スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
読書風景
喋々なんなん

「食堂かたつむり」でデビューした小川糸さんの新作
「喋々喃々」~ちょうちょうなんなん~

買おうかどうしようか迷っていたら
にじのゆめの智ちゃんが
「すっごくいいよ~」って教えてくださって

読書傾向や、大好きがとっても近い感覚の智ちゃんの言葉を信じ
本屋さんですぐに求めました。

なんというか、作品を流れる空気感ですかね
憧れの感じなんです。
一点だけ気になることもあったんですが
小説だから許すことにして
人間だからそんなこともあるさと読むことにしました。
(旦那さんにされたらすっごく嫌だけど)

読書中由美子

本を読んでいるところを娘が撮っていました。
これ、うちではないんです。
仕事のご苦労様会でいった
こちらにある温泉です。

朝、着替えてから
時間があったので、縁側で読書をしていたのです。
家では、もっぱら「ごろんとお布団読書」です。

ちょっと、気分も豊かになる読書でした。

スポンサーサイト
【2009/03/26 21:36】 | 未分類 | コメント(4) |
♪いのちの歌♪ 松江・出雲の旅
我が家の楽しみの一つは
夕食後、家族3人揃ってNHK連続ドラマをみること
昨年の「ちりとてちん」からそれは始まって
今年は夏の旅行にでかけた島根が半分舞台になっている
「だんだん」
島根の言葉で「ありがとう」という意味だとか。

ドラマ中にはたくさんの大好きな歌が登場するのだけれど
その中でも、ドラマが終わるまでに
絶対にフルコーラスを書き留めておきたい歌がありました。
主人公の双子が仲間たちとオリジナルで作った歌
「いのちの歌」

いつもBGMで流れたり、途中から歌が入ったりしていたのですが
今日の放送で、双子と仲間たちが宍道湖をバックに
癌の治療に立ち向かう祖母に向けて唱うシーンがありました。
私は、今日しかない!!と手帳を片手に書き留めました。

その歌と、私たち夫婦が代わる代わる撮影した
島根の写真を織り交ぜて、どうぞ詩をあじわってみてください。


「いのちの歌」  NHKドラマ「だんだん」より
生きてゆくことの意味
問いかけるそのたびに 
                  【宍道湖】
【いのちの歌】宍道湖
胸をよぎる愛しい
人々のあたたかさ                      
【出雲大社】   
【いのちの歌】出雲大社
この星の片隅で
めぐり会えた奇跡は
                     【お堀めぐり】
【いのちの歌】ひろっちがっちゃん
どんな宝石よりも
たいせつな宝物

【いのちの歌】二人の命
泣きたい日もある
絶望に嘆く日も

【いのちの歌】たたずむ鳥さん
そんな時そばにいて
寄り添うあなたの影

【いのちの歌】橋の上をゆく
二人で歌えば
懐かしくよみがえる

【がっちゃんと】さわやかがっちゃん
ふるさとの夕焼けの
優しいあのぬくもり 
                    【松江城】
【いのちの歌】松江城
本当にだいじなものは
隠れて見えない

【いのちの歌】お堀
ささやかすぎる日々の中に
かけがえのない喜びがある
【いのちの歌】川のほとり
いつかは誰でも
この星にさよならを

【いのちの歌】島根の川
する時がくるけれど
命は継がれてゆく                      
【出雲大社にて】
【いのちの歌】親子二人
生まれてきたこと
育ててもらえたこと

【いのちの歌】笑顔
出逢ったこと
笑ったこと       
【にじのゆめさんにて】
【いのちの歌】女三人
そのすべてにありがとう
【いのちの歌】読書1
この命にありがとう
【いのちの歌】読書2

簡単に出かけられる距離ではないけれど
心のうんと近いところに居てくださる友達が島根にいるおかげで
家族旅行がとても楽しい旅になりました。
そして、ドラマ「だんだん」を通して出逢ったこの歌が
私の心に大きく響いて忘れられない歌になりました。

島根の風景と共に心の中で大きく鳴り響いています。
命に感謝
この地球に感謝です。


【2009/03/21 22:57】 | 未分類 | コメント(6) |
「笑顔」の花盛り
お友達のOLIVEさんのご協力を得て
このたび、こちらの県立盲学校の生徒さんたちと
我が校の生徒たちの交流が始まりました。

ことの始まりは、島根の「にじのゆめ」智ちゃんが作られたカードから
見えない方も、見えにくい方も、そうでない方も
楽しめて、嬉しくなる物
そんな言葉を綴った作品を見せてくださいました。

