スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
青鬼伝説
無農薬で農業に取り組むシン君と出会ったのは
今年の紅茶SHOPPEでのこと。
うちのばあちゃんのおそうざいをうまいうまいと
食べてくれた第1号のお客様。

自分は、弟レイジ君と野菜を売っていました。
自分たちが作っている
正真正銘の手作り作品でした。

この日、二人のユニットが何とも言えないハモリで
何曲かの歌を聞かせてくれた。
この春までモンゴルに行っていた彼。
途中、淋しくて淋しくてたまらなかった時に
できあがったのが、この「青鬼伝説」

先日の、李政美さんのライブの打ち上げで
シン君はこの歌を披露していた。
一人で熱唱する彼は
自分が感じた気持ちを歌った物語だからこそ
心に響くのかもしれない。

モンゴルでは彼もまぎれもなく
異邦人・・・・青鬼だったのだろうか。



♪青鬼伝説♪
昔々 この国に流れ着いた一人の若者
疲れきった体を ひきずってさまよい
助け求めた

言葉さえ通じずに 小石をぶつけられて
逃げ込んだ洞窟で 毎晩泣いてたとさ・・・

星空を見上げては 思うのは平和だったあの頃
青い瞳に 涙浮かべて
夜の闇に怯えていた

ふいに現れた少女 怯えた眼差しで
差し出した小さな手に 真っ白なにぎりめし・・・

遠い異国の地で 定めに誘われ
遥か時を超え 語られた伝説

幾月も経ったとき 二度と帰れないことを悟った
ある日少女の村に 山賊が押し寄せ荒らしまわった

逃げ惑う少女の前 若者立ちはだかり
金色の髪を見たとき 山賊は逃げ去った・・・

燃えよ命の火よ 光消さぬために
空を身にまとい 青く輝きだす 

遠い異国の地で 定めに誘われ
遥か時を超え 語られた伝説


ただ一本の弓矢に 胸を貫かれて
村人に囲まれて 静かに目を閉じる・・・


素敵な青年と知り合えた
とっても嬉しい・・・・。
スポンサーサイト
【2006/08/29 19:15】 | 未分類 | コメント(6) |
<<色々な見え方 | ホーム | なずちゃん旋風>>
コメント
青年はチンギス・ハーンに似てたかも。
モンゴルのどこにいらしたのですか。
最近きくモンゴルは資源争奪戦のモンゴル。
豊かになる?モンゴル。
モンゴルは大草原 回りは地平線。
大草原で寝そべって出来た伝説。
星空に望郷の念に駆られてできた伝説。
多くのことを収穫してきたのでしょうね。
モンゴルの農業はどんなのか、きっと今や役に立っているのでしょうね。
今すぐにでもモンゴルに行きたくなりました。
いろいろ考えるとクルージングが一番移動が
楽だと思ってますが、海のない国には行けないか???
【2006/08/30 07:39】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
由美子さん、オレのことを書いてくださってありがとうございます!!なんか、自分のことが書かれていると、とても恥ずかしいですね。この歌は何度歌っても、あのときの言いようのない孤独感がよみがえって来ます。たぶん、自分の一番底にある気持ちを率直に歌詞に出来た歌だからなのでしょうね。だから一番好きだったりします^^
モンゴルの遊牧生活は、毎日の生活に生きているという強い実感があり、また時間を時計ではなく体全体で感じるものだと教えてくれました。
つらいことのほうが多かったですが、だからこそ自分にとって大きな学びになる日々でした。
【2006/08/30 19:07】 URL | シン #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 歌っているところがまたいいんだよ、彼は。
 土曜の夜は路上ライブもしているらしいけど
 9:00~だって・・・もう寝てるね。

 秋にひろっちと内川まで行くつもり。
 お二人も一緒に行く?
【2006/08/31 21:29】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪シン君♪
 歌詞で見るとまた別の味わいがあります。
 歌っているのを聞くのも大好きだけど
 お話しとして読むのもいいね。

 学びの時間が人生にはきっと必要だよね。
 モンゴルの話を今度ゆっくり聞かせてね。
【2006/08/31 21:31】 URL | 由美子 #-[ 編集]
実りの秋、収穫の秋、弁当の秋
農場にしばらく居候しようかなあ。

うちの小畑はナスが残っているだけ。
何か捕れるか、採れるか、撮れるか
楽しみです。
【2006/09/01 18:32】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 アキヒコ菜園を見るといつも野菜がたくさん。
 我が家のガーデニングトマトはしょぼかった。
 やっぱりまじめにお世話しないとね。

 来年も植えてみようっと。
【2006/09/02 07:32】 URL | 由美子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。