スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夏至の日のキャンドルナイト
20070630065612.jpg


ここ何年間か夏至の日に電気を消してろうそくで過ごしましょう
という運動がもりあがっている。

「百万人のキャンドルナイト」

我が家の住人は、興味なさそうだけど
娘はろうそくを灯したら喜びそうなので
環境がなんとかかんとかって話ができなくても
電気を消して過ごすだけでも少しはいいかな?
と思って、今年は参加してみた。

8時少し前に帰ってきた父ちゃんと
親子三人でろうそくの灯りで夜ごはん。

娘は何をつかんだかわからな~いって
喜んで食べている。
闇なべみたい(笑)

二人ともご飯がおわったら9時前に
さっさと寝ちゃった。
これは、休憩するためにはいいかも~っていう
本来の主旨からそれた
我が家のキャンドルナイトでした。

ちなみに、キャンドルが足りなくて
暗かったかも~。

でも、後あるのは結婚式の時の残骸の
大きなキャンドルがあるだけですから・・・・。
あれは、花火用ということで置いてあるのです。

スポンサーサイト
【2007/06/30 07:02】 | 未分類 | コメント(13) |
「わたしの樹」
4月から時間をおいては少しずつ進んできた
「わたしの樹」が
1学期の集大成として完成した。

そもそもは、中学一年生の初めての教材が
新川和江さんの「ポプラの葉」という詩だった。
「わたしたちは名付けられた葉なのだから
 その生き方を自分で考えなければならない」
という内容。
最後には散り方さえも自分で考えようという内容。
生徒たちは、散り方まではなかなか思いをはせることは
できなかったが、その「生き方」の方には
納得できる部分がたくさんあったようです。

取り組みとしては以下のような流れをたどりました。

その1 入学したてのころ、将来自分がどうなりたいかを
    考えながら、樹木の絵と100字の作文をした。
その2 授業参観で彼らの姿を見てもらおうと
    絵をスライドに映しながら、長く書き直した
    作文をたくさんの保護者の方の前で全員が読んだ。
その3 その発表に、自分のおこさんに対して
    メッセージをいただいた。
    参観に来られなかった方には、原稿をお送りした。
その4 自分の書いた作文と2ヶ月ぶりに出会い、
    家の方からのメッセージを読み、
    新たに詩を創作した。
    伝えたいことの精選ですね。

どの作品もすばらしい輝きだったのですが
その中から、他の保護者の方の目に留まり、
自分の息子の感想の他にこの生徒へのメッセージもあったという
作品を紹介しますね。


20070625184818.jpg


まあ君の作品より

 ぼくは、とっても広大な樹になりたいと思っています。
 なぜかというと、ぼくは、身長も低いし、頭もあまりよくないし
 力もないし、運動神経もよくないので、せめて心の広い優しい人に
 なりたいと思っています。
 身長が大きくなるわけでもなくていいから、自分のことを好きでいられて
 まわりの人を好きでいられて、自分の毎日の生活を好きでいられて
 人のことを信用できて、人に信用されて、
 平和に生きていけるような人になりたいからです。

*お母様よりメッセージ
 とても感動して、涙が出てきました。まあがこんな風に思っているなんて
 びっくりしたけど、まあの日頃の行いをみると、
 本当にこの通りだと思いました。
 とても大切なことだと思うし、私自身もこんな風に生きていきたいと
 思っているので、とても嬉しいです。
 この作文を忘れないで、大きな樹のような人間に、幸せな人間に
 育っていってください。
 いつの間にか、まあも中学生、まだまだ子どもだと思っていたのに
 こちらがはっとさせられるようなすばらしい作文に驚きました。 
 「大器晩成」小さな挫折や失敗にくじけず一歩ずつ着実に
 この作文で描いた未来を自分で手に入れてください。

