スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本でほっとの会
10月1日(日)
ゴジラ松井の故郷にある公共図書館で
2ヶ月に一度開かれている
「本でほっとの会」に参加してきました。

今日のお題は
「ブックトーク&好きな本の紹介」です。

初めに三人の方の模擬ブックトーク実演です。
あっ、その前にこちらでは国語教育の第一人者の
深川先生からブックトークについての講義。

例えば・・・・
「ブックトークする時の留意点」
1・自分の好きな本、子供達に読んでほしい本を紹介する
2・作品の味を損ねないようにする
3・子供達に人気のある本はあえて紹介しない
4・子供達の反応を入れながら紹介する
5・地味な本をどんどん紹介していく

などなど
小学校の先生や図書館司書の方が多い会だけど
中学校勤務の私にも充分参考になります。

模擬ブックトークは三名の方

20061004213046.jpg


お一人目
テーマ「プレゼント」
「ハッピーバースディ」の大きな人物相関図をホワイトボードに
掲示されて、注目を集めました。
本の流れは
1・「ハッピーバースディ 命かがやく瞬間」あっ私のタイトルと同じ!!・・・青木和雄作
2・「ひ・み・つ」たばたせいいち作
3・「ヨーンじいちゃん」ペーター=ヘルトリング作
4・「遊んで、遊んで、遊びました~リンドグレーンからの贈り物~」
  ジャスティーン・ユンググレーン著
5・わらべうた 「えんやら桃の木」
6・「にゃーご」 宮西達也 作絵

 
20061004213027.jpg


お二人目は小学校の現役図書館司書の方
テーマ「手紙」
2年生の教科書に出てくる「ふたりはともだち」をとっかかりに
手紙関係の読み物から歴史をひもとく本間で幅広く紹介
個人的に私は一番おもしろかったのがこのブックトークです。

本の流れは
1・「ふたりはともだち」☆  アーノルド・ローベル作
2・「めんたんていネート 忙しいクリスマス」☆
              マージョリー・W・シャーマット作 
3・「ぼくのポチブルてき生活2 もりにてがみを かいたらね」☆
              きたやまようこ作
4・「ぺちゃんこスタンレー」 ジェフ・ブラウン作
5・「拝啓・手紙です たくさんのふしぎ傑作集」 天野祐吉作
6・「絵てがみだいすき」 土屋淑子作
7・「きょうはなんのひ」 瀬田貞二作

☆はシリーズ物で、誰かが借りていてもこっちはどう?と
貸し出せるようにシリーズ物を紹介するそうです。

時間と対象学年によって
・「コアラのゆうびん」 斉藤洋作
・「フェリックスのてがみ」 あねって・ランゲン作
・「どんぐりとやまねこ」 宮沢賢治作


 
                 
20061004213007.jpg


三人目の方は
テーマ「いのち」
タイトル「いのちのつながり」

1・わすれられないおくりもの  
2・野日記
3・えぞまつーうけつがれる いのちのひみつー
4・せいめいのれきし

*はてしない鎖の輪の歴史です。さあ次はあなた方の番です
というフレーズが最後にありました。

ここまでブックトークが進んだところで
深川先生が私に
「なずなちゃんの笑顔」の紹介をどうぞ!とつないでくださいました。
会のみなさんにほんの短い間でしたが、
大筋の物語と本ができあがった経緯をお話させていただきました。
会が閉じたところで三人の方が
絵本を購入してくださいました。

なずちゃんがまた私のしらない町へと旅を始めました。
どんなつながりができあがっていくのか
じっくりゆっくり見守りたいと思います。

とっても勉強になった「本でほっとの会」でした。
スポンサーサイト
【2006/10/04 21:40】 | 未分類 | コメント(10) |
<<ミニオフ会? | ホーム | シリトリアート展バトンタッチ>>
コメント
由美子さん、ものすご~く参考になりました。
ブックトークのやり方次第で子どもたちの楽しみが増すことを思うと、わくわくします。
さっそく読み聞かせと司書ボランティア仲間にも教えますね。

それとともに「なずなちゃんの笑顔」のブックトークをどうしたらいいかなと頭をひねっています。
しばらく私の宿題になりそうです。
【2006/10/05 14:23】 URL | hiromi #/FibblBc[ 編集]
なずなちゃんの笑顔が私の実家の近くに来た!
「*」印ははてしなく見つからないけど
途中下車してくれたのかも。
どんどんつながっておくれ。

ゴジラ松井の応援歌に応募しました。
簡単な英語を入れることに
一題目は
 for the team ,for yourself
二題目は
for the team ,for your home


【2006/10/05 15:31】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
いきたかったなあ~ とっても残念です
やっぱり なずなちゃんは天使だね
私の周り ひろっちのお友達のおかあさんで同期入社のCさんへ
きりん玉のKさんへ 先輩のNさんへ
また ひろがりました。
Kさんは 大変喜んで下さっています
大事に大事にします と 
由美子さんにもヨロシクお伝えください
とのことでした。
【2006/10/06 01:10】 URL | OLIVE #-[ 編集]
♪hiromiさん♪
 そういっていただけると嬉しいです。
 まだまだお伝えしたいこともあったのですが
 一番やっぱりブックリストが必要かなと
 これをのせました。
 また、機会があったらお伝えしますね。
 ちなみに次は詩の群読についてだそうです。
【2006/10/07 07:50】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 そうやったね、ご実家の近くだわ。
 図書館は行ったことありますか?
 今度は娘とプラネタリウムを見に行こうかと
 思っております。

 松井選手の応援歌。
 他の歌詞はどんなん?
 また教えてね。
【2006/10/07 07:51】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪OLIVEさん♪
 今度はエンジェルでよろしくお願いします。
 たくさんの人でなくてもいいので
 この絵本を大切に思ってくださる方に
 聞いて、語ってもらえると嬉しいです。
【2006/10/07 07:57】 URL | 由美子 #-[ 編集]
「☆ 」印はあるけど 「*」印 が気になります。
1.2.3.4のどれですか。
図書館もプラネタリウムも場所わかりません。
【2006/10/07 12:36】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 どういう意味?
 何が知りたいかわかりません。

 図書館はタントの前。
 学習センターって名前かも。
 プラネタリウムはその中で上映されています。
 
【2006/10/07 18:23】 URL | 由美子 #-[ 編集]
☆ はシリーズ物。
*ははてしない鎖の輪
だと脳もこころも思い込みが激しいみたいです。
お手数かけました。
TANTOはわかります。
ホームラン通りも通行料無料です。
【2006/10/07 18:37】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 おお~自力解明おめでとう。
 *は、ブックトークをした方が
 最後にこんな言葉を言いますって
 紹介してくださったの。

 ご実家に寄られたときにプラネタリウム
 お試しくださいね。
 私もひろっちと父ちゃんつれて行ってみます。
【2006/10/07 19:29】 URL | 由美子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。