スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
断捨離宣言!!
光るねこじゃらし


田んぼの稲刈りがほとんど終わったここ2・3日
やっと涼しい風が頬をなでるようになりました。
私が娘を迎えに行く時間には、夕日がきれいな時間です。
すすきやねこじゃらしがきらきら光って見えます。

すっきり稲を刈り入れされた田んぼはこれまた美しい。
みのりの稲穂が光っている様子ももちろん好きだけど
すっきりさっぱりした光景も美しいですね。

それに引き替え我が家といったら・・・・
忙しさをいいわけに、昨年はとんでもない荒れ放題。
自分で自分が嫌になった頃にであったのが
断捨離を提唱するひでこさんでした。

先日、そのひでこさんがお話をする場に出かける機会がありました。
もう一つ聞きたい講演と重なっていました。
そのときに私は私に問いました。
「私が今、一番気になることは?大切にしたいことは?」

その答えは家族との暮らしでした。
そういうわけで、ひでこさんのお話を伺いにいってきました。

ひでこさん1


何度かお会いしているし、我が家にも来ていただいたことはあるのですが
その時のひでこさんとはまったくちがって
今日は、講師の先生で格好よかったです。
知っているお話が中心でしたが、新たな発見があったり
自分をふりかえったり

「いいことをする前に悪いことを取り去る」引き算の風水です。
特に気になるのは、私たち家族が家にいる大半を過ごすリビング
ひでこさんに頂いた資料によると
家の中央は健康を司る場所。
これは、なんとしてでもきれいにしなくては。

モノとのつきあいを根底から見直す。
私にとっては、なかなか大変な作業なんですが
ずいぶん減ってきています。
一気にできないところが、またまた私の優柔不断なところなのでしょう。

でも、かなりいい方に回転してきています。
だから、ここで断捨離宣言をしてがんばろうと思ったわけです。
恥ずかしいので、こっそりしていたんですが
それもやめ!
ひでこさんにも写真の掲載の許可が下りたことだし
ここに書きました。

断捨離流のHPもあります、
他の方のレポートも掲載されていますので
是非ごらんになってくださいね。

http://danshari.at.webry.info/

秋の夜長、「仲秋の名月」も終わったことだし
冬に向かって、気持ちのいい空間をめざしてぼちぼちがんばります。

仲秋の月


夜中の三時、我が家の玄関(西の空)に浮かんでいた
「仲秋の名月」
スポンサーサイト
【2007/09/30 15:26】 | 未分類 | コメント(12) |
紗麻のみかさん
我が家のすぐ近くの住宅街に「紗麻~しゃま~」さんがあります。
和雑貨を生活に提供するのがオーナーのみかさんの考えかな?

【紗麻】店内より花なす


教えてもらって訪れたのは、まだ残暑が厳しい頃でした。
それでも、紗麻さんの空間は風がよく通り
「よかったらどうぞ」と店主のみかさんがだしてくださった
「梅はちみつジュース」がとってもおいしかった。


【紗麻】スリガラス店内


きれいに手入れされているのだけど、古き佳きものに囲まれている空間は
お店と言うより、どこかのお宅にお邪魔した感覚。
土間や縁や梁が昔の家のようにありました。
ひょっとして、奥の自宅部分は洋風なの?と訪ねると
娘さんたちが「普通の家がよかった」と言われるほどの
生活部分も和風の作りのようです。

このガラス戸は大正時代のものだそうです。
「割れたら次はないわね~」と明るく笑うみかさん。

【紗麻】店頭


お店の前には鮮やかな「花なす?」が飾られていました。

【紗麻】店内全景


みかさんが店頭で古い着物地から作り出されている
オリジナルのコースターやランチョンマットも一つ一つ柄が違い
眺めていてもあきません。

お客様用でなくとも、自分のお茶の時間が贅沢に豊かになるような
そんな器や小物が店内にほどよい空間を保ち並んでいました。

そこにある「モノ」だけではなく、たたずまい・空気・みかさん
トータルでこの夏私が一目惚れしたおみせになりました。
金沢にお越しの際は是非どうぞ。

HPもとっても素敵です。

http://www.syama.jp/
【2007/09/28 07:03】 | 未分類 | コメント(9) |
岩手の夏・朝だけの露草
「つゆくさって朝しか咲いていないってしってた?」と
職場の大先輩S先生が言いました。
「どこにでも咲いているから、てっきり一日中咲いているかと思って
 学校のトイレに飾ったら、昼にはなくなっていてびっくりしたわ~」って。

