スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
感謝
20061230201705.jpg


花束によく「かすみ草」っていう小さなお花が入っていますよね。
それとちょこっと似ているけど
もっと小花が密集していて、一房ずつが線香花火のように
ばっと広がって咲いているお花がこの「レースフラワー」

花言葉は「感謝」

かすみ草と同様花束の空間を引き締めてくれる
大切なパートナーとなるお花です。

何度も見たことはあるけれど
名前を知って、花言葉も教えてくださったのは
いつも素敵なお花をチョイスしてくださるお花屋さん
「カリテス」のK子さん。

ただ、お花を売るだけではなくて
送りたい相手の様子や私の気持ちを伝えると
その用途にぴったりの色や雰囲気
しかも花言葉もそえて渡してくださる。

この「レースフラワー」は
今年、生徒と一緒に描いた絵本「なずなちゃんの笑顔」の
いろんな報告を本人のなずなちゃんにしたいなと
富山に出かけるときに依頼したものの中に入っていました。
白だけで、かわいいものをという私の依頼。
しかもなずなちゃんの本もお話会の録音も聞いてくださっているK子さんは
このレースフラワーをたっぷりあしらった
素敵だけどキュートなアレンジを作ってくださっていました。

とっても印象的だったので
「このお花は?」と尋ねると
「レースフラワーと言います。花言葉は・・・感謝です」と
思わず涙があふれそうになりました。

そうです。私はなずなちゃんにママにパパに感謝しています。
本当になんて伝えたらいいか分からないくらい。
その思いをK子さんは見事にくみ取ってくださり
アレンジに込めてくださいました。

「私も感謝しているんです。なずなちゃんに
 まさにこの花言葉がぴったりなんです・・・」と言われていました。

今日はお正月用のお花を求めて寄りました。
悩みに悩んでやっと決まり、帰ろうとしたときに
お仕事の手を止めて「ちょっと待って~」と
さっと娘の大好きなばらとこのレースフラワーと
私の大好きなスイトピーをさっと束ねてくださいました。

「あっ!このお花・・・」と私が言葉を濁すと
「そうです・・・レースフラワー。今年もありがとうございました。」と
渡してくださいました。

お金を出して物を買う。
お店とお客の立場はそういうものだろうけど
カリテスさんでお花を買う理由は
お花がとっても新鮮なこともあるけれど
こういった心のこもったおつきあいをしていただけるからだと
今日も嬉しくなりました。

当たり前の関係を越えた関係を
私も自分の仕事の中で作り上げていきたいと思います。
~して当たり前だけではなく、そこから一歩進んでみようと思います。

「感謝」の気持ちを私を取り巻く全ての人に送りたいです。

スポンサーサイト
【2006/12/30 20:19】 | 未分類 | コメント(20) |
Sincerely~心をこめて~
20061229064207.jpg


その年の初めて銀世界になる日は
「今年も来た~」って感じになり、
車で久しぶりの雪道で疲れたりもします。

そんな昨日の夕方、我が家のポストで待っていてくれたのは
待ちこがれていた、
「Chocolat Dot* 2007 Calender」と
「juncoちゃんのぱっちんぴん」でした。

20061229064109.jpg


封筒をあけると

20061229064041.jpg


かわいいぷちぷちとトリコロールカラーのおめかしをした梱包

20061229064020.jpg


Chocolat Dot*のタグや袋も丁寧でキュートな作り

娘の入院でちょっと疲れていた頃
このCalenderのことを知り、
juncoちゃんのふんわりした写真にとてもひかれ
「きっと我が家にも来てね!」と願っていました。

20061229064143.jpg


幼稚園のmamiちゃんと小学生のお兄ちゃんのママでもある
juncoちゃんの作るモノたちは
魔法がかけられたように
私の目には飛び込んできます。
燃えあがるようなエネルギーではないのだけど
確かな温かさを感じることのできるモノ

