スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
心のひきだしをあけてみたら・・・
今年、私の勤務校では「食育」の研究発表をする。

昨年、着任された栄養士のT先生が夏の試験に合格し
県内でも少数の栄養教諭になられた。
私たちの学校がある市では、たった一人の存在である。

昨年度のうちに研究発表することになるよとは聞いていた。
それでも、国語科の私にいったい何ができるのかな?と
おぼろげに考えていた。

頭からどうしても「栄養の話」を取り入れるということが離れなかったからだ。

そうして迎えた今年度。
実は異動を覚悟してドキドキして迎えた3月末
ところが勤務継続とのこと。
これは、Tさんともう一年いろんなお話ができる~って
無邪気に嬉しかった私です。

そして、この後いつめぐってくるかわからない
栄養教諭との二人での授業をなんとか私らしくアレンジしたいと考え始めた。

国語だから、書くにしろ話すにしろ表現はさせたい。
そこにTさんのお話をくわえる・・・・それも自然に効果的に
と考えたあげくたどりついたのは
四季の食材をイメージすることをお願いしようということ

よくよく自分の授業を振り返ってみたら
ちゃんと「食」にからんだことは今までもしている。
「食」の思い出の作文も書いたことある。
それでも、私一人で引き出していた彼らの思いを
プロのTさんにお願いしてみたいと考えがまとまりました。

それからの数週間
自分の頭はフル稼働
あ~でもない、こ~でもない。
職場ではちょこちょことTさんと会話を交わしながら
メールで思いついたことを報告しながら
一つの形へと作り上げていく過程はもうめっちゃくちゃワクワクした。

【春の句】竹中先生ポケット


そんなとき、ふとTさんが私も作ってみましたよと持ってきてくれた俳句
「これ、授業で使ってもいい?」と話をして
彼女の柔軟さから生まれた一つの方向性
これが生徒たちの心のひきだしをあける大きな役割を果たすことになったのです。

誰にでも心の中で食と結びついている思い出がある。
これは授業の中で確信に近い思いがありました。
それを、俳句のかたちにする。
俳句だから季節を意識して、今の季節「春」「夏」の食材を取り上げる。

授業は、保護者の方たちも見守る授業参観。
それでも私の授業では、必ずといっていいほど保護者も巻き込まれます。

生徒たちにTさんが示した俳句3句の中で彼らの心を一番とらえたのは

「甘酸っぱい14の恋と苺ジャム」

という句でした。
体験から生まれたというこの俳句
授業を作り上げていく中で「さくらんぼ」が「苺ジャム」へ変化したことが
Tさんの思い出とマッチしていて、きっと中学生の心にすっと寄り添い
彼らの心に触れたのでしょう。

たくさんの「苺」「苺ジャム」をとりあげた俳句がこの日投句されました。

苺ジャムスタート


結果として70近い俳句が寄せられ
昨日、すべての俳句を対象にトーナメント戦を行いました。

この苺ジャムが彼らの心の糸に触れて作られた俳句がたくさんたくさん登場しました。

あまずっぱい色
においにそそられて
恋する子

などなどたくさんの苺や苺ジャムの思い出が俳句になって登場しました。
みんな青春まっただ中
恋する気持ちは甘酸っぱい苺の香りって
ずっとずっと大人になってからも覚えているかも知れません。

私はTさんと作った授業を苺ジャムを作るたびに思い出すことでしょう
私自身も自分で作るという発想がまったくなかったジャムを
この日曜日娘にせがまれて
Tさんに教えていただいて作ってみたのです。

いちごスタンバイ


食べること
季節を感じること
表現すること

こうやって考えてみると
フィールドは違うけどどれも自分が生きていく上での楽しみなんだと思います。
そして、国語科はどんなことをも栄養にできるとってもお得な教科だと思います。

関わってくださった方々
生徒や保護者の方や私の家族や
そして何よりもTさんに感謝の授業でした。
スポンサーサイト
【2008/05/14 06:44】 | 未分類 | コメント(12) |
<<にこにこ堂 りんちゃん | ホーム | パーソナルリングって感じかな?>>
コメント
とてもすばらしい授業をされましたね。
僕もつい先日、

