スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
母の弁当
娘が入院していたので
ほんのしばらく病院での生活を余儀なくされた。

20061220005011.jpg


*ピンぼけ写真をアップしてすいません。
 病院に7時過ぎに戻ってきたときに
 玄関で見上げた月がきれいでした。
 つらい時は、空を見上げる余裕もなく
 病室目指して早足で玄関を駆け抜けておりました。

朝、6時に検温
娘は点滴に絡まりながらまだ寝ているので
それをほどきながら体温計を押さえつつ計る。

7時になると、ごはんがやってくる。
いつもは、もうとっくに起きている娘だが
まだ寝ぼけている。

初日は私も実は2度寝して
8時頃に目が覚めた。
自分でもびっくり・・・・。

娘の朝食を少し分けてもらいながら
コンビニで買っておいたパンかおにぎりを食べる。

2学期の授業が一段落していたおかげで
午前中はなんとか他の先生に授業をかわってもらって
11時くらいまで
一緒に本を読んだりなんだりしながら
のんびりと過ごす。
くっついてベッドに横になっているだけで
満足な娘。

11時、いっこばあちゃん(義母)が交代に来てくれる。

娘が入院している時期と
三者懇談の時期がまったくかぶってしまい
どうしても出勤せざるを得ない。
生徒達にとっても大切な高校決定のこの時期
担任が休むわけにはいかんのだ。

懇談はだいたい6時くらいには終わり
家を経由して次の日の洋服にあらかじめ着替え
7時に病院着。

そうすると、ありがたいことに
きよみばあちゃん(母)が昼のうちに夜ご飯を
差し入れておいてくれている。
20061220004952.jpg


大盛りである。
自営業の我が家はとっても忙しい。
その合間をぬって、お弁当を作って持ってきてくれる。
本当にありがたかった。
娘もご飯を食べたくせに
元気になってくるとちゃっかり参戦してきた。
それを見越しての大盛り弁当。

私が小学校4年で始めた商売。
忙しくて、ほとんどかまってもらえなかったこともあった。
それでも長女の私は
入試やテストの朝は、母が弁当を作ってくれた。
それがうれしくてテストが結構楽しみだった。

中3の模試の時なんて
弁当を開くと、のりで「ガンバレ」って書いてあった。

弁当ってきくだけで、いろんな思いがあふれてくる。
4才下の妹には私がよく作っていた。
忙しい母はそれで安心していたという。
ところが、結婚してから妹に
「わたしはお母さんにお弁当を作ってもらったことがない」って
言われてかなりショックだったらしい。

そんなことを思えば、いろいろ請け負ってきた長女だけど
いそがしいなりに、母の思いを伝えてもらってきたなと思う。
もちろん、妹には弁当以外の形で伝えていると思うけどね。

高校になって、妹と父の弁当を夏休みに作っていたこともあったっけ。
ああ、哀愁のお弁当事情がまた一つ増えてしまったよ。

なんにしろ、料理の上手な母です。
今回も二人の母にとてもお世話になりました。
感謝です。
スポンサーサイト
【2006/12/20 01:04】 | 未分類 | コメント(8) |
<<スウさん出前紅茶@人権講演会 | ホーム | 誕生日 >>
コメント
食べ物って、いろんな思いが伝わっていくのね。
時々、食べ物が持つ「気」を感じるけど、お弁当っていうのは、それが一番入るものかも。昨日、息子が早く運動会にならないかなって言うから、どうしてと聞くと、、「学校でママの作ったお弁当が食べれるもん」。

妹さんの気持ちわかるなあ。弟も高校の時、お弁当は、私が作ってた…。母が亡くなってたからね。。

食べ物って、作り手の思いに馳せながら、食べることで、気持ちが通い合うような気がするね。ひろっちとママを元気づけていたんだね。おばあっちゃんのお弁当は。うれしいね。
【2006/12/20 08:44】 URL | mizuho #-[ 編集]
由美子さんの思いがわ~っと伝わってきて、私も切ない気持ちになったりして・・・

これからも別の嵐はやってくるだろうけど、苦しい体験をすればするほど人は強くなれるはず。
今の由美子さんはきっと一段とパワーアップしているよ。
家族との絆もそう。
もっともっと強くなってるはずよ。
【2006/12/20 15:39】 URL | hiromi #/FibblBc[ 編集]
♪mizuhoさん♪
 そうね、だからこそ最近「食育」が叫ばれるのかな。
 
 あ~ちゃんと父ちゃんの弁当もまじめに作らなきゃ!!

 高校生のmizuhoさんもご苦労様でした。
【2006/12/20 19:00】 URL | 由美子 #-[ 編集]
♪hiromiさん♪
 ありがとうねえ。
 
 そう、休みたいときに休めないととっても
 悲しい気分になります。
 
 みんなそれぞれがいろんな思いを乗り越えて
 生きているんだもんね。

 軽々しく、あっちがいいとか
 自分は違ってよかったなんて口にしてはいけない気が
 最近するんですよ。
【2006/12/20 19:02】 URL | 由美子 #-[ 編集]
由美子さん
大変だったんですね~!
「先生」である前に「母」でもあるんですから。。。
ふたりのお母さまに助けていただいてよかったですね。「お弁当」の差し入れほどうれしいものはありませんね!!!
娘ちゃんは随分よくなられたのでしょうか・・・?

困難なときほど「絆」が強くなるんだとしみじみ感じているippoです。由美子さんもそうかな~?
【2006/12/20 22:17】 URL | ippo #danFcV4.[ 編集]
♪ippoさん♪
 は~い!!
 かなり回復しています。
 でも、ちょっと風邪をひきやすくなっているのかな?
 風邪気味です。

 ippoさんもそれぞれの子供さんに 
 ご苦労があるのでしょうね。
 そして、それぞれに楽しい思い出も。

 ご心配頂いてありがとうございます。
 みんなの「絆」はしっかりです。
【2006/12/20 22:38】 URL | 由美子 #-[ 編集]
たいへんだったね。
二人のお母さんがずいぶん力になってくださってるのね。
私もこれからはそういう「仕事」をがんばらないとって思っています。

娘に子供が生まれて思うこと。
孫(どうもこの言葉に慣れないわ~。笑)の誕生ももちろんうれしいし可愛いけれど、私は娘が「母」の顔に成長していくのを見るのがほんとにうれしい。
きっと由美子さんのお母様もそうだと思うよ。
【2006/12/20 23:04】 URL | キウィバード #wmNXP16s[ 編集]
♪キウィバードさん♪
 母ってありがたいもんだって
 子供を持って、さらにかみしめています。

 そして、我が母は
 「孫かわいいって言うけど、娘がかわいいから
 その手助けをしたくて、かわいいんだよ。
 娘が一番に決まってる!」って
 そして、私が娘をうんとかわいがればいいって。
 
 きっときっと、その手を期待されていますよ。 
【2006/12/21 21:16】 URL | 由美子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

由美子流・枕草子


日々、心にとまったことを つらつらと書いております。 人と人がつながっていくような そんなブログになりますように。

プロフィール

由美子

Author:由美子
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。