スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お知らせ
いつもご訪問いただきありがとうございます。
おしゃべりな私はみなさんからのコメントに
うきうきしながら、心でいっぱいお話したあとに
お返事を書くことが多くて、
いつもいつもレスが遅くてすいません。

最近、あまりにも不愉快なアダルトな書き込みが多いため
申し訳ありませんが
しばらく、コメントは承認後表示されるように変更させていただきます。

私自身、本当はぱっと言葉が現れるのが好きなのですが
気分を害される方がたくさんいらっしゃるのではと思うほど
増えてきたので、対策をとらせていただきます。

こんなことになって申し訳ないですが
是非是非、変わらずコメントしていただけますよう
お願いします。

寒くなります。
風邪など召しませんように。
あたたかくしておでかけしてくださいね。
スポンサーサイト
【2008/10/23 21:46】 | 未分類 | コメント(4) |
東北冬支度~羽黒山~
この「冬支度」というタイトルは
写真のように早くも雪に備えて
冬の支度をしていた、山形の風景が印象に残ったので、
木や緑や動物たちもこちらより早く冬に備えているのだな~と思い
このタイトルをつけました。

【羽黒山】冬支度

もうしばらくしたら、板で囲んで雪から守るそうです。
私たちの地方にも
家を雪から守る「雪囲い~ゆきがこい~」や
木を雪から守る「雪吊り~ゆきつり~」があります。
でも、まだまだそれらは登場せず、11月に入ってから準備します。
「わ~やっぱり早いなあ」っていうの正直な感想でした。

【羽黒山】道

長い参道を歩き、たどり着いたのは
この日のお宿、羽黒山の宿坊です。
【羽黒山】宿坊

お寺さんが運営している、お参りする人に安価で宿泊できるように作られている
大きな民宿みたいな感じです。
ついたら部屋にはもうお布団がひいてあって、
旅のお仲間と一緒に眠るのです。ごはんも一緒です~。

【羽黒山】幹から紅葉

羽黒山の木々はとっても古いけど、とっても元気で
いろんな表情をみせてくれました。
木の根本でひそやかに芽吹き、今年の紅葉を迎えようとしている枝。

【羽黒山】緑に太陽

光を浴びて、今年の緑をおもいっきり最後に輝かせている様子。

真っ赤な紅葉まではもう少し時間が必要なようでしたが
十分楽しませてもらいました。

羽黒山の宿坊に入ってから、みなさんは散策にでかけられたのですが
娘が寒さからかお腹が痛いというので、
私たち母娘はストーブをつけたお部屋でぬくもりました。

その間にじいちゃんが(実家の父です)
庄内刺し子のお店で、
「お姉ちゃんが気に入ったら嬉しいんだけど」と
藍色に風車のような柄がカラフルに刺してあるベストを買って渡してくれました。
ベストそのものも大好きだったけれど
結婚して、こうして子供もいる私のことをそういう風に思ってくれる父がいる
幸せな気分を手渡してもらった気持ちがしました。

【2008/10/22 06:26】 | 未分類 | コメント(8) |
東北冬支度~湯殿山~
10月最初の連休に山形の出羽三山へ出かけました。
久しぶりの実家の両親との旅行
父ちゃんは、部活の試合があるためお留守番です。
私とひろっち、じいちゃん、ばあちゃんその他知り合いで
小型バス1台の旅行です。

行き先は山形県の出羽三山
(月山は見るだけですが)

【湯殿山】一部紅葉

最初に向かったのは湯殿山
山は紅葉していました。
頂上には湯殿山の本宮と足湯があって
スニーカーを脱いであったまりました。
娘はじいちゃんと並んでにこにこです。

【湯殿山】歩いて下りよう

参籠所から往復300円でバスが出ていますが
帰りは歩いて下りてきました。
私とじいちゃんは、カメラを持ってあちこち撮りながらのんびり歩く。
ひろっちは、一緒に山をおりた旅仲間のおじちゃんと仲良しでお話していました。

【湯殿山】欄干


【湯殿山】鳥居

私の大好きな赤色は
緑の中にあるとますますはっとする色ですね。

この後はこの日宿泊した
羽黒山へと向かいました。
出羽三山は昔から山伏が修行した山々でもあります。
あちこちに白装束のお参りの方もいらっしゃいました。

羽黒山は次の日記で・・・・。続く

【2008/10/21 07:04】 | 未分類 | コメント(2) |
寄せる思い
【加賀】ママまだかな

ひらたひさこさんの個展が加賀市イタリアンレストラン「アルテアラルテ」で開催中

開催してまもなくの日にヒサちゃん親子と待ち合わせをしました。
もちろん、娘のそらちゃんも一緒です。
朝一番で、搬入時に気になっていた手直しや新たな作品の搬入をする
ヒサちゃん親子の時間に合流しました。

そらちゃんは窓辺に飾ったママの絵の前で何を思っていたのかな?
【加賀】窓辺のミニ額

テーマが「抱っこ」のHISA展
昨年は双子姉妹のふたご展として出会いました。
それから一年こんな風におつきあいができるようになるなんて
思っても見ませんでした。

人との出会いを大切にするヒサちゃんの思いにぐいぐい引きつけられ
ヒサちゃんの描く、ヒサちゃんの作り出す世界にどんどん引き込まれて
今があると思います。

今年のテーマは「抱っこ」
個展会場には「あなたの抱っこの思い出を教えてください」とノートが置かれていました。
ノートには書けなかったけど
ここに、私の抱っこへの思いを綴ります。

