スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「ほめる」って?どういうことかな?
【ほめシャワ】考えてみた

今年度初の「ほめ言葉のシャワー」を道徳の時間にしました。
昨年は、私の方で
「こんな風にしてね、次はこうね~」とだんだんに慣れていってもらいました。
今年は3年生なので

「ほめ言葉」ってどういう言葉かな?というところから入りました。
答えてくれたのは、我がクラスの会長さん
「ほめ言葉とは、良いことをした時にそれを認める言葉」と発言
・・・やっぱりそうなんだよね~と私。

みんなの中にはどうしても「ほめる」って特別のことという大きな壁があります。
ほめられるような事をしていないから、ほめ言葉をかけることができない。
そんな、図式が見えてきます。
この日、私がみんなに投げかけたことは
最初の黒板に書いたような事です。

「言ってもらって嬉しい言葉」
「言ってあげたら喜ぶだろう言葉」

このテーマで、班の中で思いつくだけの「ほめ言葉」を
付箋一枚に一つ書き出してもらいました。

私のこの授業、何回目かで慣れている生徒も
相手が初めての仲間だとなかなか難しいようです。
2年の最後の授業には、模造紙いっぱいになったのにね。
相手が変わると、それも変わるんだね。

10分くらいで、少ない班でも20個のほめ言葉
多い班では50個のほめ言葉が机いっぱいに並びました。

次はその中から、自分が実際に欲しい言葉を集めて
ワークシートに張り込んでいきます。
スウさんのところでやった「my 生きる book」の「ほめ言葉」編みたいなイメージです。

この様子をこの日はNHK金沢が取材に来ていました。
【ほめシャワ】取材中

初めは緊張していた生徒もそのうちカメラがあちこち動き回っても
全然関係なく、それぞれの「ほめ言葉」を考える方に一生懸命になっていたようです。
自分一人では思いつかないほめ言葉も班の仲間となら
何とかたくさん見つかったようです。

ほめ言葉は日常の中にたくさんあるんだよという話をする中で
今回「お誕生日おめでとう」という言葉が目にとまり、みんなに紹介した。

「これって、最高のほめ言葉じゃない?
 だって、あなたがこの世に生まれてきてくれてよかったわという意味だものね」というと
みんな、そっか~って納得したようで
どんどんと
「髪型決まっているね!!」とか「いつも笑顔がかわいいね」
といったような、何気ない言葉が飛び交い始めました。

ほめ言葉って特別なことではなくて
「心が喜ぶ言葉」しかも私たちのすぐ側にあるんだよねって話ができました。

班の仲間からそれぞれ一言ずつほめてもらい
最後はどど~んと照れずに自分へのほめ言葉をどうぞとしめくくった。
後で、教室後ろのファイルに入れて見合えるように掲示して置く形をいつも取っている。
【ほめシャワ】ファイルへ

その掲示を眺めながら、どんな会話を彼らはしているのかな。
時間をみつけて、最後の1行には私からこの一ヶ月のほめ言葉を加えたいと思っている。

この授業の様子を含めて
スウさんのところの紅茶の時間の様子
また、昨年も今年も私のクラスになり「ほめ言葉」のシャワーを家庭にも持ち帰っている
女の子の家にもカメラは訪れた。

放送は、今週5月14日(木)午後6:00~7:00のどこか5分でということでした。
「デジタル百万石」という番組だそうです。
地方番組なので、こちらの方にしか見ることはできませんが
よかったら、チャンネルを合わせてみてください。

ほめることは相手を認めること
家庭でも職場でもどんどん「ほめ言葉」使ってくださいね。

*追記*
この後、ローカルニュース放送後全国放送になりました。
見てくださったみなさんありがとうございました。
全国放送「おはよう日本」はyou tubeでみることができるそうですので
よかったら、↑リンクから飛んでみてください。
もうちょっと見たいよ~って言ってくださった方
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
【2009/05/11 22:21】 | 未分類 | コメント(7) |
ふたご展~森のめぐみへ~
【森めぐ】集合!!

