スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
国は言葉なり
【金沢研修】千鳥掛け


大好き・大ファン・元気の源のさだまさしさん
今年は、こちらの地元ではコンサートの予定はなく・・・
で、11年ぶりにお隣の県のコンサートホールへ行ってきました。

4階まで客席があって、オーケストラピットもオペラバルコニーもあるのに
当日、満席完売御礼がHPに出ておりました。すごいっ!!

今回は、お父様を亡くされたこともあってか
とっても、亡き人を大切に思わせてくれるお話が心に響きました。
亡くなって、心に帰ってくるという感じでしょうか。
たくさん、心に響きました。

また、ご自分も言葉を生業にされていらっしゃるから
強く感じるのでしょうが、
「国は言葉なり」ということを言われました。
この国の言葉が崩れていくのと、何か社会が狂い始めたのは
関係があると。

そんな時、自分が大学時代に出逢い、大切に思っている「方言」を思いました。
「お国の言葉」ということになりますね。
方言ってなぜ、こんなに人の心をつなぎ、あたためるのでしょうね。

先日、中学生たちが町の中へ研修へでかけました。
その時に「和傘店」を選んだ斑があったので、私も一緒にお邪魔しました。
地元の小学生も取材に来ていました。

【金沢研修】和傘店

【金沢研修】店内の様子

「わしゃ~来年米寿なんや~」という和傘職人のお父さんが
アレコレと質問に応じてくださいます。
小学生が「後を継ぐ人はいますか?」と質問したときに
職人さんが「そうや~おらんがや!あいそんないことやわ」と言われました。

【金沢研修】来年米寿

「愛想なし=寂しい」という解釈でいいかな?とおもうのですが
こちらでは、よく使われてきた言葉です。
私たちも、聞いて育ちました。
でも、小学生たちは????という顔をしています。
私、思わず通訳をしていました。(笑)

国の言葉がどんどん消えていく。
ほんとうにあいそんないことです。

「国は言葉なり」その意味と心を考えながら
家族の待つ家へと帰りました。

【金沢研修】いいもんやろ

米寿の和傘職人の松田さんのように
自分の仕事を誇りに思い、心のある言葉を操れる
そんなばあちゃんに私もなりたいな~。
そんな人が増えたら、この国はまだまだ元気になれるそんな気がします。

さださんのコンサートはトークがおもしろいと有名だけど
ただ、笑わせるだけではなくて
その時どきの自分に合ったメッセージを投げかけてくださる
そんなコンサートだから、大好きなんだよな~

これからも、私の元気の源でいてほしいです。
一年に一度、自分への大きなごほうびです。

今回は、いつかご一緒できたら嬉しいなと思っていた
まさえさんとプチ旅行気分を楽しみながら、行ってきました。
お互いに長く、さだファンのようで
同じコンサートを並んで聴いて、思いを語り合いながら揺られる電車は
格別の時間でした。ありがとう~♪



スポンサーサイト
【2010/10/24 20:59】 | 未分類 | コメント(2) |
知っていますか?ピックヨウル♪
フェリシモのしあわせの学校を御存知ですか?

ツリー
(写真:TOKOさんのHPより)


商品を販売するだけがフェリシモの活動ではありません。
「ともにしあわせになるしあわせ」をコンセプトに
フェリシモのハートの部分をになう「しあわせの学校」

しあわせの講師になったのは、今年のはじめだったでしょうか?
転勤などが重なり、事実上の活動は今回が初めてになります。

2010年11月14日(日)

金沢でのしあわせの学校文化祭と銘打って
イベントが開催されます。
詳しくは、金沢世話役のスターフェリシモTOKOちゃんのHP
ご覧ください。

私も「言の葉ナビゲーター yumiko」としてひとつ講座担当いたします。

お近くの方も、そうでない方も
冬の初めの一日
この時、この場かぎりのクリスマスの準備を楽しむ「ピックヨウル」を味わいに
金沢ものづくり会館にどうぞお越しください。

心も体もおいしい企画がたくさんです。

お待ち申し上げております。

なお、当日一緒にこの会を創り上げるスタッフを募集しています。
一日、みんなに笑顔を届ける小人(トントゥ)になってくださる方
私の方まで、ご連絡ください。

【2010/10/21 21:50】 | 未分類 | コメント(2) |
言葉を仕事にする仲間たち
大好きな花

先日、嬉しい再会・出逢いがありました。
自分が学んだ大学の研究室の後輩が、金沢を久しぶりに訪れるということで
私たちが敬愛してやまない教授から
研究室のブログで声がかかりました。
私は、その言葉に「即、反応」で出かけることを決めたのです。

