スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
癒しの空間~金沢21世紀美術館~
20070727185346.jpg


時々訪れたい場所の一つであります。
このときは「梅佳代」写真展に行ったときです。
確か平日でこちらの方面の出張の帰りに
一人でゆっくり写真を見ようと思ってでかけたのでした。

館内もゆっくりぐるりと回ると
お昼寝をしている人にも遭遇して
こっそりカメラを向けてしまいました。

土・日と違って
そんなに人も多くなくて、
時折観光客の方がいたりして
自分もちょっと違う時間を楽しんで
美術館脇の用水も散策してみました。


20070727185417.jpg


昔ながらの用水の脇には
葉っぱもうっそうと茂っておりました。

20070727185404.jpg


コンクリートで真四角に固められた用水よりも
石ころでごつごつした用水が好きです。
昔の人が生活するために一生懸命に作った用水。

金沢市内には昔からの逸話を持つ用水が
いくつも流れています。
これもその一つかな。

鞍月用水かな?
スポンサーサイト
【2007/07/27 18:57】 | 未分類 | コメント(12) |
光とともに
20070708075956.jpg


今年、コーディネーターに任命されてから3ヶ月
どの生徒が支援が必要なのかをゆっくりと
一緒に暮らしながら考えてきた。
はっきりと小学校から申し送りのある生徒はもちろんのこと
もしかして?っていう生徒もいる。

そんな彼らとどう暮らしていこうか?
周りの先生にどうお願いしようか?と考えているときに
創刊当時から気になって読んでいる
「光とともに」の最新刊が出た。

しかも、光君が中学生になっているので
もう、参考になりすぎるくらいのエピソードの数々。
思わず、小学校高学年編に戻って読み直し。

あのとき、スルーしていた言葉や対応が
自分の目の前にいる生徒と重なって
あ~そうだったのか~って思える。

この漫画は自閉症の理解の入門書としても
読まれているようだけど、
専門書の入り口にも十分対応しているのではないでしょうか。

そして、発達障害といわれる子どもたちだけではなくて
どんな子どもたちにも
困難なことはなに?何につまずいているの?という視点は
教師として、いつも持っていたいと思います。

それにしても、担任しながらだと
十分なことも時間もとれず
自分の中で消化不良になっているのは
ちょっと困っています。

夏休みの間に何か考えなくちゃ。
【2007/07/08 09:22】 | 未分類 | コメント(11) |
ガラスのドアノブ
ずーっとあこがれていた
ガラスのドアノブを
我が家のレストルームの入り口のドアにつけた。

ちょっと最近がんばっている自分へのごほうび?
古い我が家なので
父ちゃんがつけてくれようとしたんだけど
形が合わず
結局、棚を作りにきてくれた
いつもお願いしている家具屋のおじちゃんが
汗だくでつけてくれた。

ちょっと、bifore&afterの写真をみてね。

先についてたのは、何十年も前の銀のドアノブ

20070705204514.jpg


20070705204602.jpg


付け替えたら、こんな感じになりました~




20070705204707.jpg



20070705204652.jpg


光が透けていい感じです~。
「王由由」というエッセイストがいます。
雑貨屋さんのオーナーさんでもあります。
この方のエッセイに登場するのがこのガラスのドアノブ。

あこがれでした。
ちょっと、アンティークぽくってかわいいデザインも気に入っています。

みなさん、我が家にいらしたときは
このドアを是非見てね。
・・・と言っても玄関入って真横なのですぐに目に入ります。

生活が楽しいってなんだかお得な感じだわ~。
【2007/07/05 20:50】 | 未分類 | コメント(10) |
真っ白の花束
20070703181612.jpg


初めて3年間一緒に過ごした生徒たちが3月に卒業するときに
私にくれた花束。
白一色の花束。

レースフラワーの花言葉は「感謝」
白の花束の意味は「尊敬」

そんなことは知らずに選んだ
3年2組の会長みっちゃん。
彼は一年の時も私のクラスでした。

大人を斜めに見て、
中学校の先生なんてどうせ・・・・
そんなムードを醸し出していました。
しかも、一年の時は大問題も引き起こしたりして
でも、この子いい資質を持っているなあって
ずっとずっと思っていました。

2年で一度離れて、再び私のクラスになり
最後のまとめの会長になった彼。
「これで、一生みんなのリーダーだよ、覚悟せい!」と
言ったとき、さわやかに「はい!」と答えた彼の夢は
保育士である。

まだまだ、男の世界ではない保育業界で
彼のたくましさと優しさが発揮される世の中になってほしいと願う。


20070703182221.jpg


社会から見れば、彼らはまだまだ
こんな風に、若い芽だと思う。
だけど、明るい方へ上へ上へとのびようとしている。
中学校時代はそんな彼らの根になれればいいなあと
いつも思っている。

この花束のバラは「ローズゆみ」っていう名前なんだって。
花束を作ったカリテスさんが教えてくれました。

高校一年になった彼らから母校に時々
手紙が届く。
その中に、
「3年2組のように楽しいクラスになっていますか?」と
書いてくれた生徒もいた。
嬉しいなあ。

最後にみんなに一年分の写真のダイジェストを作って
CDに焼いて渡した。
みなさんの知っている子も一人もいないけど
このクラスの様子、ちょっとのぞいてみたいなあって
もし思われる人がいらっしゃいましたら
念のために余分に焼いたものが2枚ありますので
お送りします。(すいませんが、返却お願いします。)
鍵コメでお知らせください。

全然おもしろくなかったらごめんなさいね。
私はたまにこれを見て、元気をもらっています。

また、素敵な卒業式が迎えられるように
日々元気に中学生と暮らしていこうと
この花束をみると思うのです。
【2007/07/03 18:29】 | 未分類 | コメント(6) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。