布小物も写真もお菓子もごはんも
そして、文章も・・・・・

このcalenderのタイトルは
「Sincerely~心をこめて~」
その心がWEBを通して私に伝わってきます。

直接手にとったcalenderとぱっちんぴんからは
特に伝わってきました。
ありがとうjuncoちゃん。
心のお届け物ありがとうね。

*ぱっちんぴんは「ひろっち日記」の方に
 娘のモデルでアップしています。
 

*Calenderは一月一枚のポストカード仕立てなのですが
 トップにもアップした、おまけのカードと共に
 一年間ずっと玄関に居てもらうことにしました。
 夕方になって写真を撮ったのでちょっと写りが悪いですが
 こんな感じになりました。

20061229175849.jpg


みなさんもよかったらjuncoちゃんのブログをのぞいてみてね
「Chocolat Diary*」で
リンクしました。
【2006/12/29 06:49】 | 未分類 | コメント(18) |
雪絵ちゃんの誕生日
雪絵ちゃんの誕生日だった!!
やっぱり雪が降ったね。
雪絵ちゃん!!空から見てる?
20061229000007.jpg


12月28日 雪絵ちゃんの誕生日でもあるし
お空に帰った日でもある。
今年はその28日の夕方から一気に雪景色へと
移り変わった。

まだ3才の娘が
「もう、雪絵ちゃんには会うことができないの?」と
ぽろぽろ泣いて驚いたこと。

その雪絵ちゃんとの約束の
「障害や病気はこの世の中に必要なことなんだ」ということを
伝えるためにがんばっているkakkoちゃんの応援がしたくて、
リードさんに出会ったり、その他の人とつながるきっかけにもなった。
これは、私が雪絵ちゃんから頂いた大きな贈り物です。

今年、2月11日大阪でkakkoちゃんのドキュメンタリー映画が
上映されます。
雪絵ちゃんとの約束を守るためにCDもできあがりました。
そして、魔女モナの物語の2番もきっとまもなくできあがることでしょう。

来年もkakkoちゃんを応援して、
雪絵ちゃんからの贈り物の人の輪を大切にして
一生懸命自分の今を生きていこうと思います。

記事をかいているうちに29日になってしまいました。

happy birthday 雪絵ちゃん
【2006/12/29 00:01】 | 未分類 | コメント(10) |
幸せの天使たち
まずはこの子たちを見てやってください。
もう、私嬉しくてたまらんのです。
20061226193016.jpg

*ちょっと、ピンぼけでお許しを・・・。

この子達を創って、贈ってくださってのは、
meichonママさんことmiyukoさん。

とってもとってもキュートな彼女の作り出す
天使ちゃんたちが私の元にやってきてくれたのです。
そして、お供についてきてくれたのは
このアングルからは
いつものお顔が見えませんが、元気色オレンジの「キリン玉ちゃん」
天使ちゃんたちを見上げているところ。

しかも、彼女のブログでの紹介を見せて頂いたら
この天使ちゃん達はメッセージを持っていてくれて
その言葉は「真心」

なんだか、胸がきゅううううってなりました。
なんて私、幸せ者なんだろうって。
ヒトがヒトを思う気持ちって、本当に幸せにしてくれる。

私、決してコミュニケーションが上手な子供ではありませんでした。
なんだか集団に属することも苦手で・・・。
私の発する言葉は何だか自分と違う思いに受け取られたり。

そんなとき、母がよくいっていたことがあります。
「優しくなりなさい。いい愛情を自分から相手に渡しなさい。
 そうすると、まわりの人もあなたのことを愛してくれるから。」

「私が優しくないって言ってるの!!」って怒っていたこともありました。
強情で、自分の思いを貫き通してしまいがちな私に母は
心配して、一体何度この言葉をかけてくれたのでしょう。

