スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ドキュメント「食の思い出~心のひきだしをあける~」予告編
【掲示】全景

今年の私の目玉商品(?)
栄養教諭のヨシミ先生と組んで育て上げた実践
名前はあれこれ考えて

「食の思い出~心のひきだしをあける~」に決定したのは
まだ春先のことでした。

この掲示は、1月に本校で行われた実践発表の折りに
他にも興味を持ってくださっている栄養教諭や栄養職員の方々が
少しでもイメージしてくださる手助けになればいいなと思って作りました。

【掲示】四季の素材


ブログでは、その様子を少し皆さんにも見ていただこうかなと思い
パーツに分けて、少しずつアップしたいと思います。

自分の所属する2年生は4クラスあるので
「四季にぴったりだわ~」と思い立ち
一クラスずつ、1シーズンをめどに授業を組み立てる計画にしました。

やっぱり初めてのことにおつきあいいただくのは我がクラス
かわいい面々にお手伝いいただき
5月の授業参観の時に「春バージョン」として行いました。
後ろにズラリと並ぶお母さん方にもヨシミ先生突撃インタビュー

「今年からタケノコはおばあちゃんからバトンタッチして
 私がたくことになりました~」っていうお母さんもいました。
クラスのみんなはいつもみられる一方の授業参観だけど
このときは、にこにこと自分のお母さんが何を言うか興味ありありで
みつめていましたよ。かわいいの~中学生。

その後、「夏」「秋」と進んだところで
授業を公開してほしいという依頼があり
その公開日が11月だった関係で「晩秋・初冬」を入れました。
そして、またしても登場の我がクラス
いつもいつも担任の緊張をほぐしてくれるかわいい我が子たちです。

今のところ来週あたりから始める予定の「冬・早春」を残すのみとなりました。
このクラスが終わったら、とりあげた食材を一挙に公開してみたいと思っています。

【掲示】授業の流れ

栄養教諭のヨシミ先生に加えて、「秋」バージョンからは図書館司書のナオコ先生も登場
初回導入の授業で、中学生が読みそうな小説の中から
印象的な食の場面が登場するものをブックトークしてくださり
ご本人の食にまつわる想い出も語ってくださいました。
本を介して、彼らの想い出の発掘に一役かってくださっています。

このころから、ちょっと錆びていたり鍵がかかっていたような
心のひきだしが「ガタゴト」音を立て始めるのです。
みんながあれこれ頭の中で思い出している顔を見るのもとっても楽しみです。

俳句を創作する時間には、ヨシミ先生の本領発揮!!
旬の食材をただ紹介するだけでなく
皮をむいてくださったり、食べさせてくださったり
「耳をすましてごらん」って誘ってくださったり
そして、俳句を作る間も机の間をぐるぐると想い出につきあいながら
いろいろさまざまな質問に答えて生徒たちの創作のサポートを
してくださります。

俳句を創り上げたら、投句箱にいれます。
お約束は「誰にも見せてはいけません!!」ということです。

【掲示】トーナメント

最後の時間は、お待たせ「俳句トーナメント」
全員が自分がどこに登場するのか知りません。
手にするのは、赤と青のジャッジカード

トーナメント表を貼ると素直な彼らは
「先生!これかっこいい!!!」と大はしゃぎしてくれます。
ただ、机でぼんやり俳句鑑賞したり、
作っても掲示するだけでは気合いがいまいちの彼らも
勝負がかかると俄然燃えます。

半数が一回戦でまけるのですが、それでも
負けたときに作者を明かし、私の好きだった点や分からなかったエピソードを掘り下げると
「へ~」とか「ほ~」とかみんなの声も自然に出ます。

「ハイ、判定をどうぞ!!」と言ったら
迷っていてもどちらかの札をあげなくてはなりません。
一票差なんてことも結構あります。
判定にはヨシミ先生もナオコ先生も加わってくださり
みんなで作っている空間・雰囲気が楽しいひとときです。

【掲示】まとめ

トーナメントがすべて終了し首席と次席の作者には
勝利者インタビューをしたりします。
その後、一面に貼られた短冊を対象に
途中で破れた俳句でも自分の大好きだった一句に
「ここが好きだったよ」「ここに共感したよ」というほめ言葉を贈ります。
これがまた不思議なことに首席に一番たくさんコメントが集まるとは限りません。
そして、誰か一人からでもコメントが寄せられると生徒たちは嬉しくてたまらないようです。

すべてが終えて取り組みを振り返って書かれた感想には
国語の俳句の授業としての効果はもちろん
食にはたくさんの想い出があり、食べるということをあらためて考え直す
大切なきっかけを作ることができたと実感できる感想が寄せられ
私たちも心が温まります。