今の私の楽しみは
娘をひさの上にのせて、その暖かさと重みを感じることです。
もう、抱えて歩くことはなくなりましたが
甘えておひさにのってきてくれる娘がいることは
私にとってとても心安らぐひとときです。

抱っこって人と人の距離では、かなり近い関係ですよね。
私自身の他人との距離の取り方を考えたとき
記憶がある限りでは、手をつないだり
ぺったりと寄り添うことが苦手だったように思います。
自分の心の内をさらけだすのも苦手だったと思います。

それはなぜなのでしょうね。
ある距離を超えて自分の近くに誰かが入ってきたら
とても怖かったような気がします。
そうやって近づいた人が離れていくのを恐れていたのでしょうか。

自分自身が抱っこしてもらった思い出の中に
忘れられないのが、祖父の存在です。
共働きの両親だったので、病気をすると祖父母の家へ
何週間も預けられていた私。

祖母に抱っこされたという記憶はあまり残っていないのですが
(たぶんぐずぐずいう私を抱っこしてくれたに違いないのですが)
祖父が仕事から帰ってきたら、家の前にあった公園でブランコを
こいでくれたり、抱っこしてお膝に入れてくれたり
薄板につつんであるお饅頭を3つ買って帰ってくれたりという
心まるごと抱っこしてくれた思い出が私にはあります。
これは、私にとっても大切な思い出です。

抱っこというのは、体を寄せ合うだけではなくて
心も寄せ合って温め合うものなのかもしれません。

そんなことを考えていたら、
かなり無茶な人生を送ってきた祖父が
人生の終盤で私という孫を抱き
心も穏やかに過ごすことができていたのなら
母はとっても素敵な親孝行をしたことになるのではないかと
今更ながら思います。

【加賀】抱っこ展

大人になった今の私は
時には誰かとハグすることもあるし
心を許して、心と心のハグをすることもあります。

抱っこをする。
心と体を近づけて
そんな人がすぐ側に一人でもいれば
人は、いろんなことにがんばっていくことができるのかもしれませんね。

そんなことを考えた
HISA展「抱っこ」

11月のプチマルシェ「笑顔一番」ではヒサちゃんの作品が
我が家のばあちゃんギャラリーのカフェスペースを飾ってくださることになりました。
どうぞみなさん、加賀の個展と合わせて
お出かけください。
【2008/10/09 03:30】 | 未分類 | コメント(7) |
笑顔一番の作品たち
若宮公園弁当

お弁当の下に敷いてあるランチョンマットは
ひろっち用に作ったちょっとミニサイズのものです。
(お弁当は昨日の遠足に持っていった物~笑)

今回、笑顔一番に自分自身はどれくらいのものが用意できるか
分からないけれど、今のところ来てくださった方に
持って帰っていただけたらうれしいな~とちょっとしたお土産は
20個できました。

現時点で出店が決まっている方を紹介します。

・ココロ店さん miyukoさん
にこにこ堂さん りんちゃん
にじのゆめさん  野の花さん
ひよ子のハンカチ ひよ子さん
・ゴーやちゃん
・よしみさん&ゆりちゃん親子
・うちのばあちゃん

雑貨・小物・手描きカード・手作りおやつ・おにぎり・・・etc

もう少し、増えるかも知れませんがこのままかもしれません。
基本的に店員さんは子供たちにお願いするつもり
お会計のところは、私がつきますが
かごを片手にお好きな物をお買い求めくださいませ。

最後にまとめてお会計させていただきます。
各店の作者さんがどんなものを出してくださるか。
それもまた楽しみです。

どうぞ、どうぞ11月後半の連休(22日12:00~4;00 23日10:00~2:00)
遊びに来てください。

奥の部屋はプチマルシェ
手前の部屋はカフェへと変身します。
【2008/10/04 19:40】 | 未分類 | コメント(0) |
プチマルシェ 笑顔一番
【笑顔一番】プチトマト

11月22日(土)12:00~4:00
   23日(日)10:00~2:00

実家の母が作ったミニギャラリーでおうちショップをします。

コンセプトはプチマルシェ
本当は、縁日とか市場のイメージがいいなあって
ひろっちに話したら、市場はお魚とか売っているみたいだから
だめだ!!って言われて、カタカナに・・・
ショップ名はひろっちが考えて

「笑顔一番」

になりました。

雑貨が数店舗決定しています。
他に1日目はうちのばあちゃんが作ったミニオニギリ
2日目はいつも仲良しの我が校栄養教諭Tさん親子による
カフェがオープン予定。

2日目にサプライズを考えているけれど
それは、まだ決定していないのでお楽しみに。

店舗も正式決定しましたら
告知させていただきます。

子供がおこづかい握りしめて買うことができる程度の値段で
それでも生活に少しの潤いが感じらられるものを考えて
徐々に準備を始めています。

もし、よかったら遊びに来てくださいね。

【笑顔一番】こうちゃんスマイル

我が家のスマイル王子
甥っ子のこうちゃんです。

【笑顔一番】あたり~

笑顔一番の店長
ひろっちさん。
笑顔がチャームポイント・・・だと自覚しているかな?笑
笑うと目がなくなります。


【2008/10/01 20:29】 | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。