そんなことを、このmiyukoさんの天使ちゃん達は
思い出させてくれました。

私、優しい人になりたい。
でも、心の真ん中はしっかり強い人でいたいです。

そして、心のつながることのできる
出逢った人達に感謝感謝の最近です。

そして、我が家の人間天使ちゃんが
この天使ちゃん達を嬉しそうに眺めていました。



20061226194109.jpg

*天使ちゃん、ちょっとゆがんでごめ~ん。

miyukoちゃんありがとう。
天使ちゃんをありがとう。
ずっと、うちにもお嫁に欲しいなあっていつか言おうかな~って
思っていたんです。

これからもよろしくね。
【2006/12/26 19:32】 | 未分類 | コメント(12) |
クリスマス♪イブ
今年のクリスマスも休日なので
娘と何か特別なことを用意しよう!!
って相談中。
彼女はケーキを作りたいそうです。
昼から一緒にフルーツとクリームを買いに行くの。
これが、平日になると一気にそれが
難しくなるので、せっかくお休みの時くらいね。
大したことはできないのだけど、
家族が元気で食卓を囲む用意をするのが
楽しいのかもしれませんね。

20061224070638.jpg


町はクリスマスムード。
受験生達には「今年はクリスマス、正月にうかれすぎないように」って
終業式に話をしました。
が、私たちは少し楽しみます。
できるときにしたいという気持ちです。

いろんなかわいい飾りを目にしました。
先月行った神戸のホワイトツリーもよかったよね。

20061224070908.jpg


このサンタの町並みは北欧?笑
いつも行くパン屋さんの玄関です。

小さくなってこの中をお散歩したくなりますね。

みなさんも楽しい1日を迎えられますように。
メリークリスマス
【2006/12/24 07:13】 | 未分類 | コメント(14) |
冬至の夕方
20061223205940.jpg


久しぶりに職場を早く出ることができて
車を走らせてすぐに
空がとってもきれいでたんぼの中に車をとめた。

娘が待っている、早く帰ろう!!
でも、写真を撮るくらいの時間は
自分にプレゼントしてもいいよね。

娘の待つ場所にたどり着いた頃には
暮れなずむ景色はすっかりと消え
夜の景色になっていた。

心が動く景色に出逢い、それを愛でる時間があるとき
それは、神様からの贈り物なのかもしれない。


その後に、大好きな本屋さんリードによったら
いつものように
ほんちゃんとリーちゃんが猫だまになって寝ていた。
机の下にもぐりこんでカメラを向けたら
リーちゃんが薄目をあけてサービスしてくれました。
20061223210713.jpg

【2006/12/23 21:04】 | 未分類 | コメント(8) |
スウさん出前紅茶@人権講演会
今年の人権講演会誰に来て頂こう?って話が持ち上がったときに
昨年、途中までお話ししてあったのに
かなわなかった「スウさん」の顔が一番にうかびました。

スウさんにお尋ねすると
「あいている日ならいいよ~」ってお返事。

今年は、私は別の係になっているので
若くて行動的な今年の人権担当のYちゃんと2才のぼくちゃん
我が家の娘と私でスウさんのナイト紅茶にまずお邪魔したのは
9月のことでした。

それから3ヶ月たった12月8日
今年の人権週間中にスウさんの出前紅茶@人権週間が実現。

寒いかもしれないと思っていたけど
みんなの祈るような思いが通じたのか
雪は降らず、なんとかしのげるくらいの体育館でした。
20061220193721.jpg


「身の丈」を大きく見せる必要も小さく見せる必要もない。
ましてや、人の「身の丈」をどうこういうことはないんだよという
メッセージをわかりやすく
紅茶に実際に来ていた若者の例を取り上げて話して下さいました。

事前の授業では、各クラスの学級文庫に入れた11冊の本の扉に
それぞれ書いてくださった11種類の言葉の中から
自分の好きな一つを選び、気持ちを絵や言葉で表して見るという
授業でした。

