スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
しあわせ時間
しあわせ紹介が続いています。
以前にもご紹介したことがある「HOME’S MARKET」さんへ
ひさしぶりに出かけてきました。

かわいいヴィンテージや輸入雑貨のお店でもあるけれど
奥は、住居と一体化したかわいいけれど落ち着くカフェです。
【デート】キッチンつき

ここで、大切なお友達と待ち合わせをしていました。
お友達は昨年の笑顔一番に来てくださったケロロちゃんです。
娘の碧唯ちゃんは4月に一歳になるかわいい女の子です。
【デート】わんちゃん好き

お店のオーナーMayukiさんがテープルにおもちゃをいくつか出してくださいました。
触るとわんわんとなく犬はいいけれど、
モ~ってなく牛さんはこわいようでした。
真っ赤な子供のイスにだんだん慣れて、座っていてくれましたね。

【デート】親子

でも、やっぱりママのお膝が一番好きよね。
碧唯ちゃんの笑顔も最高だけど、ママのお顔もとっても柔和
いい表情で碧唯ちゃんを見ています。

最近お仕事に復活された、ケロロちゃんは介護・看護の現場で働く方
この日は、私が教育の現場で感じていることをスッキリとさせてくださいました。
人と人が接することは、仕事だからこそいろんな思いや葛藤が生じる。
そして、やっぱり誠実に生きていきたいと思う私でした。

うちの小2の娘は碧唯ちゃんを笑わせようとお人形で話しかけたりしていました。
【デート】ひろちゃんなあに?
冷静な碧唯ちゃん。
「お姉ちゃんなあに?」って顔をしていますね。

だんだんと成長する娘たちををお互いに見守りながら
時折大切な話ができる友達がまた一人
笑顔一番を開いたおかげでできました。

しあわせ時間を堪能した週末でした。
ケロロちゃん・碧唯ちゃんありがとうね。

おまけ・・・・・・
お二人が到着するまでの間
娘と私は店内にある本でそれぞれのリラックスタイム
【デート】ちょっと一人時間

Mayukiさんが、「この映画見られましたか~?すっごいよかったですよ」と
パンフレットを出してくださいました。
あ~とても見たかったけど行けなかった「西の魔女がしんだ」
パンフレットだけでもやっぱりすごく大好き
レンタル始まったそうなので、これは絶対に見なくちゃね。

スポンサーサイト
【2009/02/25 06:07】 | 未分類 | コメント(2) |
しあわせのアイテム
先日、娘がちょっと泣きモードだったときに
危険を感じた私は、ちょびっとだけ早帰りして
いつもなら大慌てで作る夕食を
娘と一緒に時間をかけて作った。

そのときに、先日発売になった
大好きなYOMEちゃんのレシピ本
【おいしい】YOMEちゃん本
の中から「みるく餅」を作りました。
超簡単だけど、これで一気に娘は元気になりました。
その日はお仕事も何かもほったらかしにして
娘と一緒に9時頃に布団に入りました。
私の方が先に寝ていたような気もしますが、翌朝はにこにこ元気で
「おはよう~♪」って起きてきました。

世の中食育がさけばれていますが
食べることだけではなく、作ることにも心を豊かにする効果がありますね。
やっぱり食べることって生きていくことに直結するのかな。
これで、「みるく餅」は我が家のしあわせのアイテムにランクインです。
【おいしい】みるく餅

我が家にはいくつかの「しあわせのアイテム」があります。
その中のいくつかをご紹介します。
【ラッキー】ウインクぶたさん

にこにこ堂のりんちゃんが作っているぶたさんピンが大好き。
そのピンに使われているぶたさんボタンを先日購入した。
購入してからりんちゃんが、最近「ウインクぶたさんが出ているよ。」
「ウインクぶたさんに出会うとラッキーだよ」って教えてくれた。
あらためて、自分の買ったボタンを見たら
ちゃんと、ウインクぶたさんがいてくれた。
それから、大切にまだ使わずにバッグの中にいれて持っています。

【ラッキー】smile印

smileさんのエコバッグ
もちろん、機能性もあってしあわせなんだけど
彼女のバッグを持っていてしあわせになれるのは
このタグの力も大きいと思う。
我が家は妹家族も巻き込んで、愛用しています。
大好きな物はすぐに大切な人に教えたくなる私。
まだまだ伝えたい人がたくさんいます。
家事をがんばっている母たちの強い見方です。