*最後に生み出された詩

  「ぼくの樹」
 
 ぼくの樹は
 とりえのない
 樹だけれど
 なにもしない
 樹ではない
 なにもできない
 樹ではない
 すごいことをする
 樹じゃないけど
 がんばってみる
 樹なんだよ

 そんな樹に
 してくれた母に
 ありがとう

20070625184834.jpg


読んでいただいた方はどんなことを感じていただけるでしょうか?
最近の若い者は・・・・
中学生は、思春期は怖い、切れやすい年代と言われるけれど
そんなことはないんですよ。
中学生は無限の可能性、まだまだどんな風にも変化する
原石のような心を持っています。

国語という教科を通して、そんな彼らとふれ合うことのできる幸せ。
たくさんプレゼントしてもらっています。

【2007/06/25 18:43】 | 未分類 | コメント(18) |
季節はずれの桜
今年の桜はたっぷりと堪能したんです。
花見はしなかったけど
出かけた先や車の中から
そのたびに、いつも持ち歩いているコンデジで
写真を撮っていたので少しご紹介します。


金沢城の石垣の前に
それはそれは、立派な桜の木がありました。
兼六園の前には、県の生涯学習センターがあって
そこに出張した帰りに通りかかりました。
車を降りたかったけど、駐車スペースがなくて断念。
車の中から撮影

20070617083951.jpg


次は娘の通う小学校へと4月の最初の方は
歩いて通学路の確認をしました。
そのときにみつけた桜です。
アップで、撮ってみました。


20070617084323.jpg



春休み、家族三人が唯一一緒に過ごせそうな一日に
平日なんだけどお休みをとり
滋賀県の湖東三山巡りをしました。
その一つのお寺の池に桜の花が・・・・。
娘ははなびらを手の上に集めて、住職さんに
「落ちていたのでもらっていいですか?」と
律儀に聞いてから頂いていました。


20070617084514.jpg



山の奥にある、紅茶専門店「イーストリバー」近くでみつけた桜
橋の赤い欄干、たたずまいがのんびりしていて
ちょっと遠いけど季節ごとにはでかけたい場所です。

20070617084808.jpg


そのイーストリバーからの帰り道に
それはみごとなしだれ桜の「智恵子桜」があるんですが
今年はもう盛りが終わっていましたので
ちょっと、しょんぼりの写真でごめんなさい。
来年こそは盛りに訪れてみたいです。
20070617085058.jpg


どこで撮ったか、はっきりと記憶がないのだけど
ひょっとした市営プール横のかな?とも思います。
娘と保育園で仲良しだった一家で遊んだときに。

20070617085145.jpg



最後はおまけで、桜みたい~と思ったけど
こぶしの花?かな?とってもきれいでした。

20070617085337.jpg



季節はずれの花見におつきあい頂きましてありがとうございました。
【2007/06/17 08:42】 | 未分類 | コメント(12) |
3月のことですが・・・
21世紀美術館に行きました。
そこで、奈良美智展をしているときで
おっきな犬のぬいぐるみと
かわいい子ども限定の着ぐるみがありました。

20070616184111.jpg


こんなにおっきいのに、とってもかわいくて
ミュージアムショップにちっちゃい同じ犬がいたので
我が家の子になってもらいました。
20070616184237.jpg


娘はとってもかわいがっています。
もし、一緒にいっていたら
着ぐるみ着ていただろうな~
この日も小学生くらいの親子が
この着ぐるみを着て、館内を歩いていました。
みんなが写真を撮っていて、ちょっとモデル気分?笑

20070616184456.jpg



21世紀美術館
今はここ石川県出身の写真家
「梅佳代写真展」をしているので
絶対に行きたいと思っているところです。
見逃せません。
【2007/06/16 18:46】 | 未分類 | コメント(6) |
1/4の奇跡~本当のことだから~
5月19日にkakkoちゃんこと山元加津子さんの
ドキュメンタリー映画を自主上映しました。

kakkoちゃん応援団の何人かで
snowの会という名前の実行委員を結成し
(snowは雪絵ちゃんのペンネーム)
200人の会場をなんとかほぼ埋まるところまで
集まって頂くことができました。