ヨシミ先生いわく、「押しつけていない食育に成功した」と実感する瞬間です。

もちろん中学校2年生として学ぶべき教材もすべてこなしながらの取り組みですので
いつもいつもこういう授業だけをしているわけではありませんが
国語の苦手な生徒も「国語って楽しいな」って思ってくれるきっかけを
授業のあちこちに宝探しの用意していたいと思っている私にとって
私の方が大きな宝物をもらっている授業実践になりました。

ヨシミ先生は県内にも数人しかいない栄養教諭さんなので
あちこちの学校に異動されてしまうと思うけれど
「いつでも呼んでね。また一緒にこの授業しましょう」って言ってくださっています。
私にとっては、教師生活の中でまた一つ大きな宝物を手に入れた今年です。

5月の日記に「夏」編として初めて授業をしたときの日記があります。
興味を持っていただけた方はどうぞ合わせてお読みください。
スポンサーサイト
【2009/01/31 19:47】 | 未分類 | コメント(10) |
<<しあわせの種 | ホーム | 阪神・淡路大震災に学ぶ 2009>>
コメント
愛知県人のKA-SANです。
実は、私めも先生ではありませんが、教員の免許持ってます。
教育には大変興味があり、今回の紹介してくださった授業、
実にナイスなアイディアだと思います。
生徒が、興味を持つ授業、理想的だと思いますよ。
【2009/01/31 21:50】 URL | KA-SAN #mQop/nM.[ 編集]
由美子先生とヨシミ先生の授業、
楽しみながら書く実に身につくような気がします*
イイなあ~生徒さんたち。
そして、コンビ組んでる由美子さんとヨシミさん。
「耳をすましてごらん」ヨシミさんのセリフが想像出来ました***
イイナいいな~~
私もお2人の生の授業受けてみたかったな~
制服で^_^* ……無理か。苦笑。

大盛況プロジェクト、お疲れさまでした*
【2009/02/01 22:06】 URL | *smile* #-[ 編集]
由美子ちゃん、こんばんは~

まぁ~
「食の思い出~心のひきだしをあける~」
なんと素敵なテーマでしょう。
食育と俳句を組み合わせるとは
素晴らしいことですね。

子供達の俳句、まとめてあるのですか?

【2009/02/04 00:55】 URL | 楽子 #UXr/yv2Y[ 編集]
四季のある日本では、
その時々の旬の食べ物をいただける^^
季節感が薄れつつある昨今ですが、
生徒さんたちの心に残る授業、
素敵な俳句がたくさん生まれたのでしょうね^^
【2009/02/06 12:51】 URL | マロン #GYnFN4Ng[ 編集]
俳句授業面白そう!
昔俳句の授業のとき、ひたすらうつむいていた自分を思い出し、こんな授業だったら
スキになっただろうなあと感心しました。
楽しめみんな!
【2009/02/07 00:08】 URL | リードの猫おやじ #-[ 編集]
♪KAーSANさん♪
 一週間もお返事せずですいません。
 ありがとうございます。

 愛知なんですね。
 そして、同じように教育を勉強されたお仲間
 とっても嬉しくなります。
 新たな観点でご意見などありましたら
 びしばしご感想ください。

 ・・・この取り組みのレポートがもうすぐ完成
 もし、よろしかったら読んでみられませんか?
 非表示でアドレスまたは住所を
 を書き込んでいただければ送らせていただけます。
 おしつけかもしれませんが
 一人でも多くの方に読んでいただけたらなと
 パートナーと言っています。
【2009/02/07 17:54】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪smileさん♪
 ぜいたくでしょう?
 私もぜいたくさせてもらっているなあって
 思っています。
 学校が変わっても、応援するよ~って
 言ってもらっていて、嬉しいつながりなんです。

 人生の一番の宝物は「人」
 と本当に思います。
【2009/02/07 17:56】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪楽子ちゃん♪
 新しいHNでは、初めましてですよね。
 素敵な感じをあてられましたよね。

 俳句を愛する楽子ちゃんには
 とっても楽しんでいただける授業かも~
 実は、修学旅行に行ったら
 必ず写真俳句も作ります。
 
 生徒の作品まとめますよ~
 今、レポートも含めて
 がんばって執筆中です。
【2009/02/07 17:58】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪マロンさん♪
 そうなの、そうなの~
 彼らの頭はやわらかい~
 そして、心をくすぐる素材を出せば
 そりゃあもう素敵な作品がざくざく出てきます。
 
 私は仕事だけど、楽しくてたまりません。
【2009/02/07 18:00】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪リードの猫おやじさん♪
 店長!!なんとナイスな名前でしょう(笑)

 とっても楽しそうでした。
 そして何よりあまり勉強が得意でなくて
 小さくなっている生徒たちがのびのびしていました。
 それが嬉しくてたまりませんでした。

 教員はぜいたくな仕事ですね。
【2009/02/07 18:02】 URL | 由美子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。