スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
極上の時間♪
自分だけの時間が取れた日
このチャンスを逃す手はない!と
レ・アールさんのバールへとでかけました。

20070227200645.jpg


レ・アールさんを初めて知ったのは2年ほど前だと思う。
師匠yamaさん絶賛のデリカテッセン。
確か、教え子のお父さんが・・・ってその時言ってたな~って
記憶がよみがえってきた。

いつかお店に行ってみたいとずっと思っていた。
20070227200705.jpg


それが昨年出逢い、大好きなブロガーさんになった
YOMEちゃんの記事に登場してきたのが
なんとレ・アールさんでした。
「えっ?それってあのレ・アールさん???」って
私は狐につままれた気分。
YOMEちゃんの旦那様がどうやら
こちらの出身らしく、帰省していたとか!
人生、出会いはいつ訪れるかわからない。




20070227200334.jpg


で、一ヶ月に一度は夜にオープンするというこの日、
一人でちょっと冒険気分も手伝って
レ・アールのバールに行ってきました。
もともと飲めないので、雰囲気が楽しめればそれでいいなと思って。
しかも、次の日は大会だったので
朝、7時集合だからあんまり夜更かしもできないなあと
シェフの準備タイムから押しかけちゃいました。
おかげでシェフとたくさんお話しできました。
そして、どんどんお店が夜の立ち飲み屋さんに変化していく様子を
そばで見ていて、とっても楽しかったです。




20070227200431.jpg

20070227200806.jpg

20070227200628.jpg


シェフが電動ドリルでカウンターを作り、
証明を操作し、シェードをするするとのばせば
あ~ら不思議!!そこはパリの風が吹き始めましたよ。



20070227200541.jpg


到着したときは、デリカテッセンの雰囲気
小気味の良い会話が聞こえてきそうな
明るい雰囲気でした。

20070227200504.jpg


それが、あれよあれよという間に大人のムードになりました。
私は窓辺のカウンターの片隅で
次々訪れては、知らない者同士が
お酒とおいしい食べものを挟んでなされる会話を
どこか遠くの国の出来事のように眺めておりました。
一人は一人で楽しかったです。

りんちゃんがこないかなあ~って
ちょっとがんばって10時まで粘ってみましたが
やはりこれ以上は無理だなあと撤収。

ちょっと緊張したけど楽しい・不思議な時間でした。
なんだか、自分へのご褒美みたいな時間でした。

ちょっと早めにいって、店内をぐるりと見渡して
かわいい絵を発見。
「一生懸命お仕事するお父さん」って書いてあったかな。

20070227200600.jpg


シェフからは「ようこそ~」って
あたたかい握手とシャンパンの栓で作ったという
カード立てをいただきました。
めっちゃかわいいんですよ。
20070227200445.jpg


みなさんのご褒美はなんですか?
自分へのご褒美・・・くせになりそうです。
でも、今度は娘と一緒に行きましょうっと。

ちなみに、父と娘は二人でスキー旅行に行っており
次の日、お持ち帰りしたおそうざいに
「すっごくおいしいね!」
「なんかおしゃれでお外で食べてるみたいね」と
ご満悦でした。
20070227200406.jpg


20070227200524.jpg


石川へご旅行される方は是非おすすめです。
フランスの風
デリカテッセン レ・アール
スポンサーサイト
【2007/02/27 20:10】 | 未分類 | コメント(15) |
ポストカードプレゼント
20070217111405.jpg

↑宇吉堂ご主人のカメリアーノさんのポストカード
 このお鼻はフェフェですよね?
 色がたくさんで元気が出ます。

↓市居みかさんのポストカード
 版画家のご主人と金沢にいらっしゃっていてお会いしました。
 とっても楽しい絵本を描いていらっしゃいます。
 手元に来たらまたご紹介します。


20070217111323.jpg


この二つのポストカードをそれぞれ一名の方に先着2名さまに
プレゼントします。
どちらがご希望かお書きになって、鍵コメでご応募くださいませ。
メールアドレスを書いてくださいませ。折り返しご連絡します。

*ご応募ありがとうございました。
 締め切らせていただきました。
 

・・・で、2週間ほど前に久しぶりに宇吉堂さんへ行きました。

20070217111246.jpg


そこで、素敵な翻訳家のご夫婦と遭遇。
ほんのちょっとしかお話しできなかったけど
その方の翻訳された絵本がこれがこころがきゅうってなるくらい
切なくてそして、温まる絵本でした。

「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」
クリス・ウォーメル作・絵 吉上恭太訳

みにくくて誰にも相手にされないかいぶつが
何もいわない石のうさぎと年を重ねていくの。
だけど、かいぶつはそれでもうれしくて・・・。
で、最後は一人ひっそり穴の中で亡くなってしまう。

でも、かわいそうっていうだけではない
何か言葉で言い表しがたい思いが
私の胸にこみあげた。
なんだろう???

