スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
あたたかい時間・人の輪・思い
書きたいと思うまで待っていた時間
きっと、いつか書こうと思っていた思い出

あの日からもう2ヶ月
あっ!今だなと思い、写真をあらためてみたら
あたたかい思いが胸にたくさん新鮮な空気のように入ってきた

【ヒサちゃんへ】夢のはじまり

出会いは、昨年の9月
前の日記に紹介したイタリアンレストラン「アルテアラルテ」で
ラクガキ屋のヒサちゃんの「ふたご展」

このとき一緒に出かけたゆりちゃんとゆりちゃんママ
そして、ひろっちと私
今回も同じ4人でこの日、越前市までヒサちゃんの個展オープニングバーティに参加しました。
誰でも自由に見ることができる「みちくさギャラリー」
通りに面したガラスケースの中に一ヶ月間
ヒサちゃんの絵が展示される初日にこのイベントが企画されました。

【ヒサちゃんへ】ひらたひさこさん

ヒサちゃんが照れながらあいさつしていました。
炎天下の中での展示で汗だくになり、シャワーを浴びた湯上がり美人さんでのごあいさつ
夕暮れの山並みをバックに、「夢の会」さんのステージで
夢の時間の幕開けです。

【ヒサちゃんへ】夢の会さん

だんだんと暮れていく夕空をバックに
地元のお父さんたちで結成されている「夢の会」さんの素敵な歌声と弦楽器のハーモニー
途中笑いも入りながら、空は刻々と表情をかえてゆきます。

【ヒサちゃんへ】暮れなずむ

真っ赤に空が染まった頃に、仕事を終えてたくさんの仲間が集まっていました。
私たちは、まったくの初めてだけど
大好きなヒサちゃんを囲む輪の中に、私たち4人も入っているしあわせ
そして、あたたかい空気・時間の流れ

横では、私たちの大切な子供たちが楽しそうに遊びながら
大事に抱えてきたぬいぐるみさんたちと音楽を楽しんでいます。
【ヒサちゃんへ】二人で遊ぶ

すっかり、陽が落ちた頃
ヒサちゃんが動きだし、ライブペインティングを始めました。
自分の描く絵と子供たちが描く絵の準備をしてくれていて
会の始まる頃に、二人の娘に手招きしたらお手伝いに出てきてねと
魔法の言葉をささやいてくれていました。
二人の娘たちはすっかり魔法にかけられて
恥ずかしいとかなんとかよりもすっかり夢中で描いています。

【ヒサちゃんへ】ヒサちゃんと子供たち

【ヒサちゃんへ】真剣に描く

ヒサちゃんの愛娘そらちゃんの手形に子供たちがどんどん顔を書き込んでいきます。
ヒサちゃんは、夕焼け空をバックに唄う夢の会のみなさんを描いていました。

【ヒサちゃんへ】二人なじむ

終わった後も大満足で楽しそうな二人。
それを見ている私たちもしあわせ

すっかり暗くなった頃、宿まで帰る時間をみて
みなさんより少し早めにさようならをしようとしたら
ちょうど夏祭りだった町の花火が上がり始めました。
【ヒサちゃんへ】花火
(小さすぎて見えませんね・・・)

これなら少しわかる?
【ヒサちゃんへ】花火2


一緒に並んで娘たちと花火を見て
たくさんの歓声をあげて、心満たされて
宿への帰途につきました。

最後にもう一度振り返ったらそこにはヒサちゃんが
「チャレンジだった。まだまだこれからだ」と語っていた
母子の絵
【ヒサちゃんへ】みちくさ

ハートの熱い絵描きさん
ヒサちゃんの新しい門出だったのかもしれない。
振り返りながら、お礼を言いながら会場を後にした。

そのヒサちゃんが、今年もアルテアラルテで10月4日(土)~個展をします。
HISA展

http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-category-11.html

ひらたひさこさんの思いが絵になり、言葉になり
心に届く個展になっていると思います。
私もでかけるのが楽しみです。
よかったら、加賀まで足を運んでみてください。

【ヒサちゃんへ】宿でトランプ

二人の娘・ゆりちゃんとひろっちは宿でもとっても楽しそうに
この夏の時間を満喫していました。

行ってよかった、本当によかった
スポンサーサイト
【2008/09/30 04:17】 | 未分類 | コメント(2) |
お故郷自慢~ブログの輪~
お友達のらっこちゃんが
「ブログの輪」というのをするからと
楽しそうなので、ちょっとエントリーしてみました。

大したことは書けないけれど
(私の日記は心模様が多いので・・・・)
たまに、お題を頂いて文章を書き写真をアップするのもおもしろいかなと
なんておもっているうちに今日になっちゃいました。
紹介したいお店はいろいろあれども
なかなか思うような写真は撮れません。

まずは、ここ石川県といえば
観光の目玉はここですかね、やっぱり・・・・・
【ブログの輪】金沢城

加賀百万石の象徴、金沢城です。
私が学生の頃はこの中に金沢大学がありましたが
大学院に進学するときにお引っ越しになり
今や、山側環状道路でひとっ走りすればすぐに到着の
山の中に、大きな近代的な建物があります。

学校何だか、たぬきや猿のねぐらなんだか分からなかった頃が懐かしい。
今は、いろいろ再建されてすっかり観光地として生まれ変わりました。
私は学部は近くの私学に通っていたのですが
ご縁をいただいて、卒論はこちらの大学の先生にご指導いただきました。
その後、大学院も引き続き・・・
今でもお世話になっている恩師です。
私も教え子を大切に一人の人間としてつきあえる教師にと
この先生が私に接してくださる様子で、学んでいます。

