スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
楽しく生きることとはどういうこと?
9月8日(金)~11日(月)
学校のすぐ近くの山で平和や命や環境を考える
ピースギャザリングが催されました。
「虹の祭」といいます。
白山の水に支えられて生きている私たちが
集って考える・・・・そんな企画でした。

運動会があったので、前半は参加不可能で
なんとか間に合った11日(月)は代休の日。
ラストのこの日は、ほとんど1日
講演会が行われる「トークコロシアム」にいました。

その最後のトークを飾ったのが
紅茶の時間の水野スウさんと薬害HIV訴訟の時に
実名でがんばっていた龍平君でした。

テーマ「私たちは微力だけど無力ではない」

あ~TVでみていた19才の若者が今
30才の青年になって私たちに自分で考え行動することの大切さを
教えてくれている!!と感じました。

薬害訴訟を通して伝えたいことの一番に龍平君は

「楽しく生きることはどういうこと?」
をあげました。
うらみや憎しみを先に伝えるのではなくて
この言葉が先にきました。龍平君の人としての深さを感じました。

楽しく生きるというのは、決してごちそうやお金ではなく
「あたりまえのことをあたりまえにしたい」
そういうことだというのです。
自分はつい「楽しい」と聞くと非日常的なことを想像して
しまいますが、日常の当たり前がどんなにありがたく
楽しいかということを考えさせられました。

20060912222732.jpg


今の社会がお金を優先するからいろんなことがおこるのだと
薬害にしてもやはりそうでした。
薬害だけではなく、マンションの構造偽造事件
JRの脱線事故・・・様々な事件事故にお金優先の社会の構造がからんでいます。
そこのところの考えを正さないといろんな問題が姿を変えて起こってくる。
本当にその通りです。

では、自分に何ができるのか・・・
そこで、一人一人は微力だけど無力ではないということになるのです。
「私一人が何を言ったって変わらないわ」と言ってしまえば
何もかわらない。一人一人の小さな動きが大きな力をよびおこす。
そういう現象って確かにあるなあって思うのです。

目先だけの利益ではなくて、「本当にそれでいいの?」って問いかける姿勢。
争うのではなく、相手の意見をまず聴き(決して聞くではなくて)
その意見を非難せずに自分の意見を主張する方法。
命の問題を核にして、多方面の話をきかせてくださいました。

誰か変えるのではなく、自分に何が出来るのかを考えることが
いかに重要かをかんがえました。
自発的な動き、誰かに言われたのでなければ
いろんなことがどんどんできると・・・。
3500人の大学生達と手をつなぎ、厚生省を「人間の鎖」で
取り囲み抗議をした龍平君の語る言葉は
押しつけがましくなく、でも深みのある
今からの社会の方向を示す言葉がたくさんちりばめられていました。


対談終了後、お話しすることができました。
普通の講演会場とは違う、優しい雰囲気が建物にあったせいもあるかな。

20060912222708.jpg


先に話しかけたのは、私の母。
「ばあちゃんはね・・・」と自分の孫にでも話しかけるように
母は話しかけていきました。
「体に気をつけて帰ってね」と
私たちがいつも帰る時と同じように言っていました。
私は、教師としてやるべきことをまだまだやっていないなあと
そして、今やらなければ後でできなくなることがあるのだと
このとき初めて知ったことがあります。(無知でした。)
最後に、しっかりと握手をして龍平君と別れました。
ゆっくりと目を見て、いろんなことを語り合いたいと思いました。

ばあちゃんと母がそんなんだから娘も
私のなまえはひろっちです!!と元気にごあいさつして
帰りました。

真剣に聞いて、考えて頭が痛くなるほど集中していたのだけど
うまく文章で伝えられません。
でも、参加できてよかったなあと思います。
スウさん、龍平君ありがとうございました。

私、教師というとても大きな役割を背負った職業を選んだのだなあと
あらためて感じたお話しでした。
20060912222633.jpg


龍平君が中学生達に命について語ってくれたら
どんなにいいだろうとまた大きな夢をもってしまいました。
大切な大切な学びの時間のご報告でした。
スポンサーサイト
【2006/09/12 22:49】 | 未分類 | コメント(7) |
<<感動をありがとう!! | ホーム | ベリーベリーカフェ>>
コメント
OLiVEさんのとこに寄ったら虹の祭のことが書いてあって今朝明けてビックリ。
ニュースとかではあまり見なかったから取り上げられることの良し悪しは別にして草の根ではみんな思いはかなり強いんだなあと感じました。