  「子供のころの食卓のイメージが、今の今も自分の中にある。
  子供のころ家族全員で母親が手作りしてくれたものを
  囲んで食べた幸せな思い出があるから、今一人暮らしに
  なってもコンビニ食やファストフード食になることなく、
  たとえ外食でも誰かと一緒に食べられる空間、なじみのお客や
  スタッフがいるお店で“相手の顔”を見ながら食べるんだ」

ということを思い出したばかりでした。
こういう“血の通った授業”を通して、生徒さん一人ひとりの中に
食の大切さ、人と人とのつながりの大切さが伝わって行ったら、
本当に素敵ですね。
【2008/05/15 19:56】 URL | すがぁら。 #i1AW65Uk[ 編集]
♪すがぁらさん♪
 素敵なコメントをありがとうございました。
 そうですよね、すがぁらさん縁のお店は
 ごはんもさることながら
 人とのつながりが嬉しいお店ばかり。

 中学生もそういう気持ち
 授業を通して、家庭でのご飯を通して
 味わってくれると嬉しいなあと思っています。

 
【2008/05/15 20:16】 URL | 由美子 #-[ 編集]
先日、観て来た日本画家堀文子先生の言葉です。
「生まれた土地に育つ草木や果物を食べ、鳥や獣も虫達も命をつなぐ。菜種に紋白蝶、蜜柑には揚羽蝶。日本でも、アマゾンでも、あるいは沖縄でも、どこの蝶も生まれた土地のきまった植物を食べ、ほかのものには目をくれず生きて行く。自分の土地にない輸入品を食べたがる生物は人間だけだ。日本の畑で出来た穀物や野菜を粗末にし、世界中の食物をあさる今の日本人。長い時をかけて此の国の風土が造り上げた暮らしの週間を惜しげもなく捨てた。」

スーパーに行けば、季節に関わらず、色んな食材が並んでいるけど「地消地産」、旬の食材を、食卓で家族を囲む事って大切だな~と思います。

栄養教師・・・さんて、初めてお聞きしました。

食は命・・
食は環境・・
食は心・・
食は自然・・

食はたくさんの事を教えてくれる大切なカテゴリーだと思います。

食を授業に活かしている由美子さん!ステキ!

なんか支離滅裂なコメントでごめんなさい。

【2008/05/15 20:37】 URL | macky #eLGEK74.[ 編集]
♪mackyさん♪
 素敵なお話を教えていただき本当にありがとうございました。

 「命をつなぐ」
 「目もくれずに生きていく」
 
 なんだかじんときますね。
 人間も本来の姿に戻っていい時期が来ていますよね。

 私やTさんの伝えたいことをしっかり受け止めてくださって
 ありがとうございました。

 栄養教諭はまだやっと2年目の立場の方々です。
 今、この立場に立っている人は この世界のパイオニアになる人々
 私は私のできる応援をするつもりが
 自分の方がたくさん教えていただき
 生徒たちも大切なことを自然に学ばせて頂いています。

 やはり人生は出会いですね。
 出会いに感謝なんですよ。

 全然支離滅裂なんかではありません。
 たくさんいろんなことを書きたくなり、つい長くなりました。

 本当にありがとうございました。
【2008/05/15 22:55】 URL | 由美子 #-[ 編集]
食べ物に関する記憶って、
いつまでも思い出に残るものですよね。

逆に昨日食べた夕飯のことなども、
遠い未来には良い思い出になってるかも。
(昨日はまみぃの20代最後の日で、
 ちょっと贅沢にカツなど揚げ物でした。 
 何十年後かに思い出したら、
 あの頃はカツなどが好きで若かったねぇと、
 言ってるかもねと未来予想を楽しんでました。)

話が戻りますが、
甘酸っぱい思い出は、いくつになっても、
幸せな思い出ですよねv
(けっこう美化してるかも。)(^^ゞ
【2008/05/15 23:00】 URL | 夜穂 #mQop/nM.[ 編集]
♪夜穂さん♪
 コメントありがとうございます。
 