【岩手】つゆくさ


このつゆくさは、北上川を眺めながら咲いていました。
雨に濡れて、「露草」の青はますます際だっていました。
きれいな青ですよね~

【岩手】ツタに紅葉


緑に赤ってどうしても心が奪われる。
クリスマスカラー?って思っちゃいましたが。
この葉っぱ、一足先に紅葉しちゃったのかしらね・・・・。

【岩手】ガス灯


盛岡ってガス灯で有名な街なんですって。
日本の中でいち早くガス灯を導入した街だって。

【岩手】北上川を臨む家


モダン?と思いきや、こんな風に古い商家もまだまだ現役で残っています。

【岩手】北上川


そろそろ、一時間の散歩はタイムリミット。
もう少し時間があれば、啄木の句碑とかいろいろあったのに
でも、またゆっくりいらっしゃいね~ってことかしらね。

冒頭で登場して頂いたS先生。
小柄でかわいらしくて、仕事はばりばりこなすS先生の旦那様は
「椋鳥書房」という名前の印刷・製本業の方。
名前もとっても素敵ですよね。

だから私はS先生のことを「椋鳥奥さん」と呼ばせて頂いています。

その椋鳥さんから、このたび 岩手出身の石川在住の語り手
細川律子さんがエッセーを出版されました。

賢治の物語に登場する植物たちを背景に細川さんの日常を描いています。
(露草も登場しますよ。)

細川さんの書いた植物の絵もかわいらしいし
椋鳥さんが撮影した植物の写真も素敵ですよ。

昨年は椋鳥奥さんと席がとなりでいろんなお話をさせて頂いていました。
そのときに
「新しい本は宮沢賢治だよ~。 その写真を撮るために、
花巻まで父ちゃんと一緒に行ってきた~」
とか、
「この植物探して探してなかったのに、うちの庭にあってんよ~」とか・・・

本ができたときにも
「由美子さんなら、買ってくれるんないかと思って・・・」
と控えめな宣伝。即買いました。

今年の岩手遠征はこの本と共にでかけました。

読んでみたいと思われる方は
私もお取り次ぎできるように、椋鳥奥さんにおねがいしてありますので
お知らせください。

「風と光の散歩道」~宮沢賢治の植物を訪ねて~
 ~細川律子著~
1800円+税です。

ふんわりふんわり心だけでも岩手への旅してみませんか?

岩手路の思い出写真におつきあいいただきありがとうございました。
【2007/09/20 19:15】 | 未分類 | コメント(12) |
岩手の夏・緑がいっぱい
今年の夏は全国中学校水泳競技大会が岩手県盛岡市でありました。
我がチームは、発の全国大会出場の切符を手にし
8月20日・岩手へ向かいました。

自分も選手時代は、いろんな所へ遠征に出かけたけど
知っているのは、移動のバスや電車とプールと宿。
今回の旅も久しぶりにそんな旅でした。
唯一、最終日の朝、小雨は降っていたけども
朝、5時から一時間ホテルの横を流れる北上川の支流のほとりを
散歩しながら、いろんな風景や植物に心がうごかされ
夢中でシャッターを切りながらの一時でした。

そんな、岩手の空気を一緒に感じていただければ
幸いです。


【岩手】蜘蛛の巣に雨


この日一番最初に「きれい~」と足を止めたのは
蜘蛛の巣にかかった雨の滴でした。
天気が悪く、移動の心配があったけど
雨だからこそ出会えて風景がたくさんありました。
そして、何より涼しくて過ごしやすかったです。

【岩手】北上川で釣り


朝の5時に釣りを楽しんでいる方がいました。
穏やかに釣り糸をたれる姿は、賢治の小説から抜け出たようです。

【岩手】葉っぱにしずく


やっぱりこの朝は滴が美しく
緑もみずみずしく感じました。
暑い夏の後に降った雨だもの、緑もこの雨を待っていたのでしょうね。

【岩手】ヤツデにくれない


何の葉っぱでしょうか?
ひらりと一枚、紅の花びらが降り立ち
緑を一段と際だたせていました。

まだ、続きますので次の記事でもおつきあいくださいね。

【2007/09/19 21:27】 | 未分類 | コメント(12) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。