スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
りょうちゃん
今夜、りょうちゃんが旅立ちました。
たくさんの愛と絆を母や仲間やそして私に
プレゼントしてくれて、りょうちゃんが旅立ちました。

まゆさんが、時々送ってくれる
りょう母のともさんのメールに私は何度
心をあつくしただろう。

先月、最後の戦友を見送ったときに
「次は俺だ!」と言ったりょうちゃん。
その語ったりょうちゃんにともさんは
「そうかもしれない。でもその時が来たら安心して行きなさい。」
と語ったという。
なんという愛の深い言葉だろう。
病気がわかってからの一年余りを
必死にりょうちゃんと向かいあい、生き抜いてきた母だからこその言葉

今夜が・・・・とまゆさんから連絡をもらったのは夕方。
私は、明日の準備で買い忘れたものがあり
めずらしくご飯の用意をすませ
一人で買い物に出ていた。
そして、宛先を間違えてkakkoちゃんに送ったところがドジなんだけど

「今日の月はとってもきれい。りょうちゃんの魂みたい」と
8:27分に送付した履歴が残っていた。

ついさっき、「メールでいうことではないけれど」と
まゆさんから連絡が入った。
「8:26にりょうたが天国へ旅立ちました」というメールだった。
私は驚いて、メールの履歴を確認した。
まちがいなくその時間、
私は空を見上げて、りょうちゃんとともさん親子のことを
思っていたのだ。

20061031221149.jpg


最近、なずちゃんのことを話していて思うのだけど
短い命を一生懸命に生き抜いた子供達に出会うたびに
私もこの子たちに負けないくらい
自分の人生をしっかり歩こうと心に新たに誓う。
「なずなちゃんの笑顔」もりょうちゃんが読みたいって
言ってくれたから、一生懸命最後のラストスパートが
できたのかもしれないと思う。
(りょうちゃんは、なずちゃんママの命の授業を
 小学校の時に聞いている生徒の一人です。)

いじめやいろんな問題で大切な命が絶たれる昨今
自分のことを愛して
ありのままでいいんだよ!と叫びたい気持ちにかられる。
いや、私一人小さな声でも叫び続けていこうと思う。

りょうた君の冥福を心から祈ります。
そして、彼がのぞんだように悲しむのではなくて
「お疲れ様、よくがんばったね」と
誉めてあげたい気持ちでいっぱいの今夜です。
スポンサーサイト
【2006/10/31 22:15】 | 未分類 | コメント(7) |
<<「なずなちゃんの笑顔」の輪 | ホーム | 紅茶ギャラリー「原始林窯展」>>
コメント
りょうちゃん よくがんばったね。
男らしい。
太陽が西の方に傾きかけた頃15時30分ごろかな、ちょうど反対側の東の空にうっすらとまわるい月が浮かんでいました。今日は小春日和の快晴で金石港で、ケガをして20年ぶりに釣りを
する富山の人と30年ぶりの私と1時間に1匹
長いゆったりとした時間を有難く思えました。

きっとりょうちゃんも宇宙で一休みしてコートを
走り回っていることでしょう。

2006-9-24
第17回日本選抜選手権大会 富山県WBCが優勝!!
2006年09月23・24日と群馬県高崎市で行われる第17回日本選抜車椅子バスケットボール大会が行われ、富山県車椅子バスケットボールクラブが見事優勝しました!!!
1回戦(対栃木レイカーズ):68-52
2回戦(対香川WBC):76-32
準決勝(対LAIK滋賀):68-58
決勝(対東京クールス):延長戦の末 73-71
ベスト5:富山県車椅子バスケットボールクラブ #12 中村
MVP:富山県車椅子バスケットボールクラブ #4 前山

宮島徹也(ミヤジマテツヤ)・17歳。 通称、テツ。
車椅子バスケを始め3年。全日本ジュニア日本代表選手となる。
徹也の伝説が今始まる・・・
「いたっ!」
バスケットボールの練習で賑わう体育館の中、その声が響き渡る。
徹也 15歳の夏。
突然の怪我が徹也を襲う。「靭帯断裂」。中学校選抜の練習中のことだった。
http://www.geocities.jp/toyama_wbc/tetu.html

みんなつながっている。気持ちもいのちも。

【2006/11/01 07:39】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
由美子さんへ
カッコちゃんやてんつくさん・地球村の高木さん・オーラの江原さん
ネットで知り出逢った幾人かの尊敬する管理人さん達のおかげで
ワタシは、自分がどう生きてきたいのか・・・・
どう生きていくべきなのか・・・
いつも自問自答していたこの答えについて
ここにきて、ほんとにまだまだ少しだけど
具体的な答えを出せるような・・・そんなことを感じていました。
そんななか、ワタシも大好きだった人と先日お別れをしました。
その人の遺影・最後のお顔を拝見した時
「ありがとうございました。」
「もっとお話したかったです・・でも、出逢えていて良かった・・」

突然の死だったので「かわいそうに・・」とか「未練残るだろう・・」とか
不思議なんだけど、以前のワタシだったら
絶対に浮かんでいたであろうこれらの言葉がでてくること無く
自然に、感謝の言葉でお別れをすることが出来ました。

由美子さんが、体験したりょうちゃんとのシンクロ
まさしく、魂がつながっていたという証拠ではないでしょうか?

カッコちゃんの、みんな繋がっている
みんな意味があることの言葉どおり
りょうちゃんの存在は、なずなちゃんの絵本誕生にも
なにより、いまの由美子さん自身にとってかけがえの無い意味のある存在だったのでしょう。

そして、休日の朝
コメントを書くという作業で、ホントは自分自身の気持ちを整理している今のワタシ
りょうちゃんという、存在がまたワタシにとても意味のあることを教えてくれました。

なずなちゃんの新しいブログにコメントを残そうときたのですが
今朝は、こちらで失礼します。
長いコメントになってごめんなさいね・・・・・m(__)m


【2006/11/01 09:57】 URL | なにわのちこママ #Dy0Je4bo[ 編集]
りょうママさんの懐の大きさにうたれました。素晴らしいお母さんだね。。
【2006/11/02 10:56】 URL | mizuho #-[ 編集]
♪アキヒコさん♪
 結局、あえずにお別れになりましたが
 いつもエールを送り続けてくださってありがとうございました。
 バスケをすることを希望に生き続けたりょうちゃん。
 今頃、3ポイントを決めまくっています。きっと・・・。
【2006/11/03 06:41】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪ちこまま♪
 長いコメント大歓迎よ。
 本当に、「ありがとう」の言葉が出る生き方を
 自分も歩みたいと思います。

 ちこママのブログにも生きることについて
 書かれていましたね。
 みんな、精一杯生きようとしているんだけど
 大切なことに気づく機会を与えられた私たちは
 幸せ者かもしれませんね。
【2006/11/03 06:44】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪mizuhoさん♪
 しまった!!mizuhoさんに紹介すればよかった!!
 あ~おしいことをした。
【2006/11/03 06:45】 URL | 由美子 #-[ 編集]
りょうちゃんはNBAへ行ったのかも。
その日の翌日はNBAの開幕日。
【2006/11/03 19:51】 URL | アキヒコ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。