スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
家族の時間~ひろっちのバラ~
最近、私たち家族はちょっと新しい一歩を踏み出したかな?という感じがします。

父ちゃんは、仕事で家にはほとんどいない人で
自分の時間をとっても大切に思っている人です。
きっと今もそうなんだろうけど、ちょっと側に寄ってきた感じ。

表現は適切か分からないけど
イメージは縁側でのんびり日向ぼっこしているイメージ

最近の私たちの日課は庭に数年前に一人娘のひろっちが植えた
ミニバラを観察すること。

ひろっちのバラ アップ


                 photo by tochan

数年前にひろっちが気に入って購入した ミニバラの鉢を庭におろしている。

いつからか、このバラの名前は
「ひろっちのバラ」
ショッキングピンクのかわいい花が咲きます。

どんどん成長をとげている ひろっちのバラ

「今年もつぼみをたくさんつけたね」
「あっ、ピンクが顔を出してきたよ」
「もう少しだね~」
って会話を私と父ちゃんは日課のように
庭を見てここ数日はしていました。

昨日、父ちゃん出張先から直接帰宅だったようで
夕方には家にいたようです。
帰ると、「バラ咲いていたよ」って

もう真っ暗なので
「明日は写真を撮ろうかしら~」って言ったら
「撮ってみたよ、みてごらん」と
パソコンでいろいろ画像をみせてくれた。

ひろっち本人の成長も二人でもちろん見守っているけど
このバラの成長も私たちはとっても楽しみで
そして、なんだかこのバラが咲くと

「もうすぐひろっちの生まれた季節がくるね~」
と感じるのです。

来月になれば8才のひろっち
バラが大好きなひろっちです。

昨年の誕生日には生まれた時に書いたものを振り返ってみました。

「ひろっち誕生に寄せて」

ひろっちも欲しいものがあると、
「お誕生日に~」って言うけどそこで私は忘れずに言っています。

「ひろっち、お誕生日にはうちはプレゼントは買わないよ。
お誕生日は生まれて来ることができてありがとうって
自分と周りの人に感謝する日だよ。忘れないで。」と

ケーキも先日注文した。
6月19日にお祝いはする予定。
それでも、誕生日は欲しいモノを買ってもらえる日という風には
したくないのです。
おじいちゃんやおばあちゃんはひろっちにプレゼントしてくれます。
それはいいのです。
ただ、私たち夫婦がそういう風にすることはしていません。

それよりも、
「ひろっちよく私たちの元へ来てくれたね。」
「これからも手をつないで歩こうね。」って
庭のバラを眺めながら3人で感謝できる日にしたいのです。

スポンサーサイト
【2008/05/24 05:53】 | 未分類 | コメント(0) |
<<にじ文庫~鳥越からの風~ | ホーム | にこにこ堂 りんちゃん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。