いろんな価値観がうずまく現代だから
いろんなことを考えるのかな。

その素敵なイギリスの絵本を訳した方と宇吉堂さんで出逢った。
20070217111227.jpg


まか不思議な宇吉堂さんは
素敵な本にもそして、人とも出会える
私にとっては大切な場所になっている。

今日は久しぶりにカメリアーノさんの色鉛筆画教室に
出かけるんです~。

今度、kakkoちゃんの本も置いてくださるそうです。
お渡ししたCDを聞いて、決めて下さったそうです。
いつかkakkoちゃんもお連れしなくては!

【2007/02/17 11:28】 | 未分類 | コメント(18) |
誰にだって良いところあるわ!
娘を出産し、復帰して着任した学年に
とっても繊細で格好つけた男の子がいました。
私は、一年近くのブランクを必死で埋めようと
気負っていました。

その二人の相乗効果があったのでしょう。
ある日、私はその男の子といさかい
蹴飛ばされました。
そして、もし、止めてくれる同級生がいなかったら
きっと殴られていただろうな。
私も一歩もひけないと、ずいと前に進みでた。
あとで、冷静に彼の前に手を一本出して
「それ以上はやめておけ」と言った彼の友達に
「ありがとう」って私は伝えた。

それから月日が過ぎ、私はあの時の自分の未熟さを思う。
誰にだって良いところはある。
めちゃ見えにくく、分かりにくい子もいるけれど。
そして、私の心の中にその芽がないと
敏感な中学生は分かってしまうなあって感じています。

そうしてもがいているころ「おおまきちまき」ちゃんに
出逢ったり、「李政美」さんに出逢ったりした。
そのころから私の歯車は違う回転を始めたように思う。

そうして、今の学校に転勤になったころに
一冊の本に出逢った。


  20070212095031.jpg


自分の未来へつなげようと、クラスの仲間たちと
良いところ探し、自分の大切なものを入れる
その名も
「パーソナルポートフォリオ」

福井県の小学校教諭 岩堀美雪さんの実践レポートの本だった。
おぼろげながら私が自己流で始めていた実践を
岩堀先生が裏付けしてくださっている内容でした。

先ほどの彼をとりまく反抗的な男子陣との関係修復に
選択国語を利用したファイルのようなものを作っていた。
そこには、自分の内面の思いをはき出す言葉が並び
それに対して私は良いところしかあえて伝えない。
「もっとこうした方がいい」とか「これはだめだ」とは
よっぽどのことがないといわない。
もちろん、ルールはありますが基本的にはそうしました。
そうして、私だけではなく仲間からの誉め言葉もファイルしました。

まさに、私のしようとしたことってこれではない?
と衝撃の出会いだった。

その翌年、私は一年生の担任になりました。
自分のクラスだけでもパーソナルポートフォリオやってみようと
道徳・学活の時間を利用して始めました。
照れながらも、中学生はいろんな言葉をファイルしてくれました。
写真も誕生日にはとって、家族からのコメント頂き
一人一人のファイルへと入れていきました。

2年になると、他のクラスの先生もやるということになりました。
これには驚きでしたが、うんと動きが取りやすくなりました。
なぜって?
いろんなものの購入を(付箋とかファイルとか)自費でしていたのが
学年全体に広がったことで、教材費を使っていいことになりました。
付箋をどっさり買いました(笑)

そして、私より計画的な先生の取り組みも真似させていただいたりして
岩堀先生のようにはマメにはできないけど
中学生ならではのファイルが出来上がっていきました。

今年度三年生。その仲間がほとんどそのまま持ち上がりました。
私クラスに1年の時にいた生徒はファイルが三冊になりました。
個人懇談のたびに、ほとんどのクラスが保護者の方にも
見て頂いています。
廊下に並べて待ち時間にね。
20070212095101.jpg


先日、3年間最後の懇談の日にも並べました。
後、1ヶ月3年間ずっと担任して大切に育ててきた
彼らは卒業です。
このファイルを見て、自分の未来は!と思ってもらう集大成に
「10年後の自分へ」というページを作りました。
20070212095114.jpg


写真は私がとりためた1000枚以上ある中から
好きなものをレイアウトしてプリントアウトし
そのBGMにはそれぞれに「10年後の自分へ」のメッセージを
読んでいます。
ファイルの中には、プリントアウトした写真を今は入れていますが
録音も終えたので、私からみんなへの卒業のお祝いは
その音声つきの写真のデーターを全員分CDに焼いて
最後のファイルのページに入れて渡します。
私のページもそこにはつけてあります。

10年後、同窓会をしようとクラスリーダーが言っています。
みんなは25才。
このポートフォリオを持って集まって
みんなで、10年後の自分へのメッセージを聞こうと言っています。
それまで、みんなはどんな人生を送るのでしょうか?