①きもちと言葉がぴったりと出逢ったときのうれしさ
②聴くことはきもちをまっすぐにうけとめること
③ひとつの出会いからつながってゆくよ
④やさしい気持ちは静かなちから
⑤一人ひとり違う役割あなたしかできないこと
⑥ひとを大切にすること自分も大切にされること
⑦3億のひとつ60億人のひとり46億年のいま奇跡の君
⑧身のたけでいいんだよそのままのきみでいいんだよ
⑨いいとこみっけとちいさなしあわせみっけの名人に!
⑩昨日とちがう今日今日とちがう明日それを感じられる人に
⑪この星に生まれた奇跡いっしょに生きてる不思議

スウさんからの11の言葉をみなさんにもおすそわけします。

スウさんのご家族の踏み込んだ話から
自ら命を絶つと言うことは、残された家族にどれだけの
とまどいを与えるかという話もしてくださいました。

絶対にしてはいけないこと
それはどんな理由があっても
人を殺すことと、自分を殺すことだと
はっきりと伝えて下さいました。

恒例の感想を書く時は、私のクラスでは
自由に机を合わせて書く形を認めています。
一人一人が自分と向き合って欲しいときには
ちゃんと座ってねといいますが
それぞれが感じたことをわいわい伝え合って欲しいときは
こうやって男の子も女の子も頭をくっつけて
自分の思いをたっぷりと語ってくれます。

この日、他の学年でとっても悩んでいた男の子が
自分にとってはとても大きな日になったという感想を
書いてくれました。
自分は自分でいいんだ!もっと気楽に考えていいんだ!!って
スウさんの話から感じ取ってくれたようです。

なんて嬉しいことなんでしょうね。

スウさん、来てくださってありがとうございました。
準備をがんばってくれたYちゃん、頼もしい限りです。
みんなみんなありがとう~。
【2006/12/20 19:37】 | 未分類 | コメント(20) |
母の弁当
娘が入院していたので
ほんのしばらく病院での生活を余儀なくされた。

20061220005011.jpg


*ピンぼけ写真をアップしてすいません。
 病院に7時過ぎに戻ってきたときに
 玄関で見上げた月がきれいでした。
 つらい時は、空を見上げる余裕もなく
 病室目指して早足で玄関を駆け抜けておりました。

朝、6時に検温
娘は点滴に絡まりながらまだ寝ているので
それをほどきながら体温計を押さえつつ計る。

7時になると、ごはんがやってくる。
いつもは、もうとっくに起きている娘だが
まだ寝ぼけている。

初日は私も実は2度寝して
8時頃に目が覚めた。
自分でもびっくり・・・・。

娘の朝食を少し分けてもらいながら
コンビニで買っておいたパンかおにぎりを食べる。

2学期の授業が一段落していたおかげで
午前中はなんとか他の先生に授業をかわってもらって
11時くらいまで
一緒に本を読んだりなんだりしながら
のんびりと過ごす。
くっついてベッドに横になっているだけで
満足な娘。

11時、いっこばあちゃん(義母)が交代に来てくれる。

娘が入院している時期と
三者懇談の時期がまったくかぶってしまい
どうしても出勤せざるを得ない。
生徒達にとっても大切な高校決定のこの時期
担任が休むわけにはいかんのだ。

懇談はだいたい6時くらいには終わり
家を経由して次の日の洋服にあらかじめ着替え
7時に病院着。

そうすると、ありがたいことに
きよみばあちゃん(母)が昼のうちに夜ご飯を
差し入れておいてくれている。
20061220004952.jpg


大盛りである。
自営業の我が家はとっても忙しい。
その合間をぬって、お弁当を作って持ってきてくれる。
本当にありがたかった。
娘もご飯を食べたくせに
元気になってくるとちゃっかり参戦してきた。
それを見越しての大盛り弁当。

私が小学校4年で始めた商売。
忙しくて、ほとんどかまってもらえなかったこともあった。
それでも長女の私は
入試やテストの朝は、母が弁当を作ってくれた。
それがうれしくてテストが結構楽しみだった。