映画はふ~ちゃんこと入江富美子さんの監督作品。
1月にほぼ完成と思ってもってこられた
試写会で、ここでは
kakkoちゃんの地元ということもあり
かなり厳しい意見が多かったのです。

ふ~ちゃんはきっとつらかったはず。
でも、それを飲み込んで
kakkoちゃんの素敵さを伝えるため
大幅に作り替えてくれました。

自分の主旨をkakkoちゃんに伝えて
語ってもらった場面は
講演を拾ってつないだ話よりうんと説得力がありました。

会場ではたくさんの人が
今、自分が生きていることに感動したのだと思います。
あちこちで涙を拭う姿がありました。

5月はkakkoちゃんの誕生月
みんなで花束と色紙にメッセージのプレゼントをしました。
20070612210349.jpg


2月に大阪で初上映が行われたときには
映画の出演者がたくさん集まりました。
この日はその日に並ぶ贅沢な顔ぶれでした。

静岡の小林さん、三重の赤塚さん、ペルーの坂根さん
地元の大谷さん、監督のふ~ちゃん



20070612210631.jpg


地元スタッフもkakkoちゃんの足を引っ張るような
会には絶対にしたくないこと
変に目立ちすぎて、叩かれないようにと
いろいろ感じることもありながらの応援でした。

受付には娘もすわって、色紙の一言を書いていました。
みんなが書きやすくなる世に、スタッフが先に一言書いていました。
20070612210318.jpg


この日の最後には、kakkoちゃんのお話が30分ですが
ありました。
大谷さんの作ってくださった映像と
kakkoちゃんの詩の朗読が心を揺さぶります。

私と出会ってくれた人
特に家族にいっぱいいっぱいの感謝を感じた一日でした。

スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
昨日、スタッフの中心になってくださっていた
リードさんが、無事に精算が終わりましたと伝えてくださいました。

本当に、本当にありがとうございました。

20070612210334.jpg

【2007/06/12 21:04】 | 未分類 | コメント(14) |
新しい役目
20070609075102.jpg


ここ、金沢駅正面にある「鼓門」です。
今年に入ってとっても出張が多いです。
だから、ちょっと通りがかりに写真を撮って楽しんでいます。

なぜ出張が多いかというと
今までと違う仕事をしているからです。
今までは、学級担任と国語のことをしていればそれでよかったのですが
それではすまなくなり、
今年、二つの仕事を任されました。

・特別支援教育コーディネーター
・学校相談窓口

コーディネーターは、学校内の支援を必要とする生徒や保護者の方が
少しでも安心して生活が送ることができるように
専門機関との連携やサポート体制を考えること
そして、(これが大変なんだけど)現職教員への研修
教員といっても、知識のレベルはいろいろで
自閉症って何?うるさい生徒は全てADHDか?
LDも努力すれば何とかなるかも?と思っている教師がいるのが現状

という私だって、勉強を始めたばかり。
だから、外から専門の先生に来ていただいて
最低限の知識を全員が身につけておきたいのですが・・・
みなさん、忙しすぎて研修を入れたりしたら
かなり嫌がられそうで・・・でも必要だし。
 ・・・・というお役目です。

学校相談はちょっと足が遠のいたりした生徒たち
そして保護者の方とお話したり
スクールカウンセラーの先生や相談員の先生に家庭訪問していただいたり
これまた、コーディネートです。