我が家の娘は、毎日の学童のお着替えを入れて
もう、しっくり手になじんで持ち歩いています。

私は大きなバッグにファイルや教科書や本を入れ
そこに入れ子のように小さいバッグに入れた貴重品も持って
愛用しています。

かわいい自分の名前のタグはしあわせな気持ちにしてくれるアイテムです。

そして、「きりん玉」
今日、久しぶりに春色のパステルカラーのきりん玉ちゃんを
お迎えすることができました。

わたしたちのしあわせのアイテムの一つ「きりん玉」ちゃんを
3名の方にお福分けしたいと思います。
いつも、遠慮していらっしゃる方もいてくださるようなのですが
だれからも応募がないともっと寂しいので
是非、どうぞ。
応募者多数の場合は抽選にさせてくださいね。
応募の締め切りは、3月3日桃の節句の日
しあわせの「きりん玉」ご希望の方はこの記事のコメント欄にお願いします。

続きは、YOMEちゃんの本の中から「みるく餅」の作り方です。

続きを読む
【2009/02/21 19:29】 | 未分類 | コメント(6) |
♪きっとどれも意味があるんだよね~♪
意味

「なずなちゃんの笑顔」が動き出したら
やっぱりこの曲がひょっこり顔を出した。

「なずなちゃんの笑顔」の前の絵本ができあがり
お話会をしたときにできたらこの歌を一緒に
聞いていただけたらな~って思っていた歌。

国語の時間に「冬」をテーマに詩を作った時があった
それは、もう何年前かな?今の学校で6年経つから
それ以上は経っている。
中学校1年の女の子の作った詩があまりにも素敵で
歌になりそうで、歌にしちゃった♪

当時、一緒に働いていた社会の先生がギター大好き
音楽大好きな方で、私が適当に歌っている曲に
コードを拾い上げ、伴奏をつけてくださった。

忘れていたけど、今年組合のお仕事を一緒にしているのが
この社会の先生。
久しぶりにお会いしたのだ。彼も曲のことは忘れているだろうな。

その後、私がピアノで伴奏しひろっちが歌うようになった。
なんちゃっておうちレコーディングをしてCDにして
富山のゆいちゃんのお見舞いに送ったりもした。

そんな歌の楽譜がちょっと行方不明になっていた。
それが、ひょっこり出てきたのだ。
「なずなちゃんの笑顔」のリメイクが
形になり始めたのを待っていたかのように
この歌がまた、私たちの前にふっと戻ってきた。
不思議だな~とさえ思う。
(私の片づけが下手なだけかもしれないけれど)

というわけで、ブログでも紹介したことありますが
「意味」という歌です。
歌詞だけ読んでみてください。


♪意味♪

今年もまた 冬が来て 息が白く見えるようになったり
白い粉雪が降ったり 夜になるのが早くなったり
やけに寒くなったりしています

どれも当たり前って思えるけど
どれもきっと意味があるんだよね

私が今 ここにいることも
あなたが今 ここにいることも

きっとなにか 意味があるんだろうね
きっとどれも 意味があるんだろうね

***************************

いろんなことが生きているとおこる
それは自分にとって嫌なことも辛いことも含めて
でも、どれも意味がある
当たり前に思えることにも意味がある

中学校1年でこんな風に詩を通して
語った生徒がいてくれたこと
この歌を歌うと思い出す。

*楽譜は私のパーソナルポートフォリオ「種」に保管しました。
 なくさないようにね。


【2009/02/15 18:22】 | 未分類 | コメント(4) |
生まれ変わります「なずなちゃんの笑顔」
なずちゃん表紙2

絵・ひよ子さん

こちらに水野スウさんというエッセイストの方がいます。
20年以上毎週水曜日の午後
自宅を開放して、コミュニケーションの場を提供してくださっています。
その時間のことを「紅茶の時間」と呼んでいます。

スウさんいわく、ちょっと流行っていない喫茶店?みたいな場所
毎週のその時間を「普通紅茶」と呼ぶスウさん。
それとは別に不定期に「特別紅茶」が行われる。

普通紅茶は誰が来るかも分からないのに対し
特別紅茶はその日誰かがお話や演奏や何かをすることは決まっています。
ただ、いわゆるイベントと違うのは
参加した方との「気持ちのキャッチボール」ができることです。

その「特別紅茶」で5月30日(土)午後2時~
お話させていただくことになりました。
スウさんに題名どうしましょう?と言われて送ったメールは

「紅茶の時間から中学生への贈り物」

紅茶の時間に私が出会ったことで中学生へつながったご縁はたくさん。
先日、mizuhoさんが放送してくださった
「ほめシャワ」を取り入れた授業や、
山下シン君のお話や、
OLIVEさんとの人権学習