中3の模試の時なんて
弁当を開くと、のりで「ガンバレ」って書いてあった。

弁当ってきくだけで、いろんな思いがあふれてくる。
4才下の妹には私がよく作っていた。
忙しい母はそれで安心していたという。
ところが、結婚してから妹に
「わたしはお母さんにお弁当を作ってもらったことがない」って
言われてかなりショックだったらしい。

そんなことを思えば、いろいろ請け負ってきた長女だけど
いそがしいなりに、母の思いを伝えてもらってきたなと思う。
もちろん、妹には弁当以外の形で伝えていると思うけどね。

高校になって、妹と父の弁当を夏休みに作っていたこともあったっけ。
ああ、哀愁のお弁当事情がまた一つ増えてしまったよ。

なんにしろ、料理の上手な母です。
今回も二人の母にとてもお世話になりました。
感謝です。
【2006/12/20 01:04】 | 未分類 | コメント(8) |
誕生日 
12月15日(金)
38回目の誕生日でした。

毎年、妹も私も誕生日に決まってすることがある。
昨年のブログにも書いたかもしれないが
母に「ありがとう」を伝えることである。

今年も朝一番に
「おかげさまで38才を迎えました。ありがとう」
って伝えると
「まだ、生まれとらんよ!」苦しんでいる途中!!
という答えが返ってきました。
私は昼の一時に生まれたようです。笑

3520g

私がこの世に生まれ出た時の体重です。
初産にしては、随分大きくて大変だったって・・・。
本当に感謝です。


今年の誕生日には、彼がお花と時計をプレゼントしてくれました。
20061216224818.jpg


20061216224922.jpg


たくさんの出会いがあって
いろんな人に助けられた37才でした。
38才の私はどんな私になるのだろうか。
どうぞみなさんよろしくね。
【2006/12/16 22:48】 | 未分類 | コメント(37) |
すべては自分から
20061210172849.jpg


由美子
まず自分
それが
その魂の声
すべて自分から
変わってゆくことを
忘れず

いろんなことはまず自分から
「~がこうしてくれないから」
こんなことを娘にも夫にもそして生徒にも
思ってしまうことがあると思う。
それは、自分のいたらなさ、弱さから
目をそむけ、逃げているんだろうと思う。

「あなたってそんな人だった?」という言葉を
おそれずに
変化への第一歩は自分からだね。
そうてんつくマンは「由美子」から感じたのかな。

みなさん、てんつくマン知っていますか?
映画を作る資金をためる為に始めた
このインスピレーションによる書き下ろし
いろんな人の人生に一石を投じています。

私の職場のすぐそばに来ていたてんつくマン
娘の入院騒動で
行くのは無理でした。
なのに、スタッフをしていた保護者の方が
私の名前をちゃんと覚えていてくださって
書いてもらってくださったの。
ほんとうに嬉しくて感激でした。

縁がなかったなあとあきらめたのに
私の手元にやってきたこの言葉。
大切にしなくちゃね。

そして、今年の初めに
てんつくマンの日めくりをプレゼントしてくださった
なにわのちこママ
ありがとう~。
いつも私に「なんで、こんなわたしに・・・」って
控え目なちこママだけど
私にとっては、いろんな場面で
たくさんのコト・モノ・オモイをプレゼントしてくれているんだよ。
いっつも大好きです。

あら~ラブレターになっちゃった(照)

*今年の夏にてんつくマンのトークを聞きに行ったときのもの。
 てんつくマンのトークについてもいずれ書きますね。

20061216225200.jpg


右の人がてんつくマンさんです。
【2006/12/10 17:38】 | 未分類 | コメント(20) |
・・・・というわけで山下兄弟CDを
いきなり妙な題名ですいません。
詳細は、↓の記事のシン君のコメント欄を見てください。

このライブを録音させてね!と山下兄弟には先に話していました。
大げさにならないように
私が方言調査や自分が人に話をするときの練習用に
使っているボイスレコーダーを回していました。
多分、本人達もどこにあったかよくわかっていないはず。