私は、そこで
「ユニバーサルデザイン」のカードだと思い、
作るだけではなくて、実際に交流できないかと考えたのです。

修学旅行の準備やそのほかと時期が重なり
すっかり遅くなり、学年の終わりぎりぎりだけど
いくつものカードができあがってきました。

生徒たちに伝えたのは、
先ほども書きました、「見えなくても、見えても楽しめる」という条件

そこで、登場してきたカードの一部がこれらの作品です。

【カード】ハッピー&スマイル
【カード】ねずみ?
【カード】チューリップ
【カード】いつも笑顔
【】

生徒たちが示し合わせたように
「笑顔」という言葉の花が咲き誇っていました。
人を楽しませたい、自分も嬉しいとき
やっぱり人は「笑顔」を思い浮かべるのだなと
あらためて「笑顔」の力に驚きました。

みんな別々に自分のカードを作っています。
それなのに、半分以上のカードのテーマが「笑顔」でしたよ。

わたしが、11月にさせていただいたショップ名も
「笑顔一番」
まったく、この言葉と同じカードもありほほえんでしまいました。

すごいな~
盲学校の生徒さんも喜んでくれると嬉しいなあ。

OLIVEさんとにじのゆめさんには
special thanksです。
【2009/03/20 22:59】 | 未分類 | コメント(6) |
いま「生きている」ということ
【紅茶の時間】もう一つの生きる

谷川俊太郎さんの「生きる」という詩を御存知ですか?

生きていること いま生きていること それは・・・・

と、たくさんのフレーズが語られる小学校6年の教科書にも登場する詩です。
私は選択授業などで使うこともあります。

「生きる」をテーマにワークショップをした「紅茶なwow」に参加しました。
たくさんのワークの最後に、参加した全員で
自分か「いま生きていること」につながるフレーズを出し合い、
その中から、言葉を自分でセレクトして
「私の「生きる」ブック」を一人一人が完成させたのです。

できあがりを一人一人ぐるりと読み合わせた時間は
何とも言えない空気が流れました。

【紅茶の時間】私の生きるブック

私が一番最初に思いついたことは
「いま 生きていること それは・・・人と響き合うこと」でした。
紙に書いてフロアーに置いたら、すぐに隣の人が
「それ、いいね~」って言ってくださって
ふふふって嬉しくもなりました。

私が最後にこんな風にまとめた「生きる 2009」をご紹介します。

     「生きていること いま生きていること それは・・・」

     「出逢う」ということ
     「あなたと暮らす」ということ
     「小さな幸せがある」ということ
     「お母さん ぎゅうして!!と言われる」ということ
     「一緒に星空を見上げる」ということ
     「手と手をつなぎあう」ということ
     「人と響き合う」ということ

     それが私の生きているということ

                     2009.3.8    由美子

父ちゃんや娘との暮らしを思い、さらにそこから始まる色んな人とのつながりを思いました。
授業でも生徒たちと自分なら何をつなげるかな?って出し合ったことはあるけれど
今度は、こんな風に自分が持っていたら嬉しいミニブックに仕立てようと
勉強にもなりました。

ワークショップをするためのワークショップというwow-netに初めて参加しました。
また参加したいなと思いながら、帰路につきました。

紅茶の時間発信の本である「ほめ言葉のシャワー」も
このようなワークの中から生まれた言葉の数々です。
日本全国、たくさんの人に注目されている本になっています。
ちょこっと改訂版には、私がクラスの中で取り組んだことも
書き加えてくださいました。
嬉しい、参加になりました。

【紅茶の時間】ほめシャワブック

【2009/03/16 21:28】 | 未分類 | コメント(5) |
お届け物です~
【しあわせ便】お届け物です

しばらく前のことですが
家に帰ったら、郵便箱にはいるくらいの
かわいい箱が届いていました。

差出人は、島根の智ちゃん
智ちゃんからだ!!と中を開いてみると

【しあわせ便】トトロのお土産?

トトロのお土産のようなかわいい包み~
中を開くと、
【しあわせ便】おひなさま

こんなにかわいいお雛様が登場してくれました。
とってもかわゆいのです。

昨年は、感性キラリのmiyukoちゃん作の天使ちゃんのおひなさま
今年は、そのおひなさまの子供のようなまっ白ちゃんをいただいたので
みんな仲良く、私の大切な特等席に座っていただきました。

【しあわせ気分】お雛様たち

わたしたちの地域では、おひなさまは
旧暦の4月3日まで飾ります。
まだまだ今からお雛祭りを考えている家もあるようです。

それにしてもかわゆいわ~と
目を細めて眺めています。

【2009/03/11 22:19】 | 未分類 | コメント(8) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。