結構思っている人々が多いわりには目に見えて
社会は変わっていかない、逆行しているようにも思える。
先日スイミングウェアを買ったらベトナム製だった。少し前までは中国。今は人件費が上がったから、ベトナム・タイとか他のアジア諸国に生産
拠点が移動している。グローバルだからどこかに落としどころがある。
お金優先の社会の構造は...
うまく文章で伝えられません。

ひとりひとりの価値観が変わらないと難しい。けど価値観は押し付けるものではない。自然に蔓延してくれれば良い。ところが人間は欲に弱いですかね。
生きていること自体が楽しく思えてありがたく思うこと。
自戒も込めて。

かなりエンジンふかしてない?
【2006/09/13 11:21】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
 思い出しました。
先月投稿した非掲載文。

医療費32兆円。一般会計予算80兆円の4割だから少なくは無い。命に値札はつかない。付けるとしたら本人なのだろう。先頃、作家の吉村昭さんは「死ぬよ」と告げて尊厳死を選択した。高齢化と医療技術の進歩、生活習慣病が医療費増加の要因らしい。介護予防などを通じて
健康で長生きしましょうは徐々に浸透し医療費を抑制させる。逆に医療技術の飛躍的進歩の多くは医療費を増加させるし高額医療の恩恵に預かれるのは万人ではない。生まれる時期、場所は選べないが死ぬ時期、場所は選べる。尊厳死とは患者が「不治かつ末期」になったとき自分の意思で延命治療をやめてもらい安らかに人間らしい死をとげること。 人間らしい死とは本人が決めることであると思う。尊厳死についての早期の法制化に期待したい。
【2006/09/13 19:47】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
由美子さん、メールありがとう。
まず最初に龍平さん、お元気そうでよかったと思いました。
もう30歳になられるのですね。
月日の流れる速さをつくづく感じます。
いろいろとあったとは思うけど、彼の穏やかな眼差しがすべてを語っていると思いました。

由美子さんが自分にできることを考えるように、私は私にできることを考えていこうと思いました。
由美子さん、ほんとにいい出会いをしましたね。
私にも教えてくれて感謝します。

私もブログに重い内容のことを書こうとして、つい読む人の引いてしまう顔を想像して消すことがあるけど、これからはちょっと硬派でいくのもいいかなと考えを改めました。
私もフォローするので、由美子さんもナイスフォローお願いしま~す(笑)v-218
【2006/09/14 14:03】 URL | hiromi #/FibblBc[ 編集]
息子が中三のとき、クラスで川田龍平さんのことについて取り組んでいました。
その担任の先生も、息子たちにいろんなことを考えるきっかけを作ってくださる女性の先生でした。

息子はその先生をとても慕ってもおり、尊敬もしており、たくさんの影響を受けたと思っています。
中学を卒業後も、深い悩みのおりにはその先生を訪ねていました。

その後もいろいろなめぐり合わせがあり、今は社会人として仕事を通しても関わりがあります。
人の出会いの不思議さや面白さを感じさせられます。

脱線してしまってごめんなさい。
川田龍平さんのことで思い出しました。

由美子さんもきっと、生徒さんの心に深く残る先生だろうと思います。
【2006/09/14 22:35】 URL | キウィバード #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 アキヒコさんも来ればよかったのに。
 たくさん、いろんな分野の人がお話したんだよ。
 私は知らなかったんだけど、スウさんやOLIVEさんに聞いて
 で、この日だけ参加できたんだ。
 
 だから、別にエンジンはふかしていません。
 ただのお客さん。
 スタッフはそれこそ成功させるために必死だったけど 
 みんな輝いていました。
【2006/09/16 07:51】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪hiromiさん♪
 お元気そうだったけど、ひょっとしたら来られなくなるかも
 という体調だったらしいです。
 自分の体と相談しながら、いろんな活動をされているようです。

 このブログ、私の心が動いたことを
 自分のためにも綴っていこうと思います。
 いつも来てくださってありがとうございます。
【2006/09/16 07:55】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪キウィバードさん♪
 全然、脱線していませんよ~
 それにもし脱線してもこの記事やみなさんの
 コメントから自由にお話できる場であったら
 いいなあと思います。

 私もそんな先生になれたらいいなあ。
 でも、それってがんばってできることでないよね。
 是非、みんなの未来に関われる教師になれるといいな。
【2006/09/16 07:58】 URL | 由美子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。