 ふふふ、このTさん夜穂さんがあったことのある方ですよ。
 ほら、お母様と同僚だった彼女です、

 まみぃちゃん今日がお誕生日?
 しかも節目。
 しかも私ときっかり10才違い~♪
 
 初めて3人でのお祝いですね。
 そんな節目の食卓も心のひきだしにきっとしまわれる。

 Tさんと私たち親子のこころのひきだしには
 イーストリバーで飲んだ紅茶の味や香りと
 工作のことや、かわいいピアノの先生と出会ったとことが
 しっかりしまわれているんですよ。

 また、小夜穂ちゃんにも会いに行きますね。
 まみぃママにお誕生日おめでとうってお伝えください。

 コメントありがとうございました。
【2008/05/15 23:17】 URL | 由美子 #-[ 編集]
由美子さん、めっちゃ素敵な授業をされてますね。
栄養教師というのは初めて聞いたけれど、「食育」には最近聞くようになりました。

以前由美子さんと話し、いに同じ意見になったのは、
「子供達の目は死んでない。輝くきっかけを望んでいる」ってことです。


ぜひお互いに子供達の明るい将来の話しをしましょうね(o^▽^)oo(^▽^o)
【2008/05/15 23:30】 URL | しげっちゃん #-[ 編集]
♪しげっちゃん♪
 コメントありがとうございます。

 そうなの、この授業でも生徒たちは
 きらっきらしていましたよ。
 そして、授業の最後のまとめは
 やはり良いところを誉めあって終わることに
 決定しました。

 パソリオの考え方はいろんなところで活躍中です。
 いつもいろいろありがとうね。
【2008/05/16 05:04】 URL | 由美子 #-[ 編集]
母の同僚の方だったんだ!
工作やピアノの先生、引き出しを少しあけてもらえると、
たくさんの思い出が蘇ってきました♪

ひとつの引き出しがあくと、
今まで開けれなかった引き出しも開いて、
たくさんの思い出が出てきますね♪

サンタの折り紙、亀さん、ピアノ、
お絵かき、カルタ、トランプ、マロンさん、魔女パーティー2日目、、
たくさんの思い出を共有できて嬉しいです☆

まみぃに早速伝えました。(ありがとう!と言ってます)
Tさんにも宜しくお伝えください。
またいつでもお待ちしてますv-273
【2008/05/16 07:00】 URL | 夜穂 #mQop/nM.[ 編集]
♪夜穂さん♪
 再びコメントめっちゃ嬉しいです。
 
 ほんとほんと引出ってちょっときっかけがあると
 いろいろ思い出すよね。
 
 人生、いろいろ。
 そんなとき、おいしいモノ食べて喜んだり元気になったりしているよね。

 久々にイーストリバー行きたくなりました。
 本当にありがとう。
【2008/05/17 09:09】 URL | 由美子 #-[ 編集]
由美子さん、なんてすてきな授業なんだろう。
読みながら、わくわくときめいてきたり、じんと涙が出たり…。
こんなわくわくする楽しい授業、受けてみた~い、
由美子さん、T先生の真心、なんてすてきだろう…と、
心がふるえます。
お話を聞かせてもらい、ありがとう。

すべて、フィールドは違っても、生きていく上で楽しむこと♪
はっとするぐらい嬉しいなぁ。

まわりのみんなと、おいしい食卓、おいしい会話で囲みたくなっちゃった♪
【2008/05/22 03:57】 URL | 野の花 #BzmVHu1g[ 編集]
♪野の花さん♪
 わーい!
 ようこそいらっしゃいませ~
 コメントありがとうございます。

 中学生になったばかりのhyu君のママだから
 中学校がどんなところか
 少し気になりませんか?笑

 少しでも風を感じていただければ
 嬉しいです。
 もちろん、中学校は楽しい授業ばかりは
 していられないけれど
 こんな気持ちを表現できる日があれば
 難しい知識のお勉強もがんばろうっていう気持ち
 芽生えてくれると嬉しいなって思っています。
【2008/05/22 06:24】 URL | 由美子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。