「未来への贈り物」
岩堀先生の学級の生徒さんがつけてくださった名前に
ぴったりの取り組みができたかな?
そして、このタイミングで岩堀先生と知り合うことができました。

これからの中学生達にもこのパーソナルポートフォリオ
生かしていきたいと思います。
本を書いてくださってありがとうございました。
出逢ってくださってありがとうございました。

中の表紙はそれぞれ自分で書きました。
「私の足跡~いいところをさがそう~」ってこの生徒は書いています。
サブタイトルは自由。

20070212095137.jpg


行事のあったときは、自分の思いでも綴り、
仲間のいいところを書いて渡したりしました。

20070212095158.jpg


岩堀先生と中学生と小学生の取り組みの話
たっぷりとしたいなあって今は夢みています。

このとりくみは大人でもできます。
みなさんもファイルを用意して自分のよいところ探ししてみませんか?
【2007/02/12 09:49】 | 未分類 | コメント(25) |
娘、歌う・・・母、ピアノ弾く!!
20070204220346.jpg


みなさんから応援メッセージをいただいたゆいちゃんは
順調に回復しているそうです。

入院中のゆいちゃんと
そばで支えるまゆさんに届けようと
娘となんちゃって家庭内レコーディングしました。

曲は「意味」という題名で
作詞:4年前の中学1年生の女の子
作曲:由美子(・・・鼻歌で・・・)

当時同じ学年の先生でギターが上手な方がいて
その先生が私の鼻歌をなんとか拾い上げて
伴奏してくださいました。
その後伴奏者がいないため封印されていたのですが
今回、私がピアノ伴奏で
(伴奏はおおまきちまきちゃんが
 譜面にしてくださった贅沢品!!)
娘が歌うという暴挙に出ました。
しかもミスってる・・・・。

そんなへなちょこCDをもし欲しいという
チャレンジャーな方は
コメントでお知らせ下さい。
謹んで進呈いたします・・・汗汗汗

歌詞だけご披露~♪

         「意味」
    今年もまた 冬が来て
    息が白く見えるようになったり~
    白い粉雪が降ったり
    夜になるのが早くなったり
    やけに寒くなったりしています~

    どれも当たり前って思えるけど
    どれもきっと意味があるんだろうね~

    私がいま ここにいることも
    あなたがいま ここにいることも

    きっとどれも意味があるんだろうね
    きっとなにか意味があるんだろうね~♪


国語の時間に「冬」という題で
全員が詩を書きました。
自分が支持する一編に投票するという
相互評価のすえ
この詩が第1位に輝きました。
そして、私が初めて曲をつけて
仲間の先生に伴奏をしてもらって
ご披露するということをやったものでした。

今年「なずなちゃんの笑顔」を書かせていただき
いろんな方と出逢う中で
この歌を復活させたいという思いがふつふつと・・・
そういうわけで復活してみました。

明日、ゆいちゃんとまゆさんに
CDを送ります~。

以前、山下兄弟のCDを作ろうとして
あまりの長さにまだ編集中なのですが
この歌は3分ほどしかないので
あっという間にできました。

そういうわけで
へなちょこCDデビュー???
いや、ひろっちは上手なんだけど
私のピアノ伴奏がまだまだなんです~汗汗汗汗


【2007/02/04 22:10】 | 未分類 | コメント(31) |
魔女・kakkoちゃんの映画ができました!
人の心をふんわりやわらかくする魔法を使う
kakkoちゃんこと山元加津子さんの
ドキュメンタリー映画ができました。
(いや?監督ふ~ちゃん、まだまだ編集中かも・・・)

来週の2月11日(日)大阪で
初回上映があります。
1000人のお客さんがkakkoちゃんの
素敵な世界を堪能する予定だそうです。

その制作過程をお聞きするだけでも
わくわくしてしまいます。

kakkoちゃんとは私がまだ独身の頃から
仲良くさせて頂いて、
売れっ子(?)の作家さんになっても
「由美ちゃ~ん、ありがとう~!!」って
優しくしてくださるものだから
私はますますkakkoちゃんのことを
いろんな方に紹介したくてたまりません。

それで、kakkoちゃんの地元応援団
「ブックショップ リード」さんと
kakkoちゃんの映画地元上映しましょう!!
ということになりこの2ヶ月ほど
あれこれ話をして準備をしてきました。

いろんなことを調整して、やっと
日程と場所が決まったので
チラシとチケットはまだですが
予約受付を開始致します。


日時:2007年5月19日(土)
   午後2:00~上映予定
場所:野々市町 交遊舎
   (JR野々市駅のすぐ前です)
代金:大人1300円
   高校生以下800円
定員:200名


こんな感じです。
大阪やその他の上映会に比べたら
こじんまりとしていますが、
やっぱり映画に出ている
学校の卒業生さんやお家の方にも
絶対に見て頂きたいものね。

チケット買うよ~!
もしくは、販売の手伝いするよ~という方は
私までメールをいただくかか
こちらのコメントに非公開で連絡先を
教えてくださいね。



20070203205712.jpg


今年一年、地元紙では土曜の教育欄で
kakkoちゃんのエッセイが連載されている。
土曜日の朝のお楽しみになっています。

地元では「山元加津子???」って宣伝に
難航したりしていますが
kakkoちゃんのこと地元の人にも
もっと知って欲しいなあ。

応援団、映画スタッフとして
がんばりまあ~す!!


【2007/02/03 20:55】 | 未分類 | コメント(12) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。