正直にいうと、父ちゃんには事後承諾。
「大学の研究室の仲間と夜、出かけたいのだけど・・・」と
参加の返事をしてから報告しました。
なぜか分からないけれど、いや分かるけれど
何か、いい時間になりそうな自分の直感を信じたというところでしょうか。

久しぶりに金沢を訪れた後輩は
自分の夢を叶え、この春から研究者として大学での職を得て
新天地で家族と共に暮らすといいます。
その家族の中には、来春早々に誕生の小さな家族も含まれている。

場所は、仙台
この地は私と何かと縁のある土地です。
そこへまた一人、かわいい後輩が夢を叶えるために住まいする
土地の神様に
みんなをどうぞよろしくお願いしますといいたい気分である。

さて、この日の出逢いは再会だけではなくて
新しい出逢いもありました。
偶然、金沢に仕事で来ていたという彼女は
私の後輩Nさんのさらに後輩
しかも、高校の後輩ということで
こんな機会でもなければ、私と出会うことはかなわない人

現在は、和歌山県でラジオのアナウンサーとして活躍するOさん
出逢った瞬間、なんて素敵な目をしている人だろうと思いました。
その日の20:35のサンダーバードに乗る彼女を見送るまで
教授もご一緒のこの4人で
「言葉」というキーワードを中心に
いろんな角度から、業種を越えて、楽しい会話が繰り広げられました。

そのなかでも、印象的だったのは
声のお仕事のOさんに私が
「ラジオの魅力はなんですか?」とお聞きした後の答えです。

Oさんは迷うことなく
「心で聞かせることです」というようなお返事をされたと思います。
とても、私の心に響きました。
なんだろう~、素敵~って心が震えました。

長年、大学で教鞭をとられている先生
これから、大学で次の世代を育てていくNさん
声を電波にのせて、みんなの心に届けようとがんばるOさん
中学校で「国語」の教師の私

「言葉」を愛し、何かを伝え、自分も学んでいる4人が
この日の夜は、不思議な縁で一つの空間に集まり
語ることができたのは、とても嬉しい楽しい時間でした。

いつも変わらず、威張らず、それでも厳しい目で、でも優しい心で
私たちを導いてくださる加藤和夫教授
先生にお会いすることができて
自分はとても幸せ者だと思います。

きっと、N君や、その他のゼミ生もみんな同じように思っていると思います。
自分も、そんな教師であり、学び続けたいと思います。
タイトルに「仲間」という言葉を使い、先生も入っているし・・・・
失礼になるかなと思いましたが、先生はそんな風に私たちに思わせてくださる
これもまた、加藤先生の大きな魅力なのであります。

語っても語っても、語りきれないくらい楽しい時間でありました。

【2010/10/20 07:20】 | 未分類 | コメント(2) |
娘とぶらり ぶらり 二人旅~ ♪
8日に前期終了しました。
だから、この3日はお休みモードの私です。
リフレッシュです。リセットです!!

娘と、春から約束していた美術館へ
連休中日を利用して行きました。
道中については、娘のブログの方に書きましたので
こちらでは、私の目線でお伝えします。

電車で行きたい♪ という娘のリクエストに応えて
向かった先は最寄り駅。
単線の線路なので、途中この駅で登りと下りが交差します。
だから、線路はこの駅だけこうなっています。
【ぶらり旅】はじまりは電車

娘と乗るのは、3回目
1度目は電車体験をしようと初めて乗ったのは4才の時
2度目は父ちゃんと3人で町中に用があり、3人で電車ででかけた年長さんの時
そして、4年生の今回が3度目です。
私が言わなくても、「ここ、なんだか覚えている~。三人で歩いたよね?」
「なんだか、講演会みたいのに一緒に行ったよね?」となかなか確かな記憶でした。

目的地の「21世紀美術館」で開催中の
アーティストさんたちによるマーケットに
愛用している、「てぬぐい屋 chacoこさん」が出店しているはず~と思って
楽しみにしていました。

【ぶらり旅】アートzaマーケット

何年も前に、アルテアラルテさんでの個展がきっかけで
家の中で愛用するようになった、chacoさんのてぬぐいたちです。
今は、ステーショナリーのデザインもされているようです。
いつもは、ネット販売の多いchacoさんです。
初めて、お目にかかりました。
店頭でお話していたら、バケツをひっくりかえしたような大雨が・・・