いきなり、集合写真です。
双子の姉妹 ユウ&ヒサのお二人
結構似ていると言われて育った 由美子&あゆぞう姉妹

そしてそれぞれの子供たち全員集合
アップの写真もあったけどそらちゃんが横を向いていたので
やっぱり全員の顔が見えるこの写真
とってもゆっくり楽しませていただいた「森のめぐみ」での一日でした。

【森めぐ】正面から

正面から入ろうと思ったら、ちょうどマスターが
「焼きたてパンあります」の看板を下げにこられました。
12:00ちょうどについた「森のめぐみ」
すでにヒサちゃんが待っていてくださいました。

どうやら、ヒサちゃんの展示はだんだんに完成していくようです。
【森めぐ】展示追加中~

会場の様子をみながらその時々の展示を増やしていく感じのスタイル
ユウさんの絵も最初は少なかったようですが、追加になり
この日、後でいらっしゃった時も大きな絵や小さな絵や絵本も追加されました。

【森めぐ】ユウさんとはなちゃん

ユウさんとお話するのは初めて
加賀であった「ふたご展」の展示中に誕生した
はなちゃんも1歳半になっていました。

【森めぐ】想い出を抱っこする

階段をあがると
ひろっち一番大好きだという「想い出を抱っこする」が出迎えてくれました。

【森めぐ】きりんさんと

窓辺にはキリンさんと一緒に横長の絵が飾られていました。

【森めぐ】階段展示
階段を上がりながらも、小物の部屋とヒサちゃんの絵が交互に現れる。

一回のスペースには主にユウさんの絵がかかっていました。
【森めぐ】ユウさんの絵

描き方も画材も全く違うという双子の姉妹の絵は
それでも二人はやっぱり双子の姉妹なんだと思わせてくれる
大切にしている心が同じだからか、一緒に展示してもとけ込んでいるように感じる。

【森めぐ】ランプみたいね

福井県坂井市にある「森のめぐみ」さん
かなりゆっくりのんびりの私たちをゆっくりもてなしてくださり
ありがとうございました。

いつも時間に追われて生活する私にとって
他に予定もなく、のんびりさせていただくことが最高の贅沢のような気がしました。

展示は5月31日まで行われています。
【2009/05/05 09:28】 | 未分類 | コメント(4) |
場の持つ力・同じ空気感を味わう
おもちゃコンサルタントの資格を持つお友達miyukoちゃんが
自宅を開放して初めて「プチプレおもちゃの広場」を計画してくれました。

miyukoちゃんの物を見つめる視線や感じる力はとってもセンスがキラリで
私の大好きなお友達の一人です。

昨年の我が家のイベントだった「笑顔一番」でも
たくさんたくさん助けて頂いたし、なにより作ってもらったお知らせ葉書が大好評でした。

今回一緒に時間を共にしたのは、
私たち親子とヨシミさん親子とmiyukoちゃん親子
みんな女の子で、しかも年齢がほとんど同じ。
(ひろっちだけ、ちょっとちびっ子)

【おもちゃの広場】工作教室

みんなそれぞれ真剣にトランスバレントペーパーを使った
四角や三角の箱に挑戦です。
【おもちゃの広場】試行錯誤

吊したタイプにしてみたいな~というヨシミさんのリクエストで
miyukoちゃんが、どうしたらいいか
自分の試作品で考えてくれています。

【おもちゃの広場】由美子作
これは由美子作品です。
私は、窓辺に置いて日に透ける感じがお気に入りです。

試行錯誤の結果生まれた作品はこちらです。
【おもちゃの広場】好美さん作

ヨシミさんの作品はとってもシックでした。
私の目には、枕草子の「春はあけぼの むらさきだちたる雲の細くたなびきたる」のイメージでした。

この日は工作だけではなく、
たくさんのおもちゃや絵本も用意してくださっていたし
ココロ店も開店していました。

私は、miyukoちゃんのブログで見た
超ラブリーな小熊のカップを大切に家へ連れて帰りました。

そして、お昼からはヨシミさんの出番で
「自分でオムレツを作ろう~&型抜きクッキー」でした。
遊びの模様やクッキングの様子は
ひろっちのブログの方へ是非お越しください。

楽しいGWのひとときでした。

本当に丁寧にこの場所を用意して、空間を提供してくださったmiyukoちゃんに感謝
そして、同じ空気感で楽しめる三人の娘たちを眺めながらお茶をして
おしゃべりすることは、本当にうれしいことでした。



【2009/05/04 23:26】 | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。