きっと素敵な話や歌が聴けるはずと確信に近いものがありました。
ひょっとして、路上で歌っている彼らだから
みんなに記録したものをお渡しするのは・・・・NGだったら
自分たちの記念にも残しておいてほしいと
またまたお人好し根性がむくむくとわき起こってしまいました。

二人は「残るって恥ずかしい~」って叫んでいましたが、
最終的には、記念なので・・・ということで
しかも、謙虚な彼らは「こんな話と歌でよければ誰にでも・・・」
というので、ここで募集します。

山下兄弟のトーク&ライブCD

欲しい方、実費でお分けします。
多分、送料入れても500円はしないと思います。
コメント欄でご注文ください。
でも、多分・・・いや絶対に年は明けると思います。
しかも、素人編集なので録音のレベルはそんなによくありません。
それでもいい、聞きたい!!という方はご注文ください。

もちろん、山下兄弟には私からプレゼント致します。
私の記事では伝えきれなかった話も聞こえると思います。
歌はばっちりきれいに入っていました。
ご注文おまちしております。
【2006/12/10 09:30】 | 未分類 | コメント(14) |
山下兄弟ライブ at 特別紅茶
20061204220448.jpg


無農薬&有機栽培で農業をがんばっている山下兄弟の特別紅茶がありました。
初めて会ったのは、今年の初夏にあった紅茶SHOPPEでのこと。
その時に、紹介も兼ねてちょこっとミニライブをしてくれたのですが
その後、お兄ちゃんのシン君が行ってきたモンゴルの話、
農業を継ぎます宣言から4年のレイジ君の話をゆっくり聞いて
歌もたっぷりというスウさんの計画でこの日を迎えました。

20061204215109.jpg


入っていくと、二人は打ち合わせ中~
「緊張する~。どうする~」なんて言いながら
いつもの笑顔の二人。
私と娘は一番前のすみっこでとてもリラックスできる場所を確保しました。


20061204215046.jpg


お兄ちゃんのシン君。
我が家のひろっちが大好きなお兄ちゃんです。
優しくて、温かくて、ひろっちはシン君が大好きです。
そのシン君が、昨年の夏の終わりから今年の春先まで
モンゴルで遊牧民暮らしをしていた体験談。
「なぜ働くのか?」という疑問を抱えた彼は
日本人のルーツでもあるモンゴルへ行きました。
観光ではなくて、遊牧民の家族と生活を共にする経験。
生きていくための仕事。
余分な物を持たず、時間に縛られない生活。
こんな風に書くととても優雅に聞こえるけど
決してそんな生易しい生活ではなくて
三回も命の危険を感じたという。
モンゴルで「生きる意味」を確認したシン君は
先に農業を始めていた弟とこの春からがんばっています。


20061204215140.jpg


弟レイジ君は、高校卒業後一旦都会に出て、
自分のやりたいことを探したが、本当にやりたいことには
出会わず・・・・それなら地元でもできることばかりと考え
故郷へ戻りました。
そこで、保育士になろうとお金をためながら
ばあちゃんの畑を手伝い始めたら
毎日違う畑、植物の魅力にすっかりはまり
「天職だったんだなあ」と思うようになったという。

都会での暮らしは毎日が同じだったのに
畑は毎日同じ場所なのに違う顔を見せてくれる
「このおもしろさは一体なんなんだ!」と驚いたレイジ君。

そして、その時の彼には当たり前のように
「農薬はつかわない」という選択しかなかったという。
彼のお父さんは19年前に私たちの故郷で初めて
契約栽培農家として「無農薬米」を作り出した方。
その父ちゃんの背中を見て育った彼らの選択は
「無農薬」しか頭になかったそうです。

消費者の為にと農薬をまいてきれいな野菜を作ることが
本当に「消費者のため」?何だかおかしい。
本当に消費者のことを考えるなら
毒をまかない、虫をついた野菜を提供することなのではないかと。
そうやって、彼らがおろし先として出会った
「元気な野菜のっぽくん」というお店は
私がよくお野菜を購入するお店です。