「雨だとなんだか寂しくなっちゃいますよね~」というchacoさん。
商品がぬれちゃって大変と思っている私と
違う、お答えでした。
もう少しお話していたかったけれど、雨なので
館内へと入りました。

そうそう、もう一つお気に入りのお店が
革小物のお店でした。
【ぶらり旅】お土産・雑貨

ご夫婦で作っておられるのかしら?
お隣の富山県からの出店ということでした。
革と自然石のコラボ商品にときめきました。

【ぶらり旅】デザイン前のごみ

突然すいません!!間違えてごみをアップしたわけではありません。
ぐるりとまわりが透明な部屋の中ではいつも何か楽しいことをやっているのですが
寄ってみたら、今日はこのありさま!!
一体どうなってるの?と思いながら、イベントの説明を読みました。

私の記憶の中で、かいつまんでお伝えします。

ごみというのは、使えなくなった物ではなくて、持っていた人が
いらないものとして、捨てた物である。
だから、使う人がそれを手にすればごみではなくなる。
そこで、アーティストさんたちの集団がこのなかから
物を救出して、(自分たちは拾うとは言わないそうです)
手を加え、欲しいと思える物へと変化させます。

3段階に分けて展示するそうです。
第一段階 今回見た、最初の状態 いわゆる「ごみ」の状態
第二段階 救出した物たちの展示
第三段階 手を加え、欲しいと思える物へと変化させた状態

どんな風になるのだろう?と興味をそそられました。

確かに使えなくなって、ぼろぼろの物はほとんどなく
古びた在庫商品だとか、新品の紙袋(店舗名入り)などもあり
消費生活の象徴のようにも思えました。

【ぶらり旅】乙女の金沢

うってかわってかわいいコーナー
「乙女の金沢展」
金沢のラブリーな食べ物や地元作家の雑貨を即売しておりました。
きっと好きな物がたくさんありそうだな~と思いましたが、
今回は食べる物を中心にセレクトしました。

【ぶらり旅】お土産・食

そうこうしているうちに雨もあがり、
美術館を後にしました。

お昼ご飯を求めて、帰りはふらふらと何にしようか?と話しながら
街の中を散策
結局、デパートのレストラン街でいただきました。

お父さんのお土産は8階催事場で開催中の
「お取り寄せグルメフェア」で
博多の地鶏飯おにぎり
神戸牛のコロッケとメンチカツ

夕ご飯においしく頂いたので、写真はありません。笑

ながながと書きましたが
楽しい想い出が一つできました。
後期開始です。
12日からまた心機一転がんばっていこうと思います。


【2010/10/11 07:46】 | 未分類 | コメント(0) |
娘からの贈りもの ~「わたしはわたし」~
みんなそのままで


いろんなことが、次々と起こってしずまって
また、起こって・・・・そんなくり返しの今年

絶妙のタイミングで娘が
私に贈りものをくれます。

今回は、
先日布団に入って
さあ寝ようと思ったら
枕の下に何かある~
そっと、枕をどかしてみると
「おかあさんへ」の手紙
いつのまにか、
女の子たちがよくする、
かわいい折り方をマスターしたらしい。

かわいいお手紙に何が書いてあるのだろう?と開くと
一編の詩が書いてありました。
どうやら、彼女が作った詩のようです。



「わたしはわたし」   

あなたは、あなた
わたしは、わたし

あなたは、わたしになれなくて
わたしは、あなたになれない

自分は、 一人だけ

うちゅうに たった一人だけ



がんばれって書いてあるだけでもないし
それ以上の言葉も何も書いてないのに

「おかあさんは、何があっても私のお母さん」って
言ってもらえたような気がして
心がじんわりあったまった。

いろんな大変だなと
ちょっと感じるようなことも
向き合っていける気持ちになりました。

その翌日には、今度は言葉なしのお手紙
だいすき


写真のような絵を「はい♪」ってくれました。

子供って、親が思っている何倍も
親のことを思っていると
教えてくださった方がいます。
本当にそうなんだな~

娘に感謝の日々を過ごしています。

昨夜は、二人でお野菜たっぷりドライカレーを作りました。
たまねぎ・ニンジン・ピーマン・れんこん
挽肉と炒めて、炒めてドライカレー♪

ひろっちが一生懸命炒めてくれるフライパンに
私がどんどん、野菜を刻んで入れていきます。

そんな時間も娘からの贈りもの♪
楽しい時間です。

*トップの写真は、島根「にじのゆめ工房」智ちゃんの作品です。
 「みんな そのままで すてき」
【2010/10/06 04:51】 | 未分類 | コメント(7) |
| ホーム |
由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。