いろいろの中でも特に大切にしている取り組みの一つが
なずなちゃんの笑顔」を伝えていくこと。

「なずなちゃんの笑顔」は私と当時中学3年生だった生徒とで
製作したものです。
その生徒たちも高校3年生。
おかげさまで、300冊くらい巣立っていきました。

その「なずなちゃんの笑顔」を今年リメイクします。
絵は、倉敷在住のお友達ひよ子ちゃんが描いてくれました。
なずなちゃんも小学校入学を迎える年齢になる今年
この絵本も新しい一歩を踏み出します。
表紙の題字は当時の生徒たちが描いたものを
そのまま採用してくださいました。

そんな話や、mizuhoさんが取材してくださった映像も
見ていただきながら、人とのつながりや命のことを考える
大切な時間をその日出会ってくださった人と一緒に
味わうことができたらな~って
どきどきしながら、準備させていただこうと思っています。

場所は石川県津幡町
中津幡駅ほど近くです。

そのうち、スウさんがお知らせしてくださるかもしれませんが
一足早くみなさんにお知らせしました。
よかったら、是非お越しください。
分からないことがあれば、私までお問い合わせくださいね。
【2009/02/14 18:40】 | 未分類 | コメント(2) |
しあわせの種
最近私の中で大切にしている言葉があります。
それは「種」です。

昨年の2月に念願かなって
岩堀美雪さんのパーソナルポートフォリオのセミナーに参加しました。
セミナーでは、そのときそのときの参加者で
自分のパーソナルポートフォリオのタイトルを決める。
このときみんなで決めたタイトルは「種」でした。

「種」には私の大切なモノが次々と入っていっています。
自分が自分でいられる嬉しいモノが次々と入っています。

それから一年
私はいろんなところで、いろんな状況で
自分のしあわせの「種」を見つけました。
それは、小さな小さな種の場合が多いけれど
大切にお水をあげて、栄養をあげて、光にあてて育てたいと思っています。

【ハッピー】外側

そんな種の中で
つい最近私の手元に届いたしあわせの種をご紹介します。
この封書は同じ日にポストの中に入っていました。
どちらも私の大切な方からの郵便でした。

中を開くと
【ハッピー】本体

そっとたたずむ野の花のようなお便りと、お花畑のようなかわいいご本が現れました。

お便り「野の花だより」は大切な大切な友達
島根の智ちゃんから

智ちゃんは松江で「にじのゆめ」というかわいいお店をしています。
いろんな方に「しあわせの種」を運ぶお仕事と自分でもおっしゃられています。
ここにも種が登場していて、私はお聞きするたびに
「一緒だわ」ってほほえんでしまいます。
智ちゃんのブログの一つが「小さな種」という名前です。
ここにも種・・・・

「野の花だより」はいろんな形となりずっと続けてこられたようで
このたび、原点の「手書き 切手を貼って郵送」のスタイルに戻られました。
この「野の花だより」が届くのを私はこれから毎月楽しみに待っています。
この「野の花だより」は私にとっては大切な「しあわせの種」になりそうです。

お花畑のようなかわいいご本は
敬愛してやまない作家清川妙さんから。
国語教師としても大先輩の妙さんから学ぶことがたくさん。
高校時代からの憧れの作家さんです。

先に書いた智ちゃんも妙さんのことが大好きで
いつか二人で講演会におじゃまできたらと夢見ています。

普段の生活が疲れないと言ったら嘘になるけれど
私の周りにはたくさんの「種」があって
私はしあわせだなと思います。

そういえば、日曜日の朝に放映中のプリキュアって御存知ですか?
前シリーズ最終回に
プリキュアたちが言っていました。
「種は私たちの希望だ!!」って
「私たちは種に光をそそぎきれいに咲かせてみせる」って
確かそんなことを言っていました。
漫画やアニメからもよく私は素敵な言葉をキャッチします。

自分の大切にしたいもの
それは、ずっとずっと揺るがずに持ち続けていたいと思います。
でも、それ以外のことはしなやかにたおやかに
風が吹いたら風にそより、雨が降ったら雨に濡れて
逆らわずに生きて行けたらなとも思っています。

みなさんもどうぞ種をみつけてくださいね。
どなたの周りにも種はあります。
気がつくか、どうかの差だと思いますから。

【2009/02/07 20:52】 | 未分類 | コメント(8) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。