【ブログの輪】アルテアラルテ

石川県は加賀地方と能登地方がありますが
私は加賀地方に住んでおります。
加賀地方には加賀市というのもあります。
一番、お隣の福井県に近い市でもあります。

そこに、イタリア料理の「アルテアラルテ」というお店があります。
このお店は昨年出会ったのですが
もちろんお料理もおいしいのですが、ここで出会ったの人々が
私のここ最近の生き方に大きく影響しています。
しかも、大好きなさだまさしさんのバックでギターを弾いていた
坂元さんもここでライブをされたとか。
ヒサちゃんに、そらちゃん、himeさん・・・・
アルテのママさん
大人になって大切な出会いがあるのは、人生を豊かにしてくれます。
そんな空間があるのはとってもうれしいことです。

仲良しのTさん親子ともここへ
ヒサちゃんのワークショップに一緒に出かけてから
たくさんの思い出を共有してきました。
娘たちも二人、しょっちゅう会うわけではないけれど
たまにお楽しみの時間があり、大切なきっかけを
ここアルテアラルテでいただきました。

【ブログの輪】夕焼け

実家の裏から見た夕焼け
今年の夏に妹たちが帰省してきたときに
バーベキューをしました。
実家は白山市といって田園地帯です。
空も山も畑も海もとってもきれいな白山市です。

お故郷自慢の最後は
実家から見えた夕焼けです。
いかがでしょうか?

もし、気に入っていただけましたら
どうぞ石川県へみなさんもおでかけくださいね。
【2008/09/22 00:00】 | 未分類 | コメント(14) |
ちまちまちまちま・・・・・やわらぐ心
赤いお花のスクエアトレイ

(あわてて撮影したので、ちょっと暗めの画像ですいません~)

「赤いお花のスクエアトレイ」
と名前をつけてみました。

一度に作ってしまう時間がとれなかったので
夕ご飯前に四角の布を2枚切り
父ちゃんとひろっちがテレビを見ているのに返事をしつつ
接着芯を切って、アイロンでつけ~

二人が寝ちゃってからレースを刺繍糸でステッチして~

翌日
大会から帰ってきてから、しかもひろっちと遊んでから
ミシンで縫い~
ご飯を食べてから仕上げをする~

という工程を経てできあがったスクエアトレイ

初めから贈りたい人がひろっちと二人の中で決まっていたので
お話をしながら作っていました。

私たちならどうやって使う?
ひ「油のものはいれたら汚れるよね」
私「お皿を中にいれたら少しなら大丈夫かもよ」
ひ「パンとかは?」
私「何か下にひけばいいんじゃない?」
ひ「後はコップとかは?」
・・・・・・・・・・・・

プレゼントした方はどうやって使ってくださるのかしら?
そうやって想像して二人で会話をするのも楽しかったです。
父ちゃんは、なぜか私がこうやって何かを作っているのを見るのが
お好きなようで、
「何ができるん?」と良いながらのぞきこみます。
「四角いトレイだよ」と答えると
「ふ~ん」とそれ以上は言いませんが、
何かができあがっていく様子を見るのは好きなようです。

ちまちまとした手仕事は小さい時から好きでした。
はっきりとした記憶の中で残っている最初は
やはり小学校1年生の夏休みに母と作ったあやつり人形です。

お人形さんを作り、糸で手足を動かせるようにして
上の方でお菓子の空き箱を通して上はボタンで留めていました。
初めて持つ針で手を刺してしまったこともはっきり覚えています。

その冬にサンタさんにマフラーを作ってみたいとお願いして
私のかぎ針セットと5色の毛糸が届きました。
そのときにサンタさんにもらった(笑)
赤いケースに入ったかぎ針セットは今でも使っています。

今年小学校2年生の娘が夏休みの作品に作りたいと言ったのは
自分の大好きなお人形さんのお布団セットでした。
題名は「さちこのゆりかご」
中に寝ているうさぎは5月に作ったもので、名前は「さちこ」
かごは8月前半に町の児童館のクラフト教室で作った物
そのなかに、お昼寝3点セットを作ってセットしました。

さちこのゆりかこ

ひろっちが大きくなったときに一緒に作ったこと覚えているかな?
できあがったのは8月31日(!)
夏休み最後の日

3時半までにできあがったら
夏休み最後のプールへ連れて行ってほしいとお願いされました。
近所の屋外プールはこの日まで
雨が続いた8月後半にしては珍しく
とても暑い天気の良い日だったので、できあがったら出かけることに決め
最後の仕上げをがんばりました。(ひろっちも私も・・・・)

8月最後の雲


プールへ向かう途中
この夏あまり見なかった大きな入道雲が見えました。
「夏休みが終わるね」といいながら
最後の最後にやっと夏休みらしい休日を過ごした私たち。
プールでは、みてみて!と潜ったりばちゃばちゃと少し泳いでみせてくれたり
一緒に流れるプールに流されたり
「お母さん泳いで見せて!!」というので
はいはいおやすいご用ですと
クロールと平泳ぎをご披露したり・・・・・
娘は夏休みの宿題が終わった開放感と私とたっぷり遊び満足でにこにこです。

ちまちまちまちま・・・・
娘ひろっちもどうやら、ちまちまがお好きなようで
まだまだ長続きはしないから
なおのこと少しずつのちまちまが今の私たちのライフスタイルにあっているかもしれません。

この作品は、大好きなブログ「chocolat diary」のjuncoちゃんの
初のソーイングレシピブック「水玉がすき」より参考にさせていただいて作りました。
juncoちゃんが言われているように、そのまんまを作るのではなくて
少しでも私らしい部分をつけくわえて完成させたいと思っています。

わたしたちのちまちま物語り
またご紹介させてくださいね。



【2008/09/09 06:11】 | 未分類 | コメント(13) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。