先に彼らの育てた野菜と出会っていました。
今年からはお米も配達してもらうことにしました。

二人の考え方は難しい理論とかではなくて、
地球の為、人間の為に身体に良いことって考えた
シンプルな考え方。
でも、そのためには手間と暇はものすごくかかる方法。
この消費社会、生産社会を重視する人には
わからないだろうね・・・。

春先なんて、とっても忙しくて身体はつらいけど
身体が喜んでいるから疲れは後にひかないというレイジ君。
「おれらも植物と一緒、春が嬉しい」って。

まだまだたくさんの話を聞きました。
素敵な青年が私の故郷にいることを嬉しく思います。
そして、自分のできることを考える大切さが身にしみました。

20061204220414.jpg


紅茶を飲みながら、途中でおっこちた車を助けに外に出たり、
あっという間の三時間でした。

最後に、帰ろうと思って振り向くと
子供達がレイジ君のまわりに集まっている!
さすが、保育士をめざした人!!って思って手元をよく見ると
あれ?お菓子をもってる~。

・・・ということは・・・・「餌付け」・・・・と
そこにいた大人達は誰もが思ったのでした。

20061204220336.jpg


二人のハーモニーの歌もとっても素敵でしたよ。
モンゴルで作った歌がたくさんあったのかな。
また、聞かせてくださいね、シン君、レイジ君。

*この日初めて、この足でならすタンバリンを使用したそうです。
 ばっちりだったよ、レイジ君!!

20061209134835.jpg

【2006/12/09 07:21】 | 未分類 | コメント(14) |
神戸風景
まだあります、神戸の風景ということで
前日の神戸の町並みで見つけた物をアップします。
13:00~受付のセミナーに間に合うように
大阪駅から三宮に直行。
でも、いきなり海側と山側を間違えて
道行く人に尋ねました。あちゃちゃ~。

その途中で見つけた町の中のすすき?
20061204212231.jpg


町の真ん中に計算されて植えられているのだろうなあ。
すすきまでおしゃれだよ・・・。
というか、これすすきじゃないよね、きっと。
なんていうなまえなのかな~。

20061204212417.jpg


11月の中旬だというのに、もうクリスマスムード。
この白いツリーものすごくかわゆかったので
思わず、迷子中なのも忘れてカメラを向けました。
大きな荷物を持った怪しい人がツリーの写真を
撮ってる・・・まあ、おのぼりさんねえ。

無事にこの日の一番の目的を果たし
帰りは三宮でここだけは行っておきたかった
雑貨屋さんを回り、ホテルへと直行した。
とても、何かを食べに出るパワーは
迷子のせいで残っておらず、コンビニでお買い物。


20061204212831.jpg


すっごく素敵な夜景で、元気ならカメラを持って少しお散歩しても
安全そうな六甲アイランドだったんだけど
夜景はホテルから撮影のこのショットのみ。
お風呂に入って、もうぐっすり寝ちゃった~。

朝、先日の散策を1時間も実は楽しんでしました。
植物にも目を向けて、朝の冷たい空気を胸いっぱいに
すいこんでいました。
20061204212852.jpg


待ち合わせのマロンさんの元へいざ!って出発すると
昨晩はくたくたよれよれで歩いたホテルの下の通りが
まるでどこか異国の運河みたいでした。
ここで、何もせずに1日いても楽しいかも~と思ったりもしました。
20061204212815.jpg


行きたくて行きたくて願いがかなった
清川妙さんのセミナーについては
まだ、自分の中で消化していない感じ。
また、心からあふれてきたらここにご紹介させてください。

神戸一人旅・・・一緒に楽しんで頂けたなら幸いです。
【2006/12/04 21:34】 | 未分類 | コメント(13) |
朝の散歩 IN 六甲アイランド
11月13日(日)の朝
前日から泊まっていた神戸の六甲アイランドのホテルを
6時過ぎに出発して、アイランド散策へと出かけました。

