や3人の子供達のたくましい母。
長い休みに帰省してくると、
私の手の届かない家事をてきぱきとこなし
家をきれいにしていってくれるのです。

このわがままリングは私から妹へのプレゼント
それぞれのリングには赤い珠が一粒ずつ
まるで私たちのハートのように潜んでいます。
離れていても姉妹はいつまでも姉妹。
このリングは私たちの心のつながりを
見守ってくれるのかもしれませんね。

もう一枚、アップの写真も撮ってみました。

20060811180001.jpg


娘がとってくれたのでちょいとぶれていますがご勘弁を。

Takaoさん、ちょうど妹が我が家に滞在中の本日届きました。
二人だけではなく、子供達もまきこんで楽しい撮影会となりました。
ありがとうございました。

【2006/08/11 23:02】 | 未分類 | コメント(6) |
アットホーム
お気に入りのカフェがいくつかある。
そのなかで、多分一番職場に近くて
行く回数も多くて
いろんな人との待ち合わせや一人でいっているのが
カフェ エンジェルだと思う。

20060810063723.jpg


ログハウス風の建物。
玄関で靴を脱いでスリッパでこんにちわ。
実は、我が校の保護者の方。
お母さんはお隣の自宅で助産院をしていらっしゃって
学校での性教育講演会やPTAのお仕事を
たくさんしてくださっているので
既に何度もお会いしています。
お店はお父さんがほとんど一人できりもりしています。

2階はフットマッサージなども予約でできるそうです。
一度試してみたいけどまだです。

よく食べるメニューは「気変りランチ」
日替わりでなくて、気変り・・・。
ふふふ・・・・お父さんの気分できまるようです。

20060810063751.jpg


この日は、OLIVEさんと一緒でした。
なんと職場が目と鼻の先なので
私がお昼わりとでやすい夏休みなので
ご一緒しましょうということになったのです。
話し出すとつきないような感じでしたが
お昼休みの1時間限定ですので
また今度~とお別れしました。

たくさんの小鉢って家ではなかなかできない。
ちょこっとずつ何品も。
とってもぜいたくな気分を味わえます。
お値段も¥700と良心的なの。


【2006/08/10 06:45】 | 未分類 | コメント(8) |
明日、発送します~
本当に本当にお待たせしました。
「なずなちゃんの笑顔」明日、発送致します。
ご予約頂いた方には、なずちゃんのご両親からの
一言メッセージが入りました。
一番最後のページに一冊づつ手書きで入っています。

最後の最後にきて、手直しがあったり見直しがあったり
いろんなことを経て、みなさまの元へ旅立ちます。

どうぞ、かわいがってやってください。
すでに、いろんな方が手にとってくださっているのですが、
友人が、「原画展と記念にお話会をしよう!」と
企画してくれたので、大好きな本屋さん
ブックショップリードさんでさせていただくことになりました。

20060806075239.jpg


DMをほしいなあと言ってくださる方には
送らせていただきますので、
メールか非公開コメントでお知らせください。

原画展は8月12日~8月末まで
お話会は8月23日(水)
7:00開場、7:30スタートで
大額ブックショップリードさん店内にてです。

同時に使った紙芝居を使って
私は絵本を朗読。
それに合わせて娘に絵を皆さんに見えるように
セットしてもらう、親子共演の予定です。

なずちゃんの絵本、
どうぞ、いろいろ思ったことや感じたことを
一言でもいいので、教えてください。
なずちゃんのご両親にお伝えしますし
私もとっても励みになりますので。
よろしくお願い致します。

そして、注文したいなあという方がいらっしゃいましたら
由美子までお知らせくださいませ。
重ねてよろしくお願い致します。

【2006/08/06 07:58】 | 未分類 | コメント(15) |
おうちカフェ風~ふう~さんへ
京都の暑い夏
噂に違わぬ暑い空気の中
「おうちカフェ風~ふう~」さんを訪ねました。
20060806073114.jpg

二日前に思い立って、電話でお伺いしたら
とっても分かりやすい丁寧なFAXを送っていただいた。
それをにぎりしめ
このポットの看板を目指しました。
20060806073239.jpg


紅茶の時間のスウさんに京都へ行くことがあったら・・・と
教えて頂いていた場所です。
どこかのお宅へお邪魔して
しかものんびりさせて頂いているような風情。

ランチは、体に優しい献立。
しかもとってもお上品なお味でこの暑さにはぴったり。
全部お腹におさまりました。

20060806073222.jpg


ズッキーニの天ぷらがサクサクでとっても好きでした。
同行した娘のイチオシはカボチャの冷たいスープ。
たくさんたべない彼女もぺろり。
もう一人一緒に行っていただいたのは
久しぶりの再会のマロン姉さん。
いつもと変わらず優しい笑顔と気配りでした。
私の都合に合わせて京都まで出てきてくださって
ありがとうございました。
おうちカフェ風の主、まさえさんと
おまごちゃんとみんなで記念撮影をしました。

20060806073257.jpg


2時間ほどのゆっくりとした時間。
でも、あっという間でした。
予約の電話をしたときに「ゆっくりできますか?」と
聞いてくださったまさえさん。
本当に、ここはゆっくりとした時間が流れています。

また、京都へ行く楽しみが増えました。

暑い1日、ほんの数時間滞在の京都でしたが
夏の楽しい思い出の1ページになりました。

・・・・娘もおまごちゃんと意気投合
楽しくブロック遊びを楽しませていただきました。

・・・・・・・デザートのヨーグルトと豆腐のケーキ
とっても美味しくてヘルシーでした。
20060806073207.jpg


マロンさん、まさえさん、おまごちゃん、
みんなみんなどうもありがとうございました。
【2006/08/06 07:45】 | 未分類 | コメント(10) |
アニバーサリー7年
1999年8月1日に私たちは夫婦になりました。
挙式は8月15日だったんだけど
良い日を選んで8月1日に
お互いに仕事が終わって夜に市役所の窓口に
婚姻届を提出しました。
あれから・・・7年。

何も変わっていないといえば変わっていないし
変わったといえば、家族が一人増えて
私たちは父ちゃんと母ちゃんになりました。

家事もへたくそですぐにばててのびちゃう私を
笑いながら心配しながら見守ってくれる
そんな彼と出会えたことは、幸せなことです。

これから先、何年仲良く手をつないで歩けるかな?

今年は二人とも中3の担任で超忙しいのに
この日は先に帰った彼がバラの花束を買っていてくれました。

また、がんばってお弁当作るからね。
これからもよろしくお願い致します。

20060802193050.jpg

続きを読む
【2006/08/02 19:31】 | 未分類 | コメント(12) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。