そういうわけで、自分のクラスだけというわけには
いかなくなりました。

ちょっとてんてこまいだけど
これも私に与えられた「しごと」と思っています。
自分自身に余裕がなくならないようにと
自分自身に言い聞かせているわけです。



20070609075048.jpg


昨日の部活帰り、素敵な夕日が木の間から見えていました。
娘のお迎えは6時までです。
夏至が近いのでちょうど夕日の時間にお迎えです。
【2007/06/09 10:05】 | 未分類 | コメント(14) |
ほっとできる場所
ずいぶんのんびりのブログになってしまって・・・・
6月に入り、ちょっと一段落しました。
画像の処理ができる余裕がほんのちょっとでてきたので
ブログもぽつぽつアップします。

最近、新しく大好きな場所が増えました。
そんな場所で、
「写真撮ってもいいですか?」っておきまりの質問。

まずはここ

「HOME’S MARKET」

20070609064718.jpg



20070609064703.jpg


隣の市の新興住宅街にある雑貨&カフェ屋さん。
2年半まえからあったとのことなんですが、
まったく知らなくて、お友達に教えてもらって
なんとか探しあてていってみたらばもうそれは居心地がよくて
私のほっとお茶を飲むスペースになりました。

オーナーのまゆきさんは「うさぎのラビーノちゃん」という絵本の
作者さん。これがまたとってもかわゆい絵本で
娘あてにサインをもらったのです。

店内には時々ハンサムにゃんこのアッチュ君が歩いています。

20070609064626.jpg



次は、以前初めての訪問にもかかわらず
月に一度の「バール」へでかけた

「デリカテッセン レ・アール」

今年は出張が多い仕事なので、時間が大変なのですが
時々いつもはなかなか行けない方向に出張があって
「ラッキー!!」と行ってみたかったところに寄って帰ります。
この日の私のお目当ては
店内でのTea time
それでも急いでお昼を途中に出てきたので
シェフのベーグルを頼みました。

20070609065713.jpg


これは
「キャロットサラダとモッツアレラチーズ」
の組み合わせです。

お客様とお話しをするお会計の場所を見上げれば
大好きなjuncoちゃんのカレンダーが
ちゃんとお客様をおむかえしていましたよ。
私がプレゼントしたのですが、
きっとjuncoちゃんが見たら喜ぶかなあ?って思って
写真を撮ってきました。


20070609065728.jpg


最後はOLIVEさんに教えてもらった

「いちなか」
です。

ランチでご一緒したときとディナーでご一緒したときの
写真を一緒にアップします。



20070609070307.jpg


初めての訪問の時、急なデートにOLIVEさんが
私に時間をくださったな~という感じがして
本当に感謝でした。

いちなかのおいしいパンを食べてみたかったので
迷わず、サンドイッチランチにしました。
小学校のこと学童のことで心がぐるぐるになっている私を
OLIVEさんが受け止めてくれました。
学童の先輩の子OLIVEちゃんも娘に
「私の時もあったよ~」って話をしてくれていたんです。

20070609070323.jpg

20070609070335.jpg


↑2度目のディナーの時は、コースで頼みました。
これは、前菜の「お野菜のクレープ包み」

お野菜の甘さを最大限に生かした
味付けもソフトで何より、素材を必要以上に加工しない
でも家庭料理ではないおいしさのとってもぜいたくなお料理です。

奥様はとってもかわいい、そしてお話上手な方で
行くのがとっても楽しみなお店です。

カウンター正面にはいちごが飾ってありました。
イチゴの色も形も味も大好きな私は思わず写真をとりました。
20070609070347.jpg


こちらに遊びに来たいと思っている方~
今度いらっしゃいましたら
どこでもおっしゃってください、お供しますよ。

この町はそんなに都会的ではないけれど
一生懸命に自分の道を自分の足で歩く人がたくさんいます。
そして、そんな人とつながっていける私の暮らしも
とっても楽しいです。

たまにこんな風にリフレッシュして
日々の仕事も生活も余裕と潤いをもって生きて行けたらなって
思っている近頃です。


ためていた写真を一気にアップいたしました。
疲れたらごめんなさ~い。
【2007/06/09 06:52】 | 未分類 | コメント(10) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。