前日は行きたくて行きたくてたまらなかった
30人限定のセミナーに出席したことと
三宮の町を迷子になりながらぐるぐる歩いたのでくたくたで
hiromiさんにメールで遊んでもらった後は
9時過ぎにぐっすり眠ってしまったので
5時頃から目はぱっちりでした。

いろいろアクシデントがあって
三宮のホテルではなくて六甲アイランドになったんだけど
こっちの方が一人で散歩できて楽しかったかも~って
思っていました。

ホテルの窓からは海がすぐ近くに見えていました。
海に向かって歩く途中は高層マンションが建ち並び
朝のウオーキングや犬の散歩を楽しむ方々に
たくさん出会いました。

ずっとずっと港の方に歩いていくと
異国の言葉が書かれているコンビナート。
何かを建設中なのかな?
キリンのようなクレーンたち。

20061202204642.jpg


下をみると、秋の終わりを告げる落ち葉が・・・

20061202204814.jpg


初冬ですね。
あれから三週間がすぎて、こちらではいよいよ雪雷の雷鳴が
響き渡っています。

素敵な紅葉を眺めてからまだたった一週間。
季節の移り変わりはあっというまですね。

宮司さんがみなさんここから撮っていますよと
教えてくださった場所で撮った紅葉も
最後の秋のお土産に見てくださいね。

20061202205036.jpg


いつも娘がくっついていて手をつなぎながら
歩くことが多いのですが
一人で歩くってこんな感じだったかな?って
独身時代一人旅ばっかりしていた私は
久しぶりの感覚を思い出しました。

まだまだ六甲アイランドの写真は撮りました。
また、見てくださいね。

【2006/12/02 20:52】 | 未分類 | コメント(10) |
本屋のほんちゃん、リードのリーちゃん
小さな街の本屋さん
ブックショップリードさんには
店内に猫が寝ています。
20061202171859.jpg


このレジ横の台の上で、いつも二匹は一緒にいます。
まだ小さな頃に店長に保護されて
しばらくは事務室で育てられていました。
そのうち、バリケードを飛び越えるようになったようで
今では、店内で大人しく寝ております。

聞かなければ、どこにいるかもわからないくらいです。
娘がこの本屋さんが大好きな一つの理由に
この子たちがいるということもあります。
動物が大好きで抱っこしたくてたまらないの。

20061202172156.jpg


本屋のほんちゃんとリードのリーちゃん。
二人は仲良し。
娘とも仲良しです。
【2006/12/02 17:22】 | 未分類 | コメント(6) |
未来への架け橋~グリーン~
先日、垂水のミントグッズさんの店内のカフェで
TAMIKOさんのカラーセラピーを受けた
その時のことは以前の記事を見てね。

「未来への架け橋」の
緑色の物を自分はあんまり持っていないなと思い、
ミントさんで顔の近い部分がペパーミントグリーンの
セーターを購入した。
20061201194157.jpg


最近は週に2回は着ています。
先日のなずなちゃんのお話会でも着ました。
もともといろんな色の入っているセーターが好きなんで
とっても好きな感じのセーターなんです。

ところで、本当に他に緑はない?と思って
ふと思い出したのは、10年ほど前に自分で編んだボレロ
私は手が長いので、ちょっと市販のものでは手首が寒いこともあって
着丈は短いけど袖はたっぷりと長い
自分サイズのボレロを編んで、大好きな
ポップな糸でかぎ針を使ってふちどりをしあげました。

糸はばあちゃんが昔着ていたセーターをほどいた
今時あんまりない渋い緑・・・モスグリーンっていうのかな。
当時、とっても気に入ってよくこの時期限定で着ていたな。


20061201194702.jpg


今日は、久しぶりにこれを着て出勤しました。
いっつも苦虫かみつぶしている教頭先生に
「それ素敵やね・・・・」ってほめてもらった。
ハッピーカラーだね。やっぱり。
【2006/12/01 19:48】 | 